• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X
  • Poly

フルサイズのZタワーの
パワーが半分のサイズで

HP Z2 SFF G9ワークステーション デスクトップPC

フルサイズのタワーのパワーが小さなサイズに詰め込まれています。フルレングスおよびフルハイトのグラフィックスを搭載しながらも、アップグレードおよび拡張の余地を残すよう再設計されたZ2 SFFは、厳しいワークフローにも高パフォーマンスで応えます。現在はもちろん、未来をも見据えたPCです

オンラインストアはこちら

HP Z2 SFF G9

世界で最もパワフルなスモール フォーム ファクター ワークステーション※1

設計、シミュレーションのほか、初めてリアルタイムでのレイ トレーシングが可能になったZ SFF

  • インテル Core i9

    次世代 インテル® Core™ プロセッサー

    インテル® Core™ プロセッサーによって、アイデアに簡単に息を吹き込んだり、複数のアプリケーションを同時実行したりすることができます

  • NVIDIA RTX™

    最大NVIDIA® RTX A2000

    最大構成でNVIDIA® RTX A2000およびPCIe Gen4の高速帯域を使用可能※2。設計、レンダリングおよびシミュレーションをシームレスに行うことができます

  • ソフトウェアへの対応の認証

    ISV認証済み

    主要なソフトウェア アプリケーションを使用したときの最大パフォーマンスが認証されていますので、安心して作業に臨めます

    各種ISV認定状況はこちら(英語)
  • メモリ

    最大128 GB RAM

    最大128 GBのECCまたはnECC RAMによって、リソースを大量に消費するアプリケーションでもシームレスに実行できます※7

  • ストレージ

    最大24TB※3

    3つのストレージ ベイおよび3つのM.2スロットによって、大量のデータに即座にアクセスできます

  • 電源

    450W

    450W PSUは最高性能のCPUおよびGPUによるハイクラスの構成をサポートします

  • ワークステーションに信頼を

    信頼性

    ワークステーションに信頼を

    このデスクトップは36万時間にわたる厳格なMIL規格テストをクリアしています※4。また、業界をリードするソフトウェアへの対応が認証されており、最重量級のワークロードを実行できるよう設計されています。安心してお使いください

どんなワークロードにも対応する
サーマルテクノロジー

HPの革新的な放熱テクノロジによって、最重量級のワークロードに対しても最高の処理能力が保たれます

  • 相変化冷却
  • ファンと換気
  • スロットルなしのパフォーマンス
  • 高パフォーマンスモード

相変化冷却

CPUのワークロードによって変化する冷却効率によって熱伝導が最適化され、従来の液冷システムよりもパフォーマンスと信頼性が向上します

相変化冷却

ファンと換気

過酷な環境のプロジェクトでも、センサーと独自のアルゴリズムにより、システムが熱くなるタイミングを検出してファンを作動させ、過熱を防ぎます

ファンと換気

スロットルなしのパフォーマンス

Zのサーマル テクノロジーにより、プロセッサとグラフィックス カードが連続冷却されるため、スロットルなしで最大のパフォーマンスを発揮できます

スロットルなしのパフォーマンス

高パフォーマンスモード

厳しいワークロードでも最高のパフォーマンスを発揮したい場合や、静かな作業環境でファンの音を低減したい場合でも、カスタム モードならニーズに応じてシステムを最適化できます

高パフォーマンスモード

ワークフローに応じた用途

建築士、エンジニア、
建設管理者
プロダクトデザイナー、
エンジニア
STEAM教育者

世界を形作る人々のために生まれました。3D設計およびモデルに息を吹き込み、基本的なレンダリングおよびシミュレーションにお使いいただける小型の省スペース デスクトップです

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

ワークフローの設計を加速します。3Dデザインやモデルの制作や、簡単なレンダリングやシミュレーションの出力にも、小型の省スペース ミニ デスクトップで遅延のない信頼性に優れたパフォーマンスを体験できます

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

学生をテクノロジー キャリアに向けて備えさせることができます。このデスクトップは、特定のSTEAMソフトウェアの認定を受けており、科学実験室、教室、メディア センターに対応した強力かつ省スペースのソリューションです

サードパーティ製ソフトウェアは別途ご購入ください

  • 仕事も遊びも創作もVRで

    VR対応

    仕事も遊びも創作もVRで

    VR対応デスクトップならワークフローがレベルアップします。プロ向けのグラフィックスおよびプロセッサのパフォーマンスによって、リアルなコンテンツを作成できます。設計、トレーニング、コラボレーションのかたちが変わります。また、HP Reverb G2 VRヘッドセットと組み合わせれば、フル解像度のレンダリングによる驚異的な美しさに浸れます※8

