AI・データサイエンス

 

データサイエンス

次世代データサイエンスを加速

データとともに進化する

データセットが大きくなるにつれ有効な洞察を得るために、より時間と、コストがかかるようになります。
HPの先進のデータサイエンスソリューションを活用することで、
数十億件のレコードデータセットをリアルタイムで探索できるようになります。

圧倒的な処理能力

世界で最も強力なGPUアクセラレーションを備えたワークステーションにより、洞察を得るまでの時間を短縮できます。 NVIDIA® Quadro® RTX 8000カードをデュアルで使用すると、クリックあたりミリ秒で最大50億行のデータセットを扱うことができます。

セキュリティ対策も万全

機密性の高いデータを取り扱う場合、1つのセキュリティインシデントでさえ壊滅的なものになる可能性があります。

高い費用対効果

ワークフロー用に適した構成のリーズナブルな価格のZ ワークステーションを導入することにより、導入後の隠れたコストの発生や継続的な支払いを心配する必要はありません。独自のソリューションを管理し、総所有コストを低減することができます。

いつでも、どこでもリモートアクセス

タブレットやノートPCからでも、リモートでワークステーションのパワーを利用可能。ZCentral Remote Boostソフトウェアを使用すると、チームは、遠隔地に配置されたZワークステーションに簡単かつ安全にアクセスできます。

他のテクノロジーとの比較

Zとクラウド
の比較

データサイエンスの機能を拡張しようとすると、クラウドコンピューティングの場合、費用の面で最適でなくなる可能性があります。 Z ワークステーションを使用してビッグデータ解析を行う場合、データ量に応じて拡張可能な費用対効果の高いコストパフォーマンスを実現します。

詳しくはこちら

Zとサーバー
の比較

従来のCPUベースのサーバーによる結果に満足でしょうか? Z ワークステーションは、GPUアクセラレーションによる非常に強力なパフォーマンスを提供するため、バッチ解析からクリックベースへの解析スピードにパフォーマンスアップできます。より迅速で正確な洞察を得ることができます。

詳しくはこちら

Zと他のワークステーション
の比較

拡張性のないワークステーションに満足でしょうか?
HPの高性能データサイエンスワークステーションには、業界をリードするハードウェアとソフトウェアのイノベーションが搭載されているため、データの増加に合わせて柔軟に拡張できます。

詳しくはこちら

データサイエンス推奨構成

HP Z4 G4

20億から30億行のデータベースを扱うのに最適。データの分析、クリーニング、可視化に最適なベストセラーワークステーション。

推奨構成はこちら

  • NVIDIA® Qudro® RTX8000グラフィックス
  • インテル Xeon W-2133 (6コア)
  • 128GBメモリ
  • 1TB Z Turboドライブ(システム)
  • 2TB Z Turbo ドライブ(データ用)
  • Ubuntu 18.04 or RHEL 7.5
  • 700W電源

HP Z8 G4

40〜50億行のデータベースを扱うのに最適。大規模なデータセット処理を可能にするハイエンドワークステーション。

推奨構成はこちら

  • NVIDIA® Qudro® RTX8000グラフィックス×2基
  • NVLink
  • インテル Xeon Platinum 8260 (24コア)
  • 384GBメモリ
  • 1TB Z Turboドライブ(システム)
  • 2TB Z Turbo ドライブ(データ用)
  • Ubuntu 18.04 or RHEL 7.5
  • 1125W電源

HP ZBook 17 G6

モビリティが必要な場合の究極の選択。5億から7億行のデータセットを操作するのに最適です。

推奨構成はこちら

  • NVIDIA® Qudro® RTX5000グラフィックス
  • インテル Core i9 プロセッサー (8コア)
  • 64GBメモリ
  • 2TB M.2 SSD ドライブ
  • Ubuntu 18.04 or RHEL 7.5
  • 200W電源

HP Z38c Curved Display

アスペクト比21:9のワイドディスプレイ・高解像度が、データサイエンスに最適な表示を実現。

HP Workstation Linux 対応状況

HP Linux ハードウエア対応表(2020年4月) 
HP Z WorkstationとLinux(Ubuntu、Red Hat、SUSE)の対応表(英語)

デュアルブート設定手順 

Z & OMNISCI: データサイエンスを加速

OmniSciは分析を加速させます。
Zデータサイエンスワークステーションに1秒未前の高速クエリと高速なビジュアル分析をもたらします。

データサイエンスの課題に取り組む

AIモデルをビジネス意思決定者にわかりやすく説明し、アイディアに反応し、自在にクエリを行い、ダウンサンプリング、事前インデックス付け、事前集計など必要無く分析を行うことができます。

