検索

インテル® Core™ i7プロセッサー徹底解説

インテル® Core™ i7プロセッサー徹底解説

インテル® Core™ i7プロセッサーとは?

インテル社が製造販売しているCore iファミリーの中で、クラス最上位に位置付けられ、高性能・高機能なプロセッサーです。

オンライン3Dゲームや高解像度の写真、動画編集など、パソコンに高負荷の掛かる用途で活躍してくれます。e-スポーツの活況やデザインフリーランスの増加により、主にクリエイターやゲーマーに愛されているプロセッサーシリーズと言えます。

インテル® Core™ i7プロセッサーとは?

機能とパフォーマンス

2019年5月までに、インテル社は第9世代の Core™ i7プロセッサーを製造販売しています。

Core™ i7プロセッサーにはインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー という機能が搭載されており、パソコンの生産性を飛躍的に引き上げるパワーと応答性を実現します。これは、システムに余力がある場合、自動で動作周波数を引き上げ、標準性能よりも高速に稼働してくれる機能です。

さらに、1つの物理的なプロセッサーをOS上で2つの論理CPUに見せ、複数の命令を同時に処理し、ソフトやシステムの動作を高速にすることが出来る「ハイパースレッディング・テクノロジー」も搭載しています。

これらの機能が様々な作業内容に応じたパフォーマンスと優れた応答性を実現してくれるのです。
まさにプロフェッショナルが求めるトップレベルのプロセッサーと言えるでしょう。

機能とパフォーマンス

第9世代インテル® Core™ i7 プロセッサー比較

第9世代インテル® Core™ i7 プロセッサー

2019年4月にインテル社が発表した第9世代インテル® Core™ i7 プロセッサーは、デスクトップ向けで8コア8スレッド、ノートパソコン向けで6コア12スレッドと処理能力が前世代よりも向上しています。

8コア8スレッドイメージ
6コア12スレッドイメージ

デスクトップ向け第9世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー比較表

  コアスレッド ベース周波数 キャッシュ TDP 搭載製品
Core™ i7-9700 8コア8スレッド 3.0〜4.7GHz 12MB 65W  
Core™ i7-9700T 2.0〜4.3GHz 35W  
Core™ i7-9700K 3.6〜4.9GHz 95W OMEN by HP 880-160jp

ノートパソコン向け第9世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー比較表

  コアスレッド ベース周波数 キャッシュ TDP 搭載製品
Core™ i7-9750H 6コア12スレッド 2.6〜4.5GHz 12MB 45W  
Core™ i7-9850H 2.6〜4.6GHz  

第8世代インテル® Core™ i7 プロセッサー比較

第8世代インテル® Core™ i7 プロセッサー

前世代の第7世代よりもコア数が6つに増えた事で、マルチスレッド性能が大場に向上しました。Intel社によるとマルチコアパフォーマンスが最大で約40%向上していると言われています。
また、複数の命令を同時に処理してくれる「ハイパースレッディング・テクノロジー」も採用されています。

旧世代とのパフォーマンス比較表
旧世代とのパフォーマンス比較表

デスクトップ向け第8世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー比較表

  コアスレッド ベース周波数 キャッシュ TDP 搭載製品
Core™ i7-8700 6コア12スレッド 3.2〜4.6GHz 12MB 65W EliteDesk 800 G4 TW
EliteOne 1000 G2 All-in-One
EliteOne 800 G4 All-in-One
EliteDesk 800 G4 SF
ProDesk 600 G4 SF
Pavilion 595
Pavilion Gaming 790
Pavilion Gaming 690-0070jp
OMEN Obelisk 875
Core™ i7-8700T 2.4〜4.0GHz 35W EliteDesk 800 G4 DM
HP Pavilion All-in-One 24
HP Pavilion All-in-One 27
HP ENVY All-in-One 27
HP ENVY Curved All-in-One 34
Core™ i7-9700K 8コア8スレッド 3.6〜4.9GHz 95W OMEN by HP 880-160jp

ノートパソコン向け第8世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー比較表

  コアスレッド ベース周波数 キャッシュ TDP 搭載製品
Core™ i7-8550U 4コア8スレッド 1.8〜4.0GHz 8MB 15W Spectre 13
ENVY 15 x360
Pavilion 15-cs0000
HP 17-by0000
Core™ i7-8565U 1.8〜4.6GHz 15W Spectre x360 13
Pavilion 15-cu0000
HP 250 G7
Core™ i7-8500Y 2コア4スレッド 1.5〜3.9GHz 4MB 5W Spectre Folio 13
Core™ i7-8750H 6コア12スレッド 2.2〜4.1GHz 9MB 45W Spectre x360 15
Pavilion Gaming 15
OMEN by HP 15
OMEN by HP 17
Core™ i7-8550U 4コア8スレッド 1.8〜4.0GHz 8MB 15W EliteBook x360 1030 G3
EliteBook x360 1040 G5
EliteBook 830 G5
ProBook 650 G4
ProBook 470 G5
Core™ i7-8650U 1.9〜4.2GHz EliteBook x360 1030 G3
EliteBook x360 1040 G5
EliteBook 850 G5
Core™ i7-8850H 6コア12スレッド 2.9〜4.3GHz 9MB 45W EliteBook 1050 G1

 close  

コアスレッド

コアとは、1 個のコンピューティング・コンポーネント (ダイまたはチップ) に含まれる独立した CPU の数を示すハードウェア用語です。
スレッドとは、1 個の CPU コアを通じて渡すことのできる、または 1 個の CPU コアで処理できる、順序付けられた基本的な一連の命令を表すソフトウェア用語です。
どちらも数が多ければ多いほど、ハイパフォーマンスというように理解しておけば問題ありません。

 
 close  

ベース周波数

ベース動作周波数とは、プロセッサーのトランジスターの開閉速度を示すものです。簡単に言うと、プロセッサーの動作タイミングをとる信号の周波数のことです。
クロック数とも言い、プロセッサーが1秒間で動作する回数となります。まったく同じ構造のプロセッサーであれば、ベース動作周波数が高い方が処理が速いと判断できます。

 
 close  

キャッシュ

キャッシュとは、プロセッサーに配置された高速メモリー領域です。メインメモリよりも高速のため、最も頻繁に扱うデータは内蔵のキャッシュメモリに蓄えまられます。キャッシュメモリはメインメモリの読み出しだけではなく、書き出しも有効に機能します。
容量が多ければ多いほど、蓄えられるデータ量が増えるということになります。

 
 close  

TDP

TDP(Thermal Design Power)とは、熱設計電力のこと。消費電力と発熱の大きさを表しています。ワット数が低いほど放熱しやすく、静音やモバイル用途に向くと言えます。ただし、あくまで指標であり、同じTDPであっても動作クロックの違いで実測値と異なる場合も見られます。

 
close