• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X

HP ZCentral 4R

世界で最もパワフルな
1Uラック
ワークステーション※1

HP ZCentral 4RワークステーションPC

HP史上初めて、高密度な1UのフットプリントでZのパフォーマンスを実現しました。このスリムなワークステーションは、より多くのコンポーネントとパワーを搭載することを可能にします

オンラインストアはこちら

HP ZCentral 4R

Z4のパワー
1Uのフォームファクター

HPのベストセラーであるZ4のすべてのパフォーマンスをスリムな1Uデザインに搭載しました

  • インテル Xeon

    最大10コアのIntel® Xeon® Wプロセッサー※2

    プロレベルのアプリケーションや最も難度の高いプロジェクトに対応する最高のパフォーマンスと生産性が確保されます。誤り訂正符号(ECC)メモリがメモリシステム内のソフトエラーを即座に検知および訂正し、作業中のシステムクラッシュを防ぎます

  • NVIDIA RTX™

    最大NVIDIA RTX™ A6000GPU※3搭載可能

    1つのウルトラ ハイエンドまたは2つのミッドレンジのNVIDIA RTX™プロフェッショナル グラフィックス オプションをサポートすることでピーク パフォーマンスを実現します

  • ソフトウェアへの対応の認証

    ISV認証済み

    複雑なプロジェクトであっても、主要なソフトウェアアプリケーションを使用したときの最大パフォーマンスが認証されていますので、安心して作業に臨めます

    各種ISV認定状況はこちら(英語)
  • メモリ

    最大256 GB

    最大256 GBのメモリを提供するクワッドチャネル アーキテクチャにより、大規模なワークロードに取り組むためのアプリケーションの応答性が向上します

  • ストレージ

    最大22 TB※4

    3つのストレージベイおよびデュアルM.2スロットによって、大量のデータの呼び出しおよび保存をすばやく行うことができます

  • 電源

    最大1350W

    稼働を維持するための電源を選択可能。アグリゲーション オプション(2つの電源装置を組み合わせた構成)または冗長化オプションを使用することで、稼働を維持するために必要な電力を確保することができます

  • 拡張性

    ※構成により、表示されている画像と異なる場合があります

    拡張性

    自分に合ったアップグレードパス

    今必要なテクノロジだけに投資し、必要に応じて拡張することができます。驚異的なメモリ容量、複数のGPU用のスペース※5、アップグレード可能な電源オプションを備えているため、ワークフォースの計算需要の進化に合わせて拡張する能力を手に入れることができます

  • HP ZCentral

    コストはカットしても、パフォーマンスはそのままに
    Zによる集中管理を

    HP ZCentralソフトウェアを使用してリモート アクセスできるZCentral 4Rのスイートを集中管理することで、コンピュートへの投資を最大化します※6。さらに、主要なアプリケーションのソフトウェア認証が標準で提供され※7、プロフェッショナルな信頼性と予測可能なライセンス料を提供します

    詳しくはこちら

デバイス管理をシンプルに

HP Device as a Service※8をお選びいただくと、ユーザーと一緒にZCentralのソフトウェアおよびハードウェアを簡単に展開できます。これによってITコストが削減され、堅牢なエンドポイント保護を実現します※9。デバイスのセキュリティ監視はHPまたはHP認定のチャネル パートナーにお任せください

