日本HPについて

ご挨拶

岡 隆史 代表取締役 社長執行役員

岡 隆史
代表取締役 社長執行役員

革新的な製品とソリューションで、お客様に価値ある提案を

2015年11月、PCとプリンティング事業にフォーカスした新生HP Inc.が誕生し、私たちは新たな一歩を踏み出しました。生まれ変わった日本HPは、お客様、パートナー様へのさらなる貢献を目指し「事業展開のスピード向上」と「革新的な製品の提供」をキーワードに、生産から物流、販売、サポートにいたるまで、PC・プリンティング事業に最適化した事業基盤の構築を進めています。

これからのPC事業の注力分野は「モビリティ」と「セキュリティ」です。だれでも、どこでも安心・信頼して利用できる、高度なセキュリティを備えたデバイスやソリューションを拡充することで「働き方改革」を支援してまいります。また、パートナー様との協調によるサービス事業の展開により、企業の生産性向上をサポートします。個人のお客様向けには、わくわくする機能やクールなデザインを採用した製品の提供により、HPのテクノロジーを通じてお客様のライフスタイルを豊かにするお手伝いをしたいと考えています。

プリンティング事業では、商業印刷、出版、パッケージ印刷を中心に新たなビジネスの創造やブランドオーナー様への価値提案を進めていきます。さらに、3Dプリンター分野においても革新的なテクノロジーで、日本のお客様のものづくりに貢献してまいります。

日本HPは、グローバルHPの最先端技術と開発力に、日本のお客様が求める「高品質」「サポート・サービス」を加え、価値ある製品・ソリューションを提供できるよう、社員一同、全力で取り組んでまいります。

会社概要

株式会社 日本HP

社名 株式会社 日本HP(英語名:HP Japan Inc.)
設立 2014年12月
代表取締役 
社長執行役員
岡 隆史≫ エグゼクティブチーム
資本金 5億円
事業内容 PC、プリンティングおよび付随するサービス、ソリューション事業
本社 東京都江東区大島2丁目2番1号
主要事業所 東京、大阪、名古屋、福岡、横浜≫ 詳細はこちら

沿革

1963年
(昭和38年)
HPと横河電機株式会社の合弁「横河・ヒューレット・パッカード株式会社 (YHP)」設立
1969年
(昭和44年)
コンピュータ事業へ参入
1989年
(平成元年)
日本アポロコンピュータ株式会社と合併
1990年
(平成2年)
プリンター事業に参入
1995年
(平成7年)
「日本ヒューレット・パッカード株式会社」に社名変更
1999年
(平成11年)
横河電機株式会社との合弁を解消し、日本ヒューレット・パッカードは、
ヒューレット・パッカード株式会社の100%保有会社へ
計測機事業を (現「アジレント・テクノロジー株式会社」)を分社
2001年
(平成13年)
デジタル印刷機メーカー「Indigo社」を買収し、日本においても事業開始
2002年
(平成14年)
コンパックコンピュータ社と合弁し、日本においても事業開始
2005年
(平成17年)
大型デジタル印刷機メーカー「Scitex Vision社」を買収し、日本においても事業開始
2011年
(平成23年)
東京都江東区へ本社移転
2013年
(平成25年)
日本ヒューレット・パッカード株式会社、創立50周年を迎える
2015年8月
(平成27年)
エンタープライズ事業(現「日本ヒューレット・パッカード株式会社」)と分社し、「株式会社 日本HP」として事業開始

事業内容

パーソナルシステムズ事業

1966年にコンピューター事業に参入して以来、個人向けから法人向けまで数々の革新的な製品やサービスにより、業界をリードしています。

法人向けPC

働き方が大きく変わる中、どのような環境においてもお客様が安心して利用でき、高い生産性を得られるよう「セキュリティ」、「堅牢性」、「デザイン性」を兼ね備えた幅広いラインアップを提供しています。
特にセキュリティにおいては、業界で唯一、ランタイム侵入検知機能をもつ自己修復型BIOSを搭載するなど、先進的な研究開発により、強固で包括的なHP独自のセキュリティソリューションを提供しています。

