• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X
  • Poly

HP Z4 G5 Workstation

HPのベストセラー
主力製品がより強力に

HP Z4 G5 Workstation デスクトップPC

レンダリングやシミュレーションから高度なビデオ編集や膨大なデータセットの準備まで、高度なワークフローに取り組めます。Z4では、幅広いプロフェッショナル向けアプリでのワークフローの高速化と、作業の高度化に対応した拡張が可能です

オンラインストアはこちら

HP Z4 G5

レンダリング、シミュレーション、
分析、高速化

ささやきレベルの静音動作を実現しつつ作業を高速化。
最大構成ではGPU 2基※4、24コア※1のインテル® Xeon® W7プロセッサー1基、RAM 512 GBを搭載可能※3

  • インテル Xeon

    次世代のインテル® Xeon® W7プロセッサー - 最大24コア※1

    処理能力が必要なプロフェッショナルのワークロードに向けて、最大24コアの次世代インテル® Xeon® W7プロセッサーを用意。さらに、インテルvPro®※2によって管理機能とセキュリティを強化し、データ信頼性のためにECCメモリを搭載※3

  • NVIDIA RTX™

    ハイエンドGPUを最大2基※4搭載可能

    高度なビデオ編集、膨大なデータセットの準備、シミュレーションプロジェクトに取り組めます。GPUとしてNVIDIA RTX™ 6000 Adaを最大2基搭載できます※4

  • メモリ

    最大512 GBのDDR5 ECCメモリ※3

    非常に高速なメモリ構成によってお客様のワークフローを高速化します

  • ストレージ

    最大76 TB※5

    正面からアクセスでき、外部LEDや電子メール通知でステータス情報が示される2基のホットスワップ対応NVMeデバイスを含め、さまざまなデバイスオプションによってストレージを準備できます

  • Wi-Fi

    Wi-Fi® 機能搭載※6

    PCIeスロットを専有しないWi-Fi 6が新たに搭載されており、デバイスをネットワークケーブルでつなぐ必要がなくなります。あなたのデスクトップを、ほぼどこにでも柔軟に配置できます

  • ソフトウェア認定

    ISV 認定済み

    お使いのアプリケーションで最大パフォーマンスが得られるという専門家の認定を受けています

    各種ISV認定状況はこちら(英語)

拡張性

アップグレード、拡張、進化

  • 実際の構成に基づく内部コンポーネントは、示した画像とは異なる場合があります

  • ストレージドライブ

    2基のNVMeフロントベイ

    正面からアクセスできる2基のホットスワップ対応NVMeデバイスで容易に拡張できます※5

  • 拡張スロット

    5つのPCIeスロット

    最新のGen 4およびGen 5まで対応する5つのPCIeスロットで、最大級のパフォーマンスが必要なワークフローをサポートします

  • アクセス

    ツールレスのアクセス

    コンポーネントを簡単に最新のものにできます。内部へのアクセスにツールは不要で、M.2ドライブや3.5インチSATAデバイスのような重要コンポーネントを追加する際にツールは必要ありません

いかなるワークロードのもとでも
冷却性と静音性を維持

集中を乱す騒音なしに最大パフォーマンスまでPCを駆使できます

  • スマートファン制御​
  • スロットリングを起こさない
    パフォーマンス
  • 3Dベーパーチャンバー 冷却

スマートファン制御​

スマートファン制御では、20個を超える温度センサーを使用してリアルタイムにファン速度が調整され、システムの静音性はささやきレベルに保たれます。厳密に配置された通気孔とダクトによってエアフローと熱除去が効率化されています

スマートファン制御​

スロットリングを起こさないパフォーマンス

サーマルテクノロジーにより、プロセッサーとグラフィックスカードの冷却は一貫して維持されるため、スロットリングを起こすことなく最大パフォーマンスでの動作が可能です

動画を見る

スロットリングを起こさないパフォーマンス:
イノベーションの背後にあるもの(英語)​

スロットリングを起こさないパフォーマンス

3Dベーパーチャンバー 冷却

プロセッサーを効率的に冷却し、最大パフォーマンス時であっても低い音響レベルを実現するために、ベーパーチャンバーには少量の液体が入れられており、システムの許容損失と温度に関する要件に合わせて正確に調整されています。センサーと独自のアルゴリズムを使用してファンとベーパーによる冷却を最適化しています。これは、ポンプ、配管、熱交換器を使用する従来の液冷式より信頼性の高い方法です

