電話で購入相談
0120-830-130

HP Reverb G2 VR Headset

 

妥協のないVRヘッドセット

ValveとMicrosoftとの共同開発により開発された画期的なVRヘッドセット。快適でより没入感のある体験を提供します。

【 10月中旬販売開始予定 】

ダイレクト価格
59,800(税抜)〜

最新の情報を受け取る

VRを活用できる様々な用途

デザイン

デザインコンセプトからショールームまで、より良いコラボレーション、レビュー、エクスペリエンスを実現するワークフローを作成し、管理します。

推奨ソフト

トレーニング

ハイリスクな安全シミュレーションやメンテナンス手順から、人前で話すようなソフトスキルまで、VRは従来の講義形式の学習に比べて7倍の定着率を可能にします。

推奨ソフト

ゲーミング

VRは没入型ゲームを別のレベルに引き上げます。深い環境でのインタラクションから謎解きまで。世界の探索から本能的な戦闘まで。プレイ中のゲームに積極的に参加可能に。

推奨ソフト

VRの新スタンダードへ

ビジュアルとサウンドの絶妙なコンビネーション

Valveが設計した業界トップクラスのレンズとスピーカーを搭載したHPのHMDで、
最高品質の解像度と没入感のある空間音響を体験してください。

解像度

ムラのない、1眼あたり2160×2160の液晶パネルとフルRGBストライプの超シャープなビジュアルに没頭しましょう。930万画素で、Oculus Rift Sの2.5倍の画素数を実現しました。

レンズ

Valve が設計した業界をリードする新しいレンズを使用して、前世代よりも鮮明な画像をお楽しみいただけます。

オーディオ

業界をリードするValveスピーカーで高品質のオーディオ体験を。耳から10mmほどずらしているため、より快適な装着感を実現しています。

  1. IPD調整

    瞳孔間距離(IPD)調整は、異なる目の距離のためのレンズの幅を適応させることができますので、完璧なフィット感を得ることができます。

  2. フェイスマスク

    クッションのサイズを大きくすることで、重量を均等に分散させることができます。柔軟な素材とマグネット式の取り外し機能により、顔の形状やサイズに関係なく、カスタムフィットを実現します。

  1. オーディオ

    耳から10mmほど離れたところに位置するスピーカーで、より快適な装着感になりました。

  2. ケーブル

    ヘッドセットに直接接続し、新しく改良された 6 メートルのケーブルは、これまで以上に細く、軽く、長くなっており、自由に移動できるようになりました。

より多くのカメラで、より優れたトラッキングが可能に!

ヘッドセットに内蔵された 4 つのカメラにより、前世代よりも多くの動きを追跡できます。
また、人間工学に基づいたデザインで、コントローラのホールド感がより快適になりました。

あらゆる業界標準に対応

すべてのVRコンテンツへのアクセスをお探しですか?
SteamVR と Windows Mixed Reality の両方に対応しているので、
あらゆる VR コンテンツにアクセスできます。すべての設定は簡単です。

HP Reverbとの比較

Reverb G2 NEW! Reverb
ディスプレイ 2 x 2.89” LCD 2 x 2.89” LCD
光学およびLCDパネルの解像度 2160x2160 ピクセル(片目あたり)
※明るさとコントラストを向上させたValveとの共同開発レンズを採用
瞳孔間距離を手動で調整可能
2160x2160 ピクセル(片目あたり)
視野 約 114 度 ※Windows Mixed Reality Ultra対応PCの場合 約 114 度 ※Windows Mixed Reality Ultra対応PCの場合
リフレッシュレート 90Hz ※ 90Hz ※
トラッキング 4カメラ 6DoF 2カメラ 6DoF
フェイスマスク クッション性能が向上した合成皮革
汚れを拭き取り可能で交換可能なフェイスクッション付き
合成皮革
汚れを拭き取り可能で交換可能なフェイスクッション付き
外部モーション
センサー
必要なし 必要なし
コントローラー 2モーションコントローラー
※手と90%の腕の動きを追跡可能。
BluetoothRでヘッドセットと事前同期済
2モーションコントローラー
※手と65%の腕の動きを追跡可能。
BluetoothRでヘッドセットと事前同期済
重量 約500g (ケーブル除く) 約500g (ケーブル除く)
詳しくはこちら
  • ※90 Hzのリフレッシュレートを実現するには、推奨スペックのワークステーションとDisplayPort™ 1.3かそれ以上の環境での接続が必要。