ノートPC/デスクトップPC

高いモビリティ性と機能性を兼ね備えた薄型軽量のコンバーチブルPCや2in1タブレット、コラボレーション機能に優れた専用モデルなど、さまざまな業務や用途に対応し、高いデザイン性も備える業界一の豊富なラインアップを提供します。

ノートPC/デスクトップPC

POS/シンクライアント

店舗やサービス業の顧客サービスレベルの向上を可能にする、デザイン性の高いリテールソリューションや、端末にデータを持たずセキュアなデスクトップ仮想化を実現するシンクライアントを展開しています。

POS/シンクライアント

ワークステーション/VR(バーチャルリアリティ)

CADや映像制作などのプロフェッショナルが必要とする高性能なワークステーションを、モバイルからウェアラブルまでフルラインアップで提供。
大容量の高速ストレージと演算能力が必要となる機械学習ソリューションにも最適です。

ワークステーション

様々な分野で注目を集めるVR。HPのワークステーションは最新のアーキテクチャーと高性能グラフィックスを搭載。負荷のかかるVRコンテンツのスムーズな動作を可能にし、現実世界とデジタルの世界に境界線のない快適なVR体験を実現します。

VR(バーチャルリアリティ)

多様化するライフスタイルや用途にあわせ、デスクトップPCからノートPC、コンバーチブルPC、液晶一体型PC、ゲーミングPCなど充実した製品を取り揃えています。PCの基本性能はもちろん、所有する歓びを満たす美しいデザインや、上質なサウンドが楽しめる最新のオーディオ機能を採用したこだわりの製品で、お客様のデジタルライフをもっと豊かに、もっと楽しくする提案を続けています。

プレミアムPC

洗練されたフォルムや上質なカラーリング、細部まで丹念に磨き上げられた造形美と、さまざまな最新テクノロジーを搭載した機能美。ふたつの美を追求した、所有する歓びを実感できるラインアップです。

プレミアムPC

ゲーミングPC

最高のゲーム体験とパフォーマンスを約束するゲーミングPC。ハイエンドタワーや大画面ノートPCに加え、ゲーミングに最適なディスプレイやキーボード等の豊富なアクセサリもラインアップ。

ゲーミングPC

2019年度グッドデザイン賞受賞

HPのプレミアムノートPC、オールインワンPC、ゲーミングPC、VRヘッドセットやアクセサリ製品、3Dプリンターなど9製品が2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

詳しくはこちら
2019年度グッドデザイン賞受賞
  • *1 IDC Quarterly Personal Computing Device Tracker,2019Q4 Share by Brand

プリンティング事業

1984年に世界初の汎用サーマルインクジェットプリンターを発表して以来、個人向け、法人向け、商業・産業印刷向けと業界随一のラインアップを展開してきました。そして2017年、3Dプリンター事業に参入。2019年にはテキスタイル印刷分野に進出。HPはテクノロジーをさらに進化させ、今後もお客様のニーズに最適なプリンティングソリューションを提供していきます。

プリンティング業界を牽引するHPのテクノロジー

HP PageWide テクノロジー

プリントヘッドを固定し紙を移動させることで、超高速な印刷を低消費電力かつ低コストで実現する、HPの次世代インクジェットプラットフォームです。現在、オフィスプリンターから、大判プリンター、デジタル輪転印刷機まで採用され、図面、書籍、DMなどの製作に使用されています。

HP Latexプリンティングテクノロジー

溶剤系インクと同等の耐候性を備えながら、無臭で有害物質を含まない、環境性能に優れたプリンティングテクノロジーです。対応素材の豊富さにより、屋内外の広告から、カーラッピング、壁紙、布、ボード素材まで幅広い用途に使用可能です。