業務をレベルアップさせる
その他の特長

  • Windows

    Windows 11 Proをお選びいただけます※5

  • 工具が不要

    業務の進化と共に、機器も進化させましょう。工具を使わずに内部にアクセスできるため、お使いのZをニーズに合わせてカスタマイズできます

  • ダストフィルター

    フロントアクセス ダスト フィルターを使用して、工場の床や加工環境に座っている間もPCを清潔に保つことができます※2

  • 清潔を保つ

    エタノールを含む家庭用クリーナーシートで約1,000回拭いても耐える表面加工設計※6

ソフトウェアおよびリモートITソリューション

  • Zcentral

    ワークフローの
    ハイブリッド化

    ハードウェアとソフトウェアを
    連携させたソリューションで
    リモート業務を強化

    詳しくはこちら
  • ZCentral Remote Boost※11

    どこにいても
    高パフォーマンス

    単一の1年間サブスクリプションで双方のメリットを柔軟に活かせます。適切なソフトウェアを使い、要求の厳しいプロジェクトにも、場所を問わず取り組むことができます

    詳しくはこちら

導入事例

HPは、ビジネスの課題に挑むお客様をサポートします

詳しくはこちら

標準保証

  • 充実の標準保証

    万一のトラブルに備え、日本全国のサービス拠点からサービスマンが訪問、修理をおこなうオンサイト(訪問修理)サービスと保証期間中故障部品の無償交換をするパーツ保証を標準でご用意しています

    詳しくはこちら ≫

  • 東京サポート

    HP ワークステーション専用のテクニカルサポート部署を東京に設置。万一のトラブルの際も、ベテランエンジニアによる適切なサポートをスピーディかつスムーズにご提供できる体制を整えています

    詳しくはこちら ≫

  • グローバル保証サービス

    世界各国のHPで保証が受けられる、グローバル保証対象です。日本国内を含む世界85カ国以上で、HPまたはHP認定サービス業者によりサポートを提供します

    詳しくはこちら ≫

サポート

コールバック予約や簡単に修理依頼ができる
「HP LIVEサポートナビ」

HP LIVEサポートナビは、HP製品のサポート総合ポータルです。
チャットや電話サポートの連絡先、よくある質問(FAQ)を掲載。
また、簡単に修理依頼できるWebフォームの利用やコールバック予約も可能です

詳しくはこちら

オプションサービス(有償)

  • 突然のトラブルに充実のサポートで備える

    標準保証では補いきれないトラブルなどに備えて、個別のサポートを追加できるサービス、それが「HP Care Pack」です。標準保証の延長から拡張保守、ヘルプデスクなど、サポート種類も豊富。お客様の利用状況に合わせて選択でき、より大きな安心を提供します

    詳しくはこちら
  • 専用窓口、専任担当者でスピーディーに問題を解決

    「HP Care Pack プライオリティアカウントサービス」は、 専用コール窓口にて障害受付を実施。あらかじめお客様から 提供された情報をもとに対応 するため、スムーズで迅速な 問題解決が可能です

    詳しくはこちら
  • 製品の回収からデータ消去、新規導入を支援

    「HP デバイスリフレッシュ」は、不要になった法人のお客様のパソコンを、HPが責任をもって買取させていただくサービスです。HPは、安全かつ法と環境規制に準拠した形で廃棄を実行し、お客様の新たなパソコン導入を支援いたします

    詳しくはこちら
  • 端末の潜在的な問題を事前に検出し把握

    会社の外にデバイスが持ち出される状況であっても、正しい場所で使われているか、また意図したセキュリティポリシーが守られているかを確認する必要があります。「HP TechPulse プロアクティブ管理」は、企業内の端末の稼働状況を把握できるソリューションです

    詳しくはこちら

高い処理能力と安定性を担保するワークステーションを組み込み用途に活用

HPのワークステーションは、OEM・組み込み用途として多数の使用実績があります。高い信頼性と高性能なプラットフォームは、医療機器、制御システム、検査装置、映像編集、計測装置、監視映像、デジタルサイネージなどのシステムに組み込まれ、国内外で活躍しています。ワークステーションはPCと比較して製品ライフサイクルが長く、東京工場でのカスタマイズでWindows 10 IoT Enterpriseを搭載することにより、OSアップデートによる検証の手間を省き長期にわたって安定した組み込み製品としてご使用いただくことが可能です