  • 計画と設計

    コンサルティングから評価およびソリューション設計サービスにいたるまで、ITに関する最良の決定および投資が実現するようお手伝いいたします

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 設定

    HPがお客様のデバイスをお客様の要件に合わせて設定するため、時間が節約され、IT部門の生産性が向上します

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 展開

    配送、ステージング、取り付け、デバイス設定のサービスは時間、リスク、およびコストの削減につながり、ユーザーは迅速に業務に取り掛かれます

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 最適化

    デバイスの問題の迅速な解決、OSの移行、PC環境を最適化するためのコンサルティング サービスによって、ユーザーのアップタイムが増加します

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 運用およびメンテナンス

    保証、保護、サポートに関する世界規模のサービスを幅広くご用意しております。ユーザーのアップタイムおよびITコストの予測性の向上にお役立ていただけます

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 廃棄および下取り

    HPの安全な廃棄サービスでビジネス データを保護します。また、環境のサステナビリティに配慮し、テクノロジの刷新の準備をお手伝いします

    詳しくはこちら(英語のみ)
  • 信頼性

    信頼性

    ワークステーションに信頼を

    このデスクトップは36万時間にわたる厳格なMIL規格テストをクリアしています※10。また、業界をリードするソフトウェアへの対応が認証されており、最重量級のワークロードを安定して実行できるよう設計されています。安心してお使いください

ワークフローに応じた用途

クリエイティブ、メディア、
エンターテインメントプロフェッショナル
建築士、エンジニア、
建設管理者
プロダクトデザイナー、
エンジニア
データサイエンティスト、
アナリスト

ゲームやインタラクティブメディアを開発する、モーショングラフィックスに動きをつける、未加工の4K映像を使って広告や短編または長編映画を制作する。こうした場合に処理速度が落ちることがありません

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

BIMおよび3D CAD設計用に最適化されています。3D形状の操作、リアルタイムレイトレーシングによるレンダリング、高度なシミュレーションやビジュアリゼーションをVRでも簡単に実行できます

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

プロジェクトをいつでも視覚化できます。3D CAD、リアルタイムレイトレーシングによるレンダリング、高度なシミュレーションやビジュアリゼーションをVRでもシームレスに操作できます

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

動画、画像、音声などの高度なデータセットを迅速かつ効率的に操作できます。AI、機械学習、ディープラーニング、クラスターコンピューティングアプリケーションに最適です

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

デザインが重要

Z by HPのポートフォリオは、卓越したパフォーマンスで最も要求の厳しいプロフェッショナルのワークフローに応えます。とはいえ、このシリーズでは、パワフルな処理能力とグラフィックス、最先端の熱設計、妥協のない信頼性のほかにも視野に入れていることがあります

HPはユーザーの視点に立ってシステムを設計しています。皆様がどこからでも仕事をする可能性があること、地球の未来を守るよう心掛けていることをHPは理解しています。そこで、バッテリの寿命がきわめて長い薄型軽量ノートブック、自宅での設置に適した小型デスクトップ、拡張が簡単な工具不要のタワーを作り上げました。また、再生プラスチック※16や安全性の高い素材※17を採用し、複数の製品を1つの箱に入れて発送しています

美しく、インクルーシブなデザインで世界的に評価の高いZデバイスには、HPのデザインへの情熱と、徹底した使いやすさ、優れた技術力が結実しています

複数のポートで生産性を最大化

  • 前面
  • 背面
HP ZCentral 4R
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. ヘッドフォン出力
  2. USB 3.1 G1 Type-A × 2
  3. ハイエンド モデル(写真) - USB 3.1 G2 Type-C® × 2、スターターモデル - USB 3.1 G1 Type-A × 2
HP ZCentral 4R
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1GbE RJ-45(AMT)
  2. 1/2.5/5/10 GbE RJ-45
  3. USB 3.1 G1 Type-A × 4