HP Multi Jet Fusionテクノロジー

HPの30年以上におよぶプリンティング技術と高度な材料の知見をもとに開発された、HP独自の3Dプリンティングテクノロジーです。高品質なパーツを高速かつ低コストで造形でき、設計から最終製品の量産までのリードタイムを大幅に削減するデジタルマニュファクチャリングを実現します。

HP エレクトロインキ現像技術

HP エレクトロインキ現像技術は、極小粒子の液体トナーを採用し、パーソナライズ印刷や多品種小ロットにオフセット品質で対応します。本技術を搭載する「HP Indigoデジタル印刷機」は、フォトブックや商品のパッケージなど、幅広い用途に使われています。

  • *2 IDC Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2019Q3 ※2019Q3の世界HCP出荷台数において(by Company)
  • *3 IDC Worldwide Quarterly Large Format Printer Tracker, 2019Q3 ※2019Q3の世界ラージフォーマットプリンター出荷台数において(by Company)
  • *4 世界業務用ハイエンドデジタル印刷機売上高においてシェアNo.1 ※2019年11月現在(HP調べ)

サービス・ソリューション事業

HPは、製品導入の計画から運用、保守、廃棄まで、お客様のご要望に応じて選択可能な各種サービス&サポートメニューを豊富に取り揃えています。また、企業のIT部門におけるハードウェアの管理やサポートなどの業務負担を軽減するサービスも提供しています。

サービス例

国内の取り組み

製品・サポートに関する取り組み

MADE IN TOKYO
- 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク

MADE IN TOKYO - 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク

MADE IN TOKYO - 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク日本HPは、日本のお客様の高い品質要求に応えるために、国内でPCの生産や検査を実施しています。お客様に近い場所に生産の拠点を構えることで、注文から製品を発送するまでの時間短縮に加え、遠距離輸送による振動や衝撃が軽減されるため、短納期で高品質な製品をお届けすることができます。
2016年6月には、国内の生産工場を東京都日野市「東京ファクトリー&ロジスティックスパーク」に移管。生産体制を強化するとともに物流センターも統合し、さらなる品質の向上と納期の安定化を図りました。
1999年7月に東京生産を開始して20年。これからもHPは、部品調達から物流に至るサプライチェーン全体の安全管理に取り組み、日本のお客様のご要望に「MADE IN TOKYO」で応えてまいります。

*「東京ファクトリー&ロジスティックスパーク」は、品質マネジメントシステムISO9001認証、環境マネジメントシステムISO14001認証、情報セキュリティマネジメントシステムISO27001:2013認証を取得しています。

さらに詳しく

お客様に最適なサポートを提供

日本のお客様が求めるご要望に迅速に対応するため、法人向け製品のサポートは、高い技術力を持つスタッフが国内で対応します。また、電話やメールによるサポートに加え、SNSプラットフォームを活用したサポートも展開しています。

*日本HPのカスタマーサポートは、品質マネジメントシステムISO9001認証を取得しています。

詳しくはこちら

HPソリューションセンターの紹介

法人向けPCやプリンティングソリューションの体験型ショールーム
HP Customer Welcome Center Tokyo

実際の利用シーンのデモンストレーションを交え、HPの幅広い製品ラインアップをご紹介する体験型ショールームです。現在と未来のビジネスを見据え、様々なビジネス環境の変化に対応する法人向けPCやセキュリティソリューション、ワークステーション、バーチャルリアリティー(VR)製品、POSなどをご体感いただけます。
また、大判プリンターやデジタル印刷機のデモセンター「Printing Experience Floor」では、最新のプリンティングソリューションを一堂に設置し、印刷の前後の工程を含むトータルソリューションをご覧いただけます。さらに、お客様の業務に合わせたより実践的なデモやソリューションの検証、トレーニングに活用されています。