詳しくはこちら

免責事項

本書の内容は、将来予告なしに変更されることがあります。HP製品およびサービスの保証は、すべて該当する製品およびサービスに付属の明示の保証書に記載されています。本書のいかなる内容も、当該保証に新たに保証を追加するものではありません。本書に記載されている製品情報は、日本国内で販売されていないものも含まれている場合があります。本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対して責任を負いかねますのでご了承ください。

Intel、Intelロゴ、CoreおよびXeonは、米国およびその他の国/地域におけるIntel Corporationおよび関連子会社の商標または登録商標です。
MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。NVIDIAおよびQuadroは、NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。Linux®は、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。AMDは、米国Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。DisplayPort™、DisplayPort™ロゴは、米国Video Electronics Standards Association(VESA®)が所有する米国およびその他の国における商標です。USB Type-C™およびUSB-C™は、USB Implementers Forumの商標です。

  1. ゲーミング用途以外のスモール ファクター デスクトップ ワークステーション(体積が3〜20リットル)についてのHPによる社内分析に基づきます。3つ以上のISV認定、構成可能なプロ向けグラフィックス、専用のワークステーション ブランドを持つ製品が対象です。2022年3月時点の分析結果です。電力はプロセッサ、グラフィックス、メモリ、電源装置に基づきます。
  2. 別売またはオプション機能です。
  3. ストレージ ドライブの場合、GB = 10億バイトです。TB = 1兆バイトです。実際のフォーマット済み容量は少なくなります。システム リカバリ ソフトウェア用に最大35 GB(Windowsの場合)が予約されています。
  4. テスト結果は同じ条件下での今後のパフォーマンスを保証するものではありません。偶発的な事故または上記のテスト条件下での損傷にはオプションのHP Care Packアクシデント サポート サービスが必要です。
  5. Windowsのエディションまたはバージョンによっては、一部の機能を使用できない場合があります。システムでWindowsの機能を最大限に活用するには、アップグレードされたハードウェアや別売のハードウェア、ドライバーやソフトウェア、またはBIOSの更新が必要になる場合があります。Windows 11 Proは自動的に更新され、自動更新は常に有効になっています。更新中にプロバイダー料金がかかったり追加要件が適用されたりすることがあります。https://jp.ext.hp.com/prod/campaign/business/others/win11/ を参照してください。
  6. 特定の家庭用クリーナーシートを使用した場合、HP EliteおよびWorkstation PCは最大1,000回拭いても問題が生じません。消毒の方法についてはクリーナー シート メーカーによる製品の使用方法を参照してください。また、HPによる拭き取りテストについてはHPの清掃ガイド「How to Clean Your HP Device with Approved Disinfecting Wipes」ホワイトペーパー(http://h20195.www2.hp.com/v2/GetDocument.aspx?docname=4AA7-7610ENW/ (英語のみ))を参照してください。なお、このホワイトペーパーの内容はHP Elite c1030 Chromebookには当てはまりません。
  7. 誤り訂正符号(ECC)メモリはECCに対応した一部のプロセッサーを選択した場合にのみお使いいただけます。
  8. VRヘッドセットは別売です。Reverb G2ヘッドセットを最大解像度で実行するための最小要件については、https://jp.ext.hp.com/immersive/reverb_g2/ を参照してください。
  9. HP Wolf Security for Businessは、HPの各種セキュリティ機能を搭載したWindows 10以上を必要とします。また、HP Pro、Elite、rPOS、およびワークステーション製品でお使いいただけます。搭載のセキュリティ機能およびOS要件については製品の詳細ページを参照してください。
  10. 2019年2月以降に製造されたHPのPC、ワークステーション、ディスプレイが対象です。IEEE 1680.1-2018 EPEAT®に基づき、すべての必須基準を満たし、EPEAT® Silverの場合はオプションのポイントの50〜74%、EPEAT® Goldの場合はオプションのポイントの75〜100%をそれぞれ満たしていることで、最多のGoldとSilver EPEAT®登録を保持しています。このステータスは国によって異なります。詳細については https://www.epeat.net/ (英語のみ)を参照してください。
  11. HP ZCentral Remote Boost SenderはHP Zワークステーションにプリインストールされていませんが、2022年12月31日まではライセンスを購入しなくても、ダウンロードすればすべてのHP Zワークステーション(デスクトップおよびノートブック)で実行できます。HP Zワークステーション以外のハードウェアでZCentral Remote Boost Senderを使用するにはライセンスの購入が必要です。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報