HP Reverb G2 VR Headset

≫ データシート

その他のHPのVR対応製品

HP ZBook Create

最新のインテルプロセッサとVR Ready対応のNvidia Geforce RTXグラフィックスを搭載した薄型軽量の15インチラップトップPC。

詳しくはこちら

HP Z Desktop

VRコンテンツ制作と完全没入型体験のための究極のパワー。

詳しくはこちら

HP VR Backpack

世界初のプロ仕様のウェアラブルVR PC.

詳しくはこちら

お知らせ・キャンペーン

HP 280 G5 SFに「バリュープライスキャンペーン」が登場!(9/23)

ご好評につき、HP ProBook 650 G5「カスタマイズ多彩な東京生産ビジネスノート・キャンペーン2」の期間を延長しました(9/23)

容量約1リットル、モニターへのマウントなど多彩な設置方法を実現する超小型PC「HP ProDesk 400 G6 DM」が登場!(9/17)

高いセキュリティと管理性を実現した超小型PCハイエンドモデル「HP EliteDesk 800 G6 DM」が登場!(9/17)

HP 280 G4 SFに「クリアランスキャンペーン」が登場!(9/14)

【お知らせ】台風10号に関連する納期遅れについて(9/8)

HP ProBook x360 435 G7に「タッチで使える・モバイルコンバーチブルPC・キャンペーン」が登場!(9/8)

ライトユーザーに適したスペックをお求めやすい価格で提供するエントリーデスクトップ「HP 280 G5 SF」が登場!(9/7)

「ニューノーマル」の時代に新しい働き方への移行を加速する。「HP EliteBook 830 G7」が登場!(9/7)

HP ProBook 450 G6に「東京生産ベストセラー・ノートキャンペーン」が登場!(9/3)

完売必至!最大62%オフ!半期に一度の大型セール!!半期末セール実施中!(9/2)

HP ProBook 430 G7に「東京生産スタンダードモバイル・キャンペーン2」が登場!(9/1)

1000台限定!DisplayPort、HDMI、VGA全部揃った安心お手軽キャンペーンP244実施中!(9/1)

1500限定!即納!高さ調節付きIPS/HDMI/HDMIケーブル付き23.8インチIPS N240hお得なキャンペーン実施中!(9/1)

500台限定!縦回転、高さ調節、柔軟な高スペックモニターのお得なキャンペーンP22h実施中!(9/1)

一部製品の欠品について

“納品予定日” を24時間いつでも回答!「HP納品予定日回答チャットボット」が登場!

ご注文のキャンセル方法はこちら

有村智恵 プロモーションサイト - 有村智恵の【ワンポイント】レッスン掲載中

インテル® Core™ i7プロセッサー徹底解説

インテル® Core™ i5プロセッサー徹底解説

故障・修理の連絡先やよくあるご質問(FAQ)は HP LIVEサポートナビ!

Windows 10を安心して利用するために - HPが情報システム部門の皆様にお伝えしたいこと

HP 255 G6における特定のWindows Updateによる障害回避方法についてのお知らせ

日本ヒューレット・パッカードの売れ筋の省スペースサーバーが、遂に日本HPで販売開始!

HPE Aruba Instant Onネットワーク製品をオンラインストア限定で取扱い開始

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
 close
  • ※動画は海外仕様のものです。
  • ※コメント中の製品仕様、価格は日本で実際に販売する製品とは異なります。