一部の高出力CPU用ヒートシンクに採用

3Dベーパーチャンバー 冷却

生産性最大化のために
必要なすべてのポートを装備

プレミアムI/Oモジュール装着時の画像

  • 正面側
  • 背面側
HP Z4 G5 Workstation
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  1. 電源ボタン
  2. オーディオジャック
  3. フロントI/Oモジュール:
    • プレミアムI/Oモジュール装着時(※海外生産品のみ)
      USB3.1 Gen2 Type-C™×2
      USB3.1 Gen1 Type-A ×2(1つはチャージングポート)
    • スタンダードI/Oモジュール装着時
      USB3.1 Gen1 Type-A ×4
  4. メディアカードリーダー(オプション)×1(※海外製品のみ)
  5. 5.25インチCRUキャリア: 3.5インチHDD×2(各ベイに1台)またはM.2×2(オプション)
  6. ドライブベイロック(オプション)
  7. フロントハンドル
HP Z4 G5 Workstation
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1GbE イーサネットスタンダードポート×1
  2. USB3.1 Gen1 Type-A ×6
  3. オーディオライン
  4. 電源コネクタ
  5. 電源ボタン
  6. リアハンドル

ワークフローに応じた
ワークステーション

建築士、エンジニア、
建設管理者
製品デザイナー、
エンジニア
クリエイティブ、メディア、
エンターテインメントプロフェッショナル
データサイエンティスト、
アナリスト
ソフトウェア
開発者

BIMと3D CADデザイン向けに最適化されています。3D形状を簡単に操作したり、リアルタイムのレイトレーシングでレンダリングしたり、高度なシミュレーションや視覚化を実行したりします。これらはVR内でも可能です

サードパーティー製ソフトウェアは別途ご購入ください

プロジェクトをいつでも視覚化できます。3D CAD、リアルタイムのレイトレーシングを使用したレンダリング、高度なシミュレーションや視覚化の間をシームレスに移動します。これはVR内でも可能です

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

ストーリーをより適切に伝えられるように、より迅速に作成、反復、レンダリングを行います。Z4はGPU 2基のマシンで、バーチャルプロダクション、バーチャルセットやライブでの放送グラフィックス、3Dモデリングとリアルタイムのレンダリング、編集、モーショングラフィックスに最適化されています

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

幅広いデータサイエンスワークフローに向けて最適化されています。データの準備やモデルのトレーニングに費やす時間を短縮し、アクションを起こせる洞察を生み出すことにより多くの時間を費やせます

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

モバイルアプリやデスクトップアプリを設計しているか、オペレーティングシステムをプログラミングしているか、VRゲームを制作しているかを問わず、プロトタイプからリリースまで開発サイクルをスピードアップします

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

その他の機能

  • Windows

    HP WorkstationとWindows 11 Pro のセキュアでパワフルなコンビネーションは、円滑なコラボレーションや生産性の最大化を実現します

  • 高速データ転送

    高速データ転送用のThunderbolt™ 4テクノロジー、転送速度が最大20GbpsのUSB3.2 SuperSpeed Type-C®コネクタ2個(オプション)、2ポートの10 GbEネットワーク接続を提供※10

  • HP Anyware

    フィルム編集やデータ視覚化においても高い応答性と画像品質を提供するリモートアクセスソフトウェアであるHP Anywareを使用すれば、どのデバイスからでもお使いのZワークステーションのパワーにアクセスできます※11

ソフトウェアとリモートITソリューション

  • Z by HPのリモートアクセスソリューション

    ワークフローの
    ハイブリッド化

    ハードウェアとソフトウェアから成る
    完備したソリューションで
    リモートワークを強化します

    詳しくはこちら
  • HP Anyware※11

    リモートから
    コラボレーション

    どこからでも、リモートソフトウェアを使用して
    パフォーマンスの高いワークステーションの機能に
    アクセスできます

    詳しくはこちら

ディスプレイおよびオプション製品

HP Z24u G3 プロフェッショナル液晶モニター

4辺狭額縁ベゼル採用。最大100w給電対応USB Type-C搭載、24インチプロフェッショナル液晶モニター

HP Z27u G3 プロフェッショナル液晶モニター

4辺狭額縁ベゼル採用。最大100w給電対応USB Type-C搭載、27インチプロフェッショナル液晶モニター

標準保証

  • 充実の標準保証

    充実の標準保証

    万一のトラブルに備え、日本全国のサービス拠点からサービスマンが訪問、修理をおこなうオンサイト(訪問修理)サービスと保証期間中故障部品の無償交換をするパーツ保証を標準でご用意しています

