• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X
  • Poly

HP Wolf Protect and Trace サービス

HP TechPulseプロアクティブ管理サービス

  • サービス概要

    HP Wolf Protect and Traceサービスは、HP製ハードウェアの位置情報の特定、遠隔でデバイスのロックやデータ消去を可能にしたデータおよびデバイス保護ソリューションサービスです。

    HP Wolf Protect and Traceを使用することで、デバイスの盗難、紛失や機密データに対する脅威からのプロアクティブな保護を実現します。
    また、本サービスは、クラウドベースのプラットフォームであるHP TechPulseを通してご利用いただきます。

  • サービス一覧

    サービス内容 説明
    位置情報特定

    HP TechPulse上に表示される地図より対象デバイスの位置情報を確認できます。

    デバイスロック

    遠隔よりデバイスのBIOS上でロックをかけ、外部からのアクセスを遮断します。ロック命令を行う際、暗号キーを分割し、複数の承認者に割り当てるしきい値暗号技術を使用することで、システムが簡単に侵害されることを防ぎ、デバイスを確実に保護します。(承認者は1人から選択可能) お手元にデバイスが戻った場合、ロック解除が可能です。

    データ消去

    遠隔より HP Secure Erase を実施し、内蔵ドライブのデータを完全消去し、データのセキュリティを維持します。消去命令を行う際、複数の承認者に割り当てるしきい値暗号技術を使用することで、システムが簡単に侵害されることを防ぎ、デバイスを確実に保護します。(承認者は1人から選択可能)

    自動復旧

    HP Sure Run の機能を活用し、万が一デバイスのOSがリセットされ、Tech Pulse agentが削除されても復元されます。(承認者は1人から選択可能)

    ※承認者は1人から選択可能です。

  • 対象ハードウェア製品

    HP Wolf Protect and Trace サービス対象ハードウェアは以下になります。(2022年9月時点)

    Proシリーズ Elite シリーズ Z Workstation
    ProBook 635 Aero G8

    ノートブック
    Elite Dragonfly G2
    Elite x2 G8
    EliteBook x360 10xx G8
    EliteBook 8xx G8
    EliteBook 6xx G9

    デスクトップ
    EliteDesk 800 G8-G9

    ZBook Fury G8-G9
    ZBook Studio G8-G9
    ZBook Firefly G8-G9

    ※スワイプで左右に移動します。

    ※個人向けPCはサービス対象外になります。

  • 仕様

    提供するサービス内容は、サービス仕様書に記載されていますので必ずご確認ください。

  • ご注意事項

    • HP Wolf Protect and TraceサービスはHP製のハードウェアに提供するサービスです。
    • HP Wolf Protect and Traceサービスをご利用するには、対象のハードウェアにSure Run G4以上が搭載されている必要があります。
    • HP Wolf Protect and Traceサービスをご利用するには、OSがWindows10以上でBIOS versionが01.06.01以上である必要があります。
    • HP Wolf Protect and Traceサービスをご利用するにはTechPulseソフトウェアがインストールされている必要があります。
    • HP Wolf Protect and Traceサービスをご利用するには対象デバイスの電源が入っていて、インターネットに接続されていることが前提です。
    • サービス購入後、90日以内に登録依頼を行っていただく必要があります。90日を超えますとサービスを提供できなくなる可能性があります。
    • お客様登録後、お送りするウェルカムメールには、HP Wolf Protect and Traceの利用方法なども記載されていますのでご確認ください。
    • デバイスロック実施後にデータ消去の命令を行うことはできません。
    • デバイスロック/データ消去を行うためには、2人以上の承認作業を推奨しております。承認者は承認作業を行うためのソフトウェアアプリケーションをダウンロードいただく必要があります。
  • 価格と購入方法

    サービス対象製品、製品番号は価格表でご確認ください。

  • 購入からサービス開始までの流れ

    !

    本サービスにはHP TechPulse ソフトウェアのインストールが必要になります。

    ※HP TechPulseソフトウェア
    プリインストールについて※

    デバイス起動時に表示されるポップアップ(Register and Protect)にチェックを入れて進んでいただくと、Windowsアップデート時にHP TechPulse Coreドライバが自動的にインストールされます。また、TechPulseソフトウェアも自動的にインストールされます。

