• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X
  • Poly

HP Anyware

HP Anyware

HP Anywareはパフォーマンスの高い、ユーザーが場所を問わず創造的な仕事や業務をおこなうために必要とする解像度、音声、色忠実度をシームレスに提供するリモートデスクトップおよびワークステーションソフトウェアソリューションです。

HP Anyware
HP Anyware

サービス概要

安全なデジタルワークスペース

PCoIP®テクノロジーを基盤とするHP Anywareは、いかなるホスト環境からでも、色が正確でロスレスの歪みのないグラフィックをシームレスに提供します。組織のデータやコンテンツが、セキュリティで保護されたデータセンターの外に出ることは一切ありません。

メリット1 コラボレーションの強化
メリット2 データのセキュリティ保護
メリット3 管理の簡素化

安全なデジタルワークスペース

PCoIP®テクノロジーを基盤とするHP Anywareは、いかなるホスト環境からでも、色が正確でロスレスの歪みのないグラフィックをシームレスに提供します。組織のデータやコンテンツが、セキュリティで保護されたデータセンターの外に出ることは一切ありません。

メリット1 コラボレーションの強化

PCoIPプロトコルを活用してあらゆるプライベートクラウドまたはパブリッククラウド、データセンター、エッジ、( Windows、Linux、またはmacOSを実行している)ワークステーションの機能を利用し、場所を問わずあらゆるデバイスに最適なユーザー体験を提供します。

メリット2 データのセキュリティ保護

PCoIPプロトコルではデスクトップの圧縮と暗号化が行われ、ピクセルのみがエンドポイントに転送されるため、データがクラウドから出ることは一切ありません。

メリット3 管理の簡素化

リモートワークステーションの自動プロビジョニング、クラウドコンピューティングコストの管理、リモートのWindows、Linux、またはmacOSワークステーションへのPCoIP接続のブローカー管理をすべて単一のコンソールからおこなって、展開の管理を簡素化します。

サービス対象OS

HP Anyware は、マルチベンダー対応。Windows®、Linux®、MacOS® のホスト環境と Windows®、Linux®、MacOS®、iOS®、Android®、Chrome OS® のエンドユーザー・デバイスをサポートしています。

構成

HP Anywareのデプロイメントオプション

デジタル・ワークスペースを実現するための柔軟性を備え、事実上あらゆるITインフラストラクチャに対応します※2。1つのサブスクリプション※3を通じて、HP Anywareの導入に必要な3つのソフトウェア・コンポーネントのサポートとアップデートが提供されます。

PCoIP エージェント
PCoIP クライアント
Anyware マネージャー

HP Anywareのデプロイメントオプション

デジタル・ワークスペースを実現するための柔軟性を備え、事実上あらゆるITインフラストラクチャに対応します※2。1つのサブスクリプション※3を通じて、HP Anywareの導入に必要な3つのソフトウェア・コンポーネントのサポートとアップデートが提供されます。

PCoIP エージェント

PCoIPエージェントは、エッジ、データセンター、プライベートまたはパブリッククラウド、複数のクラウド、ハイブリッド環境の一部として実行されているワークステーションや仮想マシンなどのWindows®、Linux®、MacOS®ホスト環境にインストールすることが可能です。

PCoIP クライアント

PCoIPクライアントは、Windows®、Linux®、Android®、macOS®、iOS®、Chrome OS®のエンドユーザーデバイス(PC、Mac、ラップトップ、タブレット、Chromebook®、Thin Clientなど)にインストールすることが可能です。

Anyware マネージャー

Anyware マネージャーは、ホスト環境にインストールするか、IT管理者がPCoIP®接続を簡単にプロビジョニングおよび監視し、共有デジタル・ワークスペースへのユーザー・アクセスを管理するためのサービスとしてアクセスすることが可能です。

PCoIP®プロトコルの主な長所

いかなるネットワークでも最高レベルの忠実度

ロスレスのLANパフォーマンスからネットワーク利用効率の高いH.264 WANのパフォーマンスまで、基になっているネットワーク条件に対して最高レベルのユーザーエクスペリエンスを提供します。

可逆圧縮(BTL)画像品質

CAD、デザイン、ビデオ編集のアプリケーションで高い生産性を達成するためには、色、テキスト、線、テクスチャーの忠実性が極めて重要です。

エンドポイントのセキュリティ

最高のセキュリティを確保できるステートレスのゼロクライアントやシンクライアントのエンドポイントは、毎秒最大500メガピクセルに対応しており、低い消費電力とIT保守がほぼゼロです。

他社ソリューションとの比較

プロトコルの機能 PCoIP その他のプロトコル
ロスレスのテキスト、細い線、テクスチャー
RGB可逆圧縮による色の正確性
CPU(AVX2)とGPUアクセラレーションの間の自動オフロード
WAN ビデオ用の低帯域幅 H.264
遅延時間が長く損失の多いネットワークでのエラー耐性のあるUDP 低スループットのFECモードが必要
60 FPSまでの高フレームレート
低遅延でステートレスのゼロクライアント
Window、Linux、ゼロクライアントでのワコムデバイスのアクセラレーション
SDKやAPIを介したホワイトラベル統合

※スワイプで左右に移動します。

  • サービス仕様書

    HP Anywareの詳細な仕様につきましては、「サービス仕様書」をご確認ください。

    詳しくはこちら
  • 価格

    HP Anywareの価格および製品番号は、「HP Anyware製品価格表」をご確認ください。(2022年12月9日時点)

    詳しくはこちら
  • 購入方法

    HP Anywareは、「HP Anywareソリューションパートナー様」からご購入いただけます。

    詳しくはこちら

サービス開始までの流れ

1. 御見積依頼 HP Anywareソリューションパートナー様にお問い合わせください。
2. ライセンス購入 購入時に、ユーザー登録書の提供が必要となります。詳しくは、HP Anywareソリューションパートナー様にご確認ください。
3. ライセンス納品 メールによる納品となります。
4. サービス開始 必要な環境を準備の上、サービス開始となります。

ご注意事項

  • HP Anywareサブスクリプションは、リモートデスクトップとワークステーションに対する内部需要に 基づいて拡張することができます。サブスクリプション数は、使用するPCoIP同時接続数(最低5)に 応じて決まります。
  • HP Anywareサブスクリプションを購入いただくことで、HP Anywareのサポートとアップデートを受けることができます。
  • AnywareエージェントやAnywareクライアントごとに、サポートするオペレーティングシステムが異なります。最新のシステム要件はこちらからご覧ください。(英語)

ご利用に関するサポート

HP Anywareのご利用に関するサポートは、以下までお願いいたします。

Webサポート

HP Anywareでは、Web経由でのサポートを提供しております。現在英語のみのサポート提供となりますが、今後日本語化を予定しております。

詳しくはこちら

電話サポート

Webサポートが日本語化するまでの期間、日本語による電話でのコール受付対応を提供いたします。コール受付後、HP Anyware専用チームにて障害調査を実施の上、調査内容をコールバックいたします。

電話番号:0120-566-589#3を選択

※受付時間:月曜日~金曜日 9:00~21:00、土曜日 9:00~17:00

ご相談・お問い合わせ

HP Anywareに関するご相談・お問い合わせは、HP担当営業もしくはHP Anyware ソリューションパートナー様までご連絡ください。

HP Anyware ソリューションパートナー様一覧