    詳しくはこちら ≫

  • 東京サポート

    東京サポート

    HP ワークステーション専用のテクニカルサポート部署を東京に設置。万一のトラブルの際も、ベテランエンジニアによる適切なサポートをスピーディかつスムーズにご提供できる体制を整えています

    詳しくはこちら ≫

  • グローバル保証サービス

    グローバル保証サービス

    世界各国のHPで保証が受けられる、グローバル保証対象です。日本国内を含む世界85カ国以上で、HPまたはHP認定サービス業者によりサポートを提供します

    詳しくはこちら ≫

HP Z4 G5 Workstation

HP Z4 G5 Workstation

製品保証:3年保証(3年間休日修理付き翌日オンサイト対応、(グローバル保証は1年間翌営業日オンサイト対応)

本製品の同梱物リスト
導入事例

導入事例

HPは、ビジネスの課題に挑むお客様をサポートします

詳しくはこちら

サポート

コールバック予約や簡単に修理依頼ができる
「HP LIVEサポートナビ」

HP LIVEサポートナビは、HP製品のサポート総合ポータルです。
チャットや電話サポートの連絡先、よくある質問(FAQ)を掲載。
また、簡単に修理依頼できるWebフォームの利用やコールバック予約も可能です

詳しくはこちら

オプションサービス(有償)

  • 突然のトラブルに充実のサポートで備える

    突然のトラブルに充実のサポートで備える

    標準保証では補いきれないトラブルなどに備えて、個別のサポートを追加できるサービス、それが「HP Care Pack」です。標準保証の延長から拡張保守、ヘルプデスクなど、サポート種類も豊富。お客様の利用状況に合わせて選択でき、より大きな安心を提供します

    詳しくはこちら
  • 専用窓口、専任担当者でスピーディーに問題を解決

    専用窓口、専任担当者でスピーディーに問題を解決

    「HP Care Pack プライオリティアカウントサービス」は、 専用コール窓口にて障害受付を実施。あらかじめお客様から 提供された情報をもとに対応 するため、スムーズで迅速な 問題解決が可能です

    詳しくはこちら
  • 製品の回収からデータ消去、新規導入を支援

    製品の回収からデータ消去、新規導入を支援

    「HP デバイスリフレッシュ」は、不要になった法人のお客様のパソコンを、HPが責任をもって買取させていただくサービスです。HPは、安全かつ法と環境規制に準拠した形で廃棄を実行し、お客様の新たなパソコン導入を支援いたします

    詳しくはこちら
  • 端末の潜在的な問題を事前に検出し把握

    端末の潜在的な問題を事前に検出し把握

    会社の外にデバイスが持ち出される状況であっても、正しい場所で使われているか、また意図したセキュリティポリシーが守られているかを確認する必要があります。「HP TechPulse プロアクティブ管理」は、企業内の端末の稼働状況を把握できるソリューションです

    詳しくはこちら

高い処理能力と安定性を担保するワークステーションを組み込み用途に活用

HPのワークステーションは、OEM・組み込み用途として多数の使用実績があります。高い信頼性と高性能なプラットフォームは、医療機器、制御システム、検査装置、映像編集、計測装置、監視映像、デジタルサイネージなどのシステムに組み込まれ、国内外で活躍しています。ワークステーションはPCと比較して製品ライフサイクルが長く、東京工場でのカスタマイズでWindows 10 IoT Enterpriseを搭載することにより、OSアップデートによる検証の手間を省き長期にわたって安定した組み込み製品としてご使用いただくことが可能です

詳しくはこちら

免責事項

ここに記載されている情報は、予告なしに変更されることがあります。HP製品およびサービスに対する保証は、当該製品およびサービスに付随する特定の保証規定に明記されているものに限られます。ここに記載のいかなる内容も、当該保証に新たな保証を追加するものではありません。HPは、ここに含まれる技術的または編集上の誤りや漏れについて、いかなる責任も負わないものとします。