どんなワークロードでも涼しい顔

HPの革新的な放熱テクノロジによって、最重量級のワークロードに対しても最高の処理能力が保たれます

  • 相変化冷却
  • ファンと通気
  • この上ないパフォーマンス

相変化冷却

CPUの相変化冷却によって熱伝導が最適化され、従来の液冷システムよりもパフォーマンスと信頼性が向上します

相変化冷却

ファンと通気

過酷な環境のプロジェクトでも、センサーと独自のアルゴリズムにより、システムが熱くなるタイミングを検出してファンを作動させ、過熱を防ぎます

ファンと通気

この上ないパフォーマンス

Zのサーマルテクノロジーにより、プロセッサとグラフィックスカードが連続冷却されるため、スロットルなしで最大のパフォーマンスを発揮できます

スロットルなしのパフォーマンス
イノベーションの裏側

この上ないパフォーマンス

その他の特長

  • Windows

    個々のユーザーのニーズに応じてWindows 11※12,※13オペレーティング システムをお選びいただけます

  • Ubuntu認証済み

    Canonical社による入念なテストの結果、HPのハードウェアはUbuntuで最高の性能を発揮することが認証されていますので、すぐに業務にお役立ていただけます

  • 工具が不要

    業務の進化と共に、機器も進化させましょう。工具を使わずに内部にアクセスできるため、お使いのZをニーズに合わせてカスタマイズできます

  • 長いライフサイクル

    長く使えるよう設計されたPCなら、買い替えの頻度が抑えられます。このワークステーションは長期にわたってお使いいただけます

  • 高速なネットワーク接続

    複数の高速ネットワーク接続が簡単に実現します。10 GbEポート1基とGbEポート1基の計2つのポートによって迅速にデータが転送されます

  • 清潔を保つ

    エタノールを含む家庭用クリーナーシートで約1,000回拭いても耐える表面加工設計※14

導入事例

HPは、ビジネスの課題に挑むお客様をサポートします

詳しくはこちら

標準保証

  • 充実の標準保証

    万一のトラブルに備え、日本全国のサービス拠点からサービスマンが訪問、修理をおこなうオンサイト(訪問修理)サービスと保証期間中故障部品の無償交換をするパーツ保証を標準でご用意しています

    詳しくはこちら ≫

  • 東京サポート

    HP ワークステーション専用のテクニカルサポート部署を東京に設置。万一のトラブルの際も、ベテランエンジニアによる適切なサポートをスピーディかつスムーズにご提供できる体制を整えています

    詳しくはこちら ≫

  • グローバル保証サービス

    世界各国のHPで保証が受けられる、グローバル保証対象です。日本国内を含む世界85カ国以上で、HPまたはHP認定サービス業者によりサポートを提供します

    詳しくはこちら ≫

サポート

コールバック予約や簡単に修理依頼ができる
「HP LIVEサポートナビ」

HP LIVEサポートナビは、HP製品のサポート総合ポータルです。
チャットや電話サポートの連絡先、よくある質問(FAQ)を掲載。
また、簡単に修理依頼できるWebフォームの利用やコールバック予約も可能です

詳しくはこちら

オプションサービス(有償)

  • 突然のトラブルに充実のサポートで備える

    標準保証では補いきれないトラブルなどに備えて、個別のサポートを追加できるサービス、それが「HP Care Pack」です。標準保証の延長から拡張保守、ヘルプデスクなど、サポート種類も豊富。お客様の利用状況に合わせて選択でき、より大きな安心を提供します

    詳しくはこちら
  • 専用窓口、専任担当者でスピーディーに問題を解決

    「HP Care Pack プライオリティアカウントサービス」は、 専用コール窓口にて障害受付を実施。あらかじめお客様から 提供された情報をもとに対応 するため、スムーズで迅速な 問題解決が可能です

    詳しくはこちら
  • 製品の回収からデータ消去、新規導入を支援

    「HP デバイスリフレッシュ」は、不要になった法人のお客様のパソコンを、HPが責任をもって買取させていただくサービスです。HPは、安全かつ法と環境規制に準拠した形で廃棄を実行し、お客様の新たなパソコン導入を支援いたします

    詳しくはこちら
  • 端末の潜在的な問題を事前に検出し把握

    会社の外にデバイスが持ち出される状況であっても、正しい場所で使われているか、また意図したセキュリティポリシーが守られているかを確認する必要があります。「HP TechPulse プロアクティブ管理」は、企業内の端末の稼働状況を把握できるソリューションです