詳しくはこちら

販売体制について

法人向けPCやプリンティングソリューションの体験型ショールーム
HP Customer Welcome Center Tokyo

販売体制について

約4,000社の販売パートナーや、公式オンラインストア「HP Directplus」、国内コールセンターを通して、PCやプリンター製品の販売から、配送、設置、保守サービスまで、お客様のご要望にきめ細かくお応えしています。

ダイバーシティ&インクルージョンの取り組み

ダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組み

HPでは、創業以来、企業理念として「ダイバーシティ&インクルージョン」を最も尊重すべき価値観の一つと位置づけ推進してまいりました。
変化し続ける人の暮らしやビジネス環境の中で、国籍・性別・LGBT・障がいの有無・ジェネレーションなどで差別されることなく、仕事の内容そのものを評価するダイバーシティを自然と実践しています。

さらに詳しく

テクノロジーの進化が男女格差を埋める─。
WAW! / W20レポート

テクノロジーの進化が男女格差を埋める

2019年3月23~24日、東京・千代田区で「第5回国際女性会議WAW! / W20 JAPAN 2019」が開催され、2日間で約3,000人が来場した。基調講演には、2014年に史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが登壇し、女子教育への経済支援を呼びかけた。分科会の一つである「デジタル時代のジェンダー平等」のパネルディスカッションには、日本HPから九嶋俊一が登壇し、 情報技術を活用する人とそうでない人に生じる格差「デジタルデバイド」について議論した。

2019年4月15日
構成:3ページ

PDFダウンロード

健康経営に関する取り組み

Wellness Program

HPにとって、社員一人一人はとても重要な存在です。
職場、家庭、そしてコミュニティでHPの社員に関わる多くの人々は社員を頼りにしていると考えています。
その人生に関わる重要な人々に最善を尽くしてもらうために、HPでは社員自身が自分のために何か良いことをすることを「ウェルビーイング」と呼び推奨しています。
「ウェルビーイング」の一環として、社員の健康増進に関する様々な取り組みを「ウェルネスプログラム」として行ってまいりました。
日本でもウォーキングイベントへの参加や健康促進ツールの導入、女性の健康を考えるセミナー、スポーツクラブの補助制度等様々な「ウェルネスプログラム」を展開しており、毎年9月にはがん征圧月間としてがん予防に関する情報発信やがんに関するセミナーを開催しています。
今後もHPは社員のこころと体の健康増進に向け様々な活動に取り組んでいきます。

*令和元年8月に厚生労働省委託:
「がん対策推進企業アクション」の推進パートナー企業として登録を行いました。今後もがん検診の啓蒙活動やがん予防の取り組みを行っていきます。

がん対策推進企業アクション

*平成31年2月に経済産業省:
「健康経営優良法人2019(大規模法人部門~ホワイト500~)」に認定されました。

健康経営優良法人 ホワイト500

*平成30年8月に日本ヒューレット・パッカード健康保険組合と協力して健康企業宣言を行い、健康経営、健康づくりの取り組みを積極的に行っています。

健康経営の実施体制

取締役 人事・総務本部長を健康経営推進担当とし、日本ヒューレット・パッカード健康保険組合、EHS(Environment, Health and Safety)部門、人事・総務部門が連携して、「ウェルネスプログラム」の展開や過重労働対策、適正な労働時間の管理、生活習慣病などの重症化予防、がん予防等の健康経営活動を推進します。
また経営会議、経営協議会、労使委員会、安全衛生委員会等で健康増進に関する協議や提唱、実態の報告等を人事・総務本部長から行います。

主なメディア掲載

※記事全文をお読みいただくには、会員登録が必要な場合があります。

スポンサーシップ

ゴルフ 有村智恵選手
活動スケジュール・成績、ワンポイントスペシャルレッスンなど

会社案内(PDF)

株式会社 日本HP 会社案内パンフレット

株式会社 日本HP 会社案内パンフレット
(2020年2月改訂)

構成:5ページ

PDFダウンロード(1.7MB)