2023.07.24

映像伝送システムで社会貢献を続ける企業のサービスを支えるHPワークステーション

株式会社ソリトンシステムズ

リンクをクリップボードにコピーしました

被災地や事故現場の映像には非常に多くの情報が詰まっている。人の命に係わる情報をいち早く、そして正確に遠隔地へ伝えるには優れた映像伝送システムが必要だ。それを可能とするモバイル映像伝送ソリューションを提供することで社会貢献を続ける企業が株式会社ソリトンシステムズだ。同社のソリューションにはHPワークステーションが使われているというので話を伺ってきた。

株式会社ソリトンシステムズ
映像コミュニケーション事業部 プロモーショングループ マネージャ
福田 博高 氏

株式会社ソリトンシステムズ
映像コミュニケーション事業部 5GソリューションG マネージャ
日高 大輔 氏

技術力で社会を明るく照らすソリトンシステムズ

1979年の創業以来、日本初となる技術の数々にチャレンジを続け、社会を牽引し続けている企業が株式会社ソリトンシステムズ(以降、ソリトンシステムズ)だ。同社は日本におけるLANのパイオニア的な存在であり、ITセキュリティやリアルタイム映像伝送、特殊組み込みシステムなど、幅広い分野で世界を視野にしたものづくりを続けている。

「個人の自由度が高く、裁量権ももらえる。もちろん、結果は求められますが、やりがいのある社風です。40年以上の歴史がありますが、いまだにベンチャー精神があり、誰もやったことがないジャンルへの挑戦意識も高いと思います」と語る日高氏。

「そんなソリトンシステムズの中で、リアルタイム映像伝送の開発・運用を担当する部署が私たちの所属する映像コミュニケーション事業部です。代表的なソリューションは『Smart-telecaster』シリーズで、簡単にいうと携帯電話が使っているモバイル回線を使って映像を送受信する仕組みを提供しています」と福田氏は語る。

Smart-telecasterシリーズは、求められる映像伝送ニーズに応えるべく、豊富なバリエーションを持つソリューションで、4K・5Gに対応する「Smart-telecaster Zao-X」や「Zao ウェアラブル」、さらにそれらの製品から送られる映像をクラウド経由で受信するソフトウェア「Smart-telecaster Zao Cloud View」などがラインアップしている。受信専用ソフトウェアの一つである「Smart-telecaster HD View」を動作させるためのハードウェアとして採用されているのが、HP Z4 Workstationシリーズとなる。

HP Z4 G5 Workstation

ベストセラーモデルがさらにパワーアップ
あらゆる業務に適したスタンダードモデル

レンダリングやシミュレーションから高度なビデオ編集や膨大なデータセットの準備まで、高度なワークフローに取り組めます。Z4では、幅広いプロフェッショナル向けアプリでのワークフローの高速化と、作業の高度化に対応した拡張が可能です。

詳細はこちら

リンクをクリップボードにコピーしました

ワークステーション関連の人気記事