    詳しくはこちら

高い処理能力と安定性を担保するワークステーションを組み込み用途に活用

HPのワークステーションは、OEM・組み込み用途として多数の使用実績があります。高い信頼性と高性能なプラットフォームは、医療機器、制御システム、検査装置、映像編集、計測装置、監視映像、デジタルサイネージなどのシステムに組み込まれ、国内外で活躍しています。ワークステーションはPCと比較して製品ライフサイクルが長く、東京工場でのカスタマイズでWindows 10 IoT Enterpriseを搭載することにより、OSアップデートによる検証の手間を省き長期にわたって安定した組み込み製品としてご使用いただくことが可能です

詳しくはこちら

免責事項

  1. 1Uラック搭載ワークステーションのプロセッサ、メモリ、電源装置についてのHPによる社内分析に基づきます。2020年7月時点の分析結果です。
  2. マルチコアは、特定のソフトウェア製品のパフォーマンス向上を意図して設計されています。一部のお客様またはソフトウェア アプリケーションは、このテクノロジの使用によって恩恵を受けません。パフォーマンスおよびクロック周波数は、アプリケーションの作業負荷とハードウェアおよびソフトウェアの構成によって異なります。インテルのナンバリング、ブランド設定、または命名は、より高いパフォーマンスを評価するものではありません。
  3. グラフィックスは別売またはオプション機能です。NVIDIA RTX™️ A6000はハイエンド シャーシにのみ搭載できます。
  4. ストレージ ドライブの場合、GB = 10億バイトです。TB = 1兆バイトです。実際のフォーマット済み容量は少なくなります。システム リカバリ ソフトウェア用に最大35 GB(Windowsの場合)が予約されています。
  5. 1つのウルトラ ハイエンドまたは2つのミッドティアのNVIDIA® Quadro®プロフェッショナル グラフィックス オプションをサポートします。
  6. HP ZCentral Connectソフトウェアには同時接続ごとの永続フローティング ライセンスのご購入および1年間のZCentral Connectソフトウェア サポート サービスのご購入が必要です。また、HP ZCentral Connectソフトウェアは https://h30670.www3.hp.com/portal/swdepot/displayProductInfo.do?productNumber=ZCNNT-SW&lc=JA_JP からダウンロードいただく必要があります。一部の機能は、HP ZCentral Remote Boostソフトウェア(https://jp.ext.hp.com/workstations/zcentral/remote_boost/ からダウンロードできます)、Windows 10、Windows Server 2016以降のオペレーティング システム、Microsoft Active Directory、およびIntel Active Management Technologyが必要です。HP ZCentral Remote Boost SenderはHP Zワークステーションにプリインストールされていませんが、2022年末まではライセンスを購入しなくても、ダウンロードすればすべてのHP Zデスクトップおよびノートブックで実行できます。HP Z以外の送信側デバイスでは、個別の永続ライセンスをご購入いただくか、同時に実行するバージョンごとのフローティング ライセンスをご購入いただく必要があります。さらに、ZCentral Remote Boostソフトウェア サポートをご購入いただく必要があります。HP Zワークステーション以外のハードウェアでZCentral Remote Boost Senderを使用する場合はライセンスが必要です。Windows10、RHEL/CentOS(7または8)、UBUNTU 18.04 LTS、またはUBUNTU 20.04 LTSオペレーティング システムも必要です。macOS(10.14以降)オペレーティング システムおよびThinPro 7.2は受信側でのみサポートされています。ネットワーク アクセスが必要です。このソフトウェアは https://jp.ext.hp.com/workstations/zcentral/remote_boost/ からダウンロードできます。
  7. 一部のISV認証が含まれます。ソフトウェアは別途ご購入ください。
  8. HP DaaSプランまたは組み込まれたサービス コンポーネントは国または地域によって、またはHP DaaSサービスの認定パートナーによって変わることがあります。お客様の所在地における固有のサービスについて詳しくは、お近くのHPの販売担当者またはDaaSの認定パートナーにお問い合わせください。HPのサービスは、ご購入時にお客様に提供または提示される、適用可能なHPサービス使用条件に準拠します。お客様によっては該当地域の法令に従ってその他の法的権利を有することもあり、当該権利はHPサービスお取引条件またはお使いのHP製品に付属のHP限定保証による影響を一切受けません。