    Web(HP DirectPlus)にて購入

    • 1.登録

      登録案内レター「HPサービスご登録のお願い」に記載されたURLにアクセスし、登録専用ページで必要事項を入力します。

      ※同一のお客様にて、追加登録する場合、登録する法人名、住所およびシステム管理者のメールアドレスは、前回登録いただいた際と同じ情報にて登録をお願いいたします。

    • 2.ウェルカムメール受信

      お客様用のTechPulseテナント作成完了後、[HP TechPulse]へようこそという件名のメールが入力したシステム管理者のメールアドレスに送信されます。
      こちらのメールは1.の登録依頼後、10営業日程度で送信されます。
      [HP TechPulse]へようこそのメール手順に従い、HP TechPulseのダッシュボードにアクセスしていただくと、[HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドという件名のメールが送信されます。

      ※お客様ごとに1つのTechPulseテナントが作成されます。

      <手順>

      • HP TechPulseのダッシュボードにアクセスし、SIGN IN をクリック。
      • 初回ログインの場合、 システム管理者のメールアドレスを入力し、サインインパスワードの作成をお願いします。
      • サインインが完了すると、HP TechPulseがご利用いただけます。

      ※事前にHP IDの入手が必要になります。

      3.HP TechPulseソフトウェアをインストール

      対象デバイスにHP TechPulseソフトウェアをインストールしてください。

      <手順>

      こちらよりHP TechPulse Windows Applicationをインストール

      ※HP TechPulseソフトウェアがプリインストールされている対象製品はこの手順は省略してください。

      4.HP TechPulseへのデバイス登録を確認

      [HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドのメール内手順に従い、HP TechPulseのダッシュボードにて対象デバイスを登録してください。

      <手順>

      HP TechPulseがインストールされていると、デバイスのタスクバーにHP TechPulseのアイコンが確認できます。 ポップアップメッセージの指示に従い、HP TechPulse にデバイスを登録します。

      5.HP Wolf Protect and Traceの機能を有効化

      [HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドのメール内手順に従い、HP TechPulseダッシュボードの設定タブよりHP Wolf Protect and Traceの機能を有効化してください。

      ≫ 詳細手順はこちら

    HP販売代理店にて購入

    • 1.登録

      「HPサービス登録に関する重要なご案内」が納品されます。専用PDFをダウンロードし、入力後、メールにて送付する、もしくはCSNおよびスマート登録で登録します。

      ※同一のお客様にて、追加登録する場合、登録する法人名、住所およびシステム管理者のメールアドレスは、前回登録いただいた際と同じ情報にて登録をお願いいたします。

    • 2.ウェルカムメール受信

      お客様用のTechPulseテナント作成完了後、[HP TechPulse]へようこそという件名のメールが入力したシステム管理者のメールアドレスに送信されます。
      こちらのメールは1.の登録依頼後、10営業日程度で送信されます。
      [HP TechPulse]へようこそのメール手順に従い、HP TechPulseのダッシュボードにアクセスしていただくと、[HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドという件名のメールが送信されます。

      ※お客様ごとに1つのTechPulseテナントが作成されます。

      <手順>

      • HP TechPulseのダッシュボードにアクセスし、SIGN IN をクリック。
      • 初回ログインの場合、 システム管理者のメールアドレスを入力し、サインインパスワードの作成をお願いします。
      • サインインが完了すると、HP TechPulseがご利用いただけます。

      ※事前にHP IDの入手が必要になります。

      3.HP TechPulseソフトウェアをインストール

      対象デバイスにHP TechPulseソフトウェアをインストールしてください。

      <手順>

      こちらよりHP TechPulse Windows Applicationをインストール

      ※HP TechPulseソフトウェアがプリインストールされている対象製品はこの手順は省略してください。

      4.HP TechPulseへのデバイス登録を確認

      [HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドのメール内手順に従い、HP TechPulseのダッシュボードにて対象デバイスを登録してください。

      <手順>

      HP TechPulseがインストールされていると、デバイスのタスクバーにHP TechPulseのアイコンが確認できます。 ポップアップメッセージの指示に従い、HP TechPulse にデバイスを登録します。

      5.HP Wolf Protect and Traceの機能を有効化

      [HP Wolf Protect and Trace]のスタート ガイドのメール内手順に従い、HP TechPulseダッシュボードの設定タブよりHP Wolf Protect and Traceの機能を有効化してください。

      ≫ 詳細手順はこちら

HPサービスのご相談・お問い合わせ

HPサービスに関してご不明な点がある場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
また、みなさまからいただくご質問はよくあるご質問(FAQ)として掲載しております。

サービスのご購入前

お問い合わせはカスタマー・インフォメーションセンターへ

0120-436-555

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 を除く)

サービスのご購入後

製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせ

■ HPサポートセンター

お問い合わせはこちらから

HP Care Pack購入後の登録、契約内容の照会・変更など

■ HP Care Pack登録センター

hp_care_pack_japan@hp.com

※電子メール環境のないお客様は下記までお電話ください。
03-6837-2331

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始 お休み)