電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

DFA:デジタルファインアート

デジタルファインアート

HPのDFA技術は、アーティストが安心して作品を出力できる環境の提供と、アートをより身近な存在にしていきます。

DFA(デジタルファインアート)とは

創作物を通じて自らを表現することが仕事のプロフォトグラファー、画家、イラストレーターらのアーティストにとって、作品は“自分の分身”といっても過言ではありません。また、文化遺産のリプロダクションや保存にも、作品をプリント・複製する際の仕上がりには、高いプリントクオリティが要求されます。そこ で、HPが推奨するDFA(デジタルファインアート)の技術が多くのシーンで既に採用されています。

HPのDFA技術は、日本におけるDigital Fine Art市場(DFA)の開拓と成長を図り、新たなプリント需要を創出することで、アーティストが安心して作品を出力できる環境の提供と、アートをより身近な存在にしていきます。

雲龍図

『雲龍図』

DFAプロダクションパートナー・プログラム

「自分の作品を、より高品質で正確にプリントしたい」というアーティスト、フォトグラファーの思いと、「プリント品質には自信がある・・・」という
出力ショップ、フォトラボを結びつける画期的なプログラム、それがHP DFAプロダクション・パートナープログラムです。

詳しくはこちら

DFAプロダクションパートナー

安心して出力できるDFAの認定パートナー企業:『DFAプロダクションパートナー』(以下、五十音順)

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。