  1. 日本生産品は最大12コアとなります。最大24コアは海外生産品。マルチコアは、特定のソフトウェア製品のパフォーマンス向上を意図して設計されています。すべてのお客様やソフトウェアアプリケーションが、このテクノロジーの使用による恩恵を受けられるとは限りません。パフォーマンスとクロック周波数は、アプリケーションワークロードと、お使いのハードウェアおよびソフトウェアの構成に応じて変化します。インテルによる番号付け、ブランディング、名前付けは、パフォーマンスの高さの測定値を表わしているわけではありません。
  2. インテルvPro® Enterpriseテクノロジーは、インテル® Xeon® W-3400およびインテル® Xeon® W-2400プロセッサーでのみご利用いただけます。インテルvPro®を利用するには、Windows 10 Pro 64ビット以上、vProがサポートされているプロセッサー、vPro対応チップセット、vPro対応の有線LANやWi-Fi 6E WLAN、およびTPM 2.0が必要です。一部の機能については、実行するために追加のサードパーティー製ソフトウェアが必要です。vPro EssentialsおよびEnterpriseの機能は変化します。http://intel.com/vproを参照してください。
  3. ECC(Error Correction Code)メモリは、インテル® Xeon®プロセッサーオプション選択時にのみ使用できます。最大512 GBのメモリは海外生産品となります。日本生産品は最大256GBメモリ。
  4. グラフィックスは、別個に、またはオプション機能として販売されます。日本生産品はNVIDIA RTX™ 6000 Adaを最大1基搭載となります。
  5. ご購入時に選択いただくオプション機能です。76TBのストレージと正面からアクセスできるNVMeベイの構成は、2023年前半に選択可能となる予定です。76TBとするには、アフターマーケットでの購入が必要となります。正面からアクセスできる2基のNVMeベイを取り付けるには、5.25インチ用のベイキャリアが1つ必要です。ストレージドライブの場合、GB = 10億バイト、TB = 1兆バイトです。実際のフォーマット済み容量は少なくなります。システムリカバリソフトウェア用に最大35 GBが予約されています。
  6. 海外生産品のみ対応。オプションのフレックスI/Oポートによる対応です。ワイヤレスアクセスポイントとインターネットサービスが必要で、これらは別途ご用意ください。使用できるパブリックワイヤレスアクセスポイントは限られています。Wi-Fi 6(802.11ax)は、802.11以前の仕様と下位互換性があります。
  7. ご購入時に選択いただくオプション機能です。
  8. HP Wolf Security for Businessには、Windows 10または11 Pro以上が必要です。HP Wolf Security for BusinessはさまざまなHPセキュリティ機能を備えており、HP Pro、Elite、およびワークステーション製品で利用できます。搭載されているセキュリティ機能とOS要件については、製品の詳細を参照してください。
  9. テストは、米国国防総省(DoD)の契約要件や軍事用途に対する適合性を実証することを目的としたものではありません。テスト結果は、これらのテスト条件下での将来の性能を保証するものではありません。事故による損害については、オプションのHP Accidental Damage Protection Care Packが必要です。
  10. Thunderbolt™ 4テクノロジーと2ポートの10 GbEネットワーク接続は、海外生産品のみ。SuperSpeed USB 20GbpsはThunderbolt™ 4と共に使用できません。
  11. ネットワークアクセスが必要です。HP Anywareのソフトウェアとライセンスは、1年または3年のサブスクリプションを通して提供されます。サブスクリプション期間後は更新が必要です。HP Anywareサブスクリプションは、使用されるPCoIP同時接続数に基づきます(ソフトウェアではなくホスト接続の数に対して支払いが発生します)。最小注文数量は5です。限られた期間、HP Anyware ProfessionalサブスクリプションにはZCentral Remote BoostとZCentral Connectに対するアクセスとサポートも含まれます。このサブスクリプションは、HP販売代理店よりご購入いただけます。または、hp.com/Anywareにて販売担当者にご連絡ください。ZCentral Remote Boost Senderには、オペレーティングシステムとしてWindows 10または11、RHEL/CentOS(7または8)、UBUNTU 18.04または20.04 LTSのいずれかが必要です。macOS(10.14以降)オペレーティングシステムとThinPro 7.2は、受信側でのみサポートされます。ZCentral Connectには、Windows(10または11)またはWindows Server(2016または2019)オペレーティングシステム、Microsoft Active Directory、特定機能のためのインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー が必要です。システム要件と、HP AnywareおよびAnyware Managerのインストールについては、https://docs.teradici.com/find/product/hp-anywareにある管理者向けガイドを参照してください。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

受付時間:
9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
≫ 専用オンラインストアはこちら
教育/自治体/医療/研究機関(公共機関)のお客様
0120-703-203
≫ 専用オンラインストアはこちら
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

見積・資料請求等のお問い合わせはこちらのフォームでも承っております。
ご入力後、2営業日以内にHPよりご連絡させていただきます。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00

(土曜、日曜、祝日、5月1日、年末年始など、日本HP指定の休業日を除く)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

HP Anyware

高性能リモートデスクトップ
(無料試用キャンペーン)