  9. HP DaaSには最小限のハードウェア、修理、分析およびファイナンシャル コンポーネントが含まれます。また、追加のディスプレイ、オプション製品、およびサービスが含まれることがあります。最小コンポーネントは変更されることがあります。
  10. MIL-STDテストをクリアしています。MIL-STDテストは米国国防総省の契約要求事項との適合を示すことを意図するものではありません。また軍事使用を目的とするものでもありません。テスト結果は同じ条件下での今後のパフォーマンスを保証するものではありません。偶発的な事故にはオプションのHP Care Packアクシデント サポート サービスが必要です。
  11. 2019年2月以降に製造されたHPのPC、ワークステーション、ディスプレイが対象です。IEEE 1680.1-2018 EPEAT®に基づき、すべての必須基準を満たし、EPEAT® Silverの場合はオプションのポイントの50〜74%、EPEAT® Goldの場合はオプションのポイントの75〜100%をそれぞれ満たしていることで、最多のGoldとSilver EPEAT®登録を保持しています。このステータスは国によって異なります。詳細については https://www.epeat.net/ (英語のみ)を参照してください。
  12. Windowsのエディションまたはバージョンによっては、一部の機能を使用できない場合があります。システムでWindowsの機能を最大限に活用するには、アップグレードされたハードウェアや別売のハードウェア、ドライバーやソフトウェア、またはBIOSの更新が必要になる場合があります。Windowsは自動的に更新され、自動更新は常に有効になっています。高速インターネットおよびMicrosoftアカウントが必要です。更新中にプロバイダー料金がかかったり追加要件が適用されたりすることがあります。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/ を参照してください。
  13. このPCにはWindows 10が搭載されています。また、無償でWindows 11にアップグレードすることもできます。Windows 11へのアップグレードは条件を満たすデバイスに2021年末から2022年にかけて提供されます。時期はデバイスによって異なります。機能によっては特定のハードウェアが必要です(https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications/ )を参照してください
  14. 特定の家庭用クリーナーシートを使用した場合、HP EliteおよびWorkstation PCは最大1,000回拭いても問題が生じません。消毒の方法についてはクリーナー シート メーカーによる製品の使用方法を参照してください。また、HPによる拭き取りテストについてはHPの清掃ガイド「How to Clean Your HP Device with Approved Disinfecting Wipes」ホワイトペーパー(http://h20195.www2.hp.com/v2/GetDocument.aspx?docname=4AA7-7610ENW/ (英語のみ))を参照してください。
  15. HP Wolf Security for Businessは、HPの各種セキュリティ機能を搭載したWindows 10以上を必要とします。また、HP Pro、Elite、rPOS、およびワークステーション製品でお使いいただけます。搭載のセキュリティ機能およびOS要件については製品の詳細ページを参照してください。
  16. 再生プラスチックの割合はプラットフォームによって異なります。
  17. 原材料はGreenScreen® for Safer Chemicalsのガイドラインに沿って選定しています。

本書の内容は、将来予告なしに変更されることがあります。HP製品およびサービスの保証は、すべて該当する製品およびサービスに付属の明示の保証書に記載されています。本書のいかなる内容も、当該保証に新たに保証を追加するものではありません。本書に記載されている製品情報は、日本国内で販売されていないものも含まれている場合があります。本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対して責任を負いかねますのでご了承ください。

Intel、Intelロゴ、CoreおよびXeonは、米国およびその他の国/地域におけるIntel Corporationおよび関連子会社の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。NVIDIAおよびQuadroは、NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。Linux®は、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。USB Type-C®およびUSB-C®は、USB Implementers Forumの商標です。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報