詳しくはこちら

大容量データを比類のないスピードで

数十億行のデータをミリ秒単位でクエリして視覚化し、ビジネス意思決定に至るまでの時間を高速化し競争力を高めることができます。

OMNISCIのダウンロードはこちら

没入型リアルタイムビジュアライゼーション

地理空間とビジネスインテリジェンスを融合。大規模な地理空間データでリアルタイムの位置情報をを融合します。何百万もの時空間ポイントをミリ秒でプロットし、レンダリングします。

OMNISCIのデモはこちら

生産性と精度の向上

数十億のデータポイントをミリ秒でクエリし、Jupyter で数十億行のデータセットを可視化します。使い慣れたデータサイエンス API を使用し、オープンソースのデータサイエンスエコシステムに接続します。

詳しくはこちら

好奇心のスピードで働く

OmniSciのCEO兼共同創設者であるTodd Mostak氏が、データチームが新しいGPUおよびCPUテクノロジーを活用して分析を高速化する方法を説明します。

詳しくはこちら

カタログ

AIプロジェクトを加速させる
データサイエンスワークステーション

2019年 7月版

詳しくはこちら (PDF)

ソフトウェアのセットアップを加速する

HP ML Developers Portalですぐに稼働してください。最適なパフォーマンスがテストされたTensorFlow、Caffe、NVIDIA®NGCなど、
キュレーションされたソフトウェアスタックを簡単にダウンロードできます。
HPの開発チームからのトレーニングリソースとソフトウェアサポートにアクセスしてください。

DEVELOPERS PORTAL(英語)

パートナー

株式会社アラヤ

ディープラーニング、時系列データ分析、演算量削減技術をコア技術とし、それぞれをデータ分析予測 / 最適化 / 画像認識 / IoTセンサ情報の識別、FA・ロボット制御分野に対してサービスを提供しているのがアラヤ。
その最先端技術の研究開発を支える HPのワークステーション。

詳しくはこちら (PDF)

株式会社システム計画研究所/ISP

AIを用いたディープラーニング分野への拡大も視野に
画像処理技術をスピーディー&コンパクトに再現

詳しくはこちら (PDF)

製造業の外観検査にディープラーニングを応用。
少量の良品データのみで学習できる「gLupe」で、
製造現場における課題解決のお手伝いをします。

詳しくはこちら 

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

パナソニック ソリューションテクノロジー
株式会社

パナソニックのAIは、30年近く培ってきたICT基盤構築・サポート力を生かし、お客様のご要望に最適な機器・製品の提案からシステム構築・運用サポート、さらにデータ分析支援まで、AI導入・ご活用にトータルでお役立ちします。

詳しくはこちら 

オリックス・レンテック株式会社

オリックス・レンテック株式会社

AI・データサイエンスの検証、開発、プロジェクト用の機器導入にレンタルという選択肢をご提案します。
購入に伴う固定費を削減し、最適なマシンを必要な期間だけ利用できます。

詳しくはこちら 

ASK

株式会社ASK

NVIDIAのパートナーとして、ディープラーニングの開発環境、サービス基盤構築から、プログラム開発、サービスまで、トータルにサポート。
ビックデータの分析、データベース OmniSciの代理店でも、あり、トータルのソリューションご提供を行います。

詳しくはこちら 

株式会社オプティム

株式会社オプティム

すぐに始められるAI画像解析サービス「OPTiM AI Camera」は、小売・鉄道・医療・製造など11業種における、セキュリティ、業務効率、マーケティングに関する課題解決を支援します。
AIのスモールスタート〜高品質にするプロフェッショナルプランまでご用意しています。

詳しくはこちら 

GDEPソリューションズ株式会社

GDEPソリューションズ株式会社

お客様のご要望に応じたディープラーニング用マシンを提供します。
HP Z8/Z4にNVIDIA GPUを組込み、OS選択(Ubuntu / Windows 10)、フレームワーク選択(Tensorflow等)等を可能にしている他、導入教育も行っております。NVIDIA社のパートナー制度でAI部門最上位の「Elite」認定されている安心の当社にご連絡ください。

詳しくはこちら 

ビジュアルテクノロジー株式会社

ビジュアルテクノロジー株式会社

AI・データサイエンスソリューションは当社へお任せください。
HPC/AI分野で豊富な導入実績を有し、創業以来、多岐にわたるコンピュータプラットフォームをご提供してまいりました。
導入支援から、システム構築を含めたハードウェアのご提供、運用サポートまで丁寧に対応いたします。

詳しくはこちら 

導入事例

HP AIチャネル

Tech & Device TV Powered by HPが送る、AIやデータサイエンスに関するWebinarチャネルです。
AIやデータサイエンス分野で活躍するHPのAI関連のパートナー様をお招きし、トレンドや最前線におけるAIの活用例、AI活用によるビジネスの発展などをご紹介いたします。
最新情報を30分程度にまとめたコンパクトな内容となっていますので是非ご覧ください。

気になる内容、ご質問、ご要望などがございましたらサイト内に設置したお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら 

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。