ブラックフライデーセール11/30(火)まで

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

【2021年版】パソコン選び方ガイド

本当にかしこいパソコンの選び方 本当にかしこいパソコンの選び方

「新しくパソコンを買おうと思ったけれど、いざ調べ始めるとパソコンの価格ってピンキリで
「どれくらいが適正なの?」「どれがお得なの?」というお悩みはありませんか?
パソコンって、スペックの種類だけでもいろいろなものがありすぎて、「価格感」が掴みにくいですよね。
そこでこのページでは、人気のパソコンカテゴリーについて、基本的なスペックや特長、相場をご紹介!
さらに、パソコンをお得に買いやすいタイミングについてもお教えします!
これさえ読めば、パソコンの「これは買い!」が分かる!
パソコンの選び方をお教えします。
パソコンの相場や買い時を正しく知って、本当に賢いお買物をしませんか?

必見!人気の高いパソコンのカテゴリーごとの基本スペックと相場

ひとくちにパソコンと言っても、使い方や用途は人それぞれです。
ここでは、インチサイズや使う場所を元に、人気の高いパソコンのカテゴリーと基本的なスペックや相場をご紹介します。
是非、これからのパソコン選び方のご参考にしてみてください。

※2021年8月時点でのデータをもとに掲載しています。

13インチ
モバイルノートパソコンの選び方

「毎日の生活にパソコンは欠かせない!
仕事もプライベートもパソコンをほぼ毎日使用していて、外出先でもバンバン持っていきたい」という方には、 薄型軽量で持ち歩きも楽々な13インチのモバイルノートが人気です

13インチモバイルノートパソコンの選び方で人気の高いスペックは、以下のようになっています。

人気のスペック
  • OS:Windows 10 Home または Windows 10 Pro
  • CPU:インテル® Core™ i7 または AMD Ryzen 7
  • メモリ:8GB~16GB
  • ストレージ:128GB~512GB SSD
その他の主な特長
  • 軽さや強い金属製(アルミニウム、マグネシウムなど)ボディであることが多い
  • 長時間の使用や外出先の使用も快適・安心にするための先進的な機能を搭載

モバイルノートパソコンは使用頻度が高いためスペックが充実したものが多く、持ち歩きやすい軽さと強度を両立するために
アルミニウムなどの金属を使っていたり、最新の機能を搭載していたりするものが多くなっています。
製品を作るためのコストが高いことから、お値段としても比較的高めになっています。

上記のスペックや機能を備える一般的な13インチモバイルノートパソコンであれば、15万円前後の価格帯の製品が多いです。

HPの「相場以下」の
おすすめ
13インチモバイルノート

HP Pavilion Aero 13-be
  • AMD
    Ryzen™ 7

  • 13.3

    13.3インチ
    IPS

  • 非光沢

  • 957g

HP Pavilion Aero 13-be

速い!軽い!カッコいい!の三拍子が揃いながらも、圧倒的なコスパの良さ。
大人気のモバイルノート

【快適パソコンライフ!】
パフォーマンスモデル【C3】

スペック

  • OS
    Windows 11 Pro (64bit)
  • プロセッサー
    AMD Ryzen™ 7 5800U モバイルプロセッサー
  • ディスプレイ
    13.3インチワイド・WUXGA非光沢・IPSディスプレイ(1920×1200)
  • メモリ
    16GB
  • ストレージ
    512GB SSD
HP希望販売価格より
40,900 円オフ!

HP希望販売価格

¥163,900(税込)~

123,000(税込)~

  ご購入はこちら   

15インチ
スタンダードノートパソコンの選び方

「パソコンを使うのは日常的なネットやメールが中心。
ほとんど家の中でしか使わないので、持ち運びしやすさよりも、画面の見やすさや操作のしやすさを重視したい」という方には、15インチのスタンダードノートがおすすめです

15インチスタンダードノートパソコンの選び方で人気の高いスペックは、以下のようになっています。

人気のスペック
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:インテル® Core™ i3 ~ Core™ i5 または
    AMD Ryzen 3~Ryzen 5
  • メモリ:4GB~8GB
  • ストレージ:256GB~1TB SSD
その他の主な特長
  • 主にプラスチック製のボディ
  • 機能面ではモバイルノートと比べると控えめであることが多い

15インチスタンダードノートは、13インチモバイルノートパソコンと比較するとスペックや機能なども控えめなことが多く、よりお求めやすいお値段になっていることが多いです。

上記のスペックや機能を備えるような一般的な15インチスタンダードノートパソコンであれば、8万円~10万円という価格帯の製品が多いです。

HPの「相場以下」の
おすすめ
15インチスタンダードノート

HP 15s-eq
  • AMD
    Ryzen™ 5

  • 15.6

    15.6インチ
    フルHD・IPS

  • 非光沢

  • 1.6kg

HP 15s-eq

シンプルな機能とデザイン、基本性能をしっかり押さえたスペックで究極のコスパを実現した1台。最新の5000シリーズ Ryzen 5搭載でこの価格!

【快適パソコンライフ!】
スタンダードモデルG2
(ナチュラルシルバー)

スペック

  • OS
    Windows 10 Home (64bit)
    ※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
  • プロセッサー
    AMD Ryzen™ 5 5500U
  • ディスプレイ
    15.6インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)非光沢
  • メモリ
    8GB
  • ストレージ
    512GB SSD
HP希望販売価格より
23,200 円オフ!

HP希望販売価格

¥99,000(税込)~

75,800(税込)~

  ご購入はこちら   

15インチ
ハイエンドノートパソコンの選び方

「パソコンを使って写真や動画を編集したり、PCゲームなども楽しみたい!」という方には、重たい処理をサクサクこなせるパワーを持ったハイエンドで大画面の15インチノートが必要です

15インチハイエンドノートパソコンの選び方で人気の高いスペックは、以下のようになっています。

人気のスペック
  • OS:Windows 10 Home または Windows 10 Pro
  • CPU:インテル® Core™ i7 または AMD Ryzen 7
  • メモリ:16GB~32GB
  • ストレージ:512GB~1TB SSD
  • グラフィックス:GeForce RTX20シリーズ以上
その他の主な特長
  • 創作活動用途ではより鮮明で忠実な色再現ができる高い解像度や色域の広いディスプレイ、またゲーミングパソコンではリフレッシュレートの高いディスプレイが搭載されていることが多い

このように、重たい処理を楽々こなせたり、高機能なディスプレイを搭載していることの多いハイエンドノートは、やはりお値段もお高め。
一般的な15インチスタンダードノートパソコンであれば、20万円前後の製品が多いです。

でもその分、あなたの創造性や好奇心を満たしてくれる、心強い相棒となってくれることは間違いありません。

HPの「相場以下」の
おすすめ
15インチハイエンドノート

HP Pavilion Gaming 15(インテル)
  • 第11世代
    インテル®

  • 15.6

    15.6インチ
    IPS

  • 非光沢

  • 2.35kg

HP Pavilion Gaming 15(インテル)

最新の第11世代 インテル® CPUとNVIDIA RTX 3050 Ti Laptopを搭載して、この価格は本当にお得!ゲームはもちろん、創作活動にもおすすめです!

【快適パソコンライフ!】
パフォーマンスモデル
(第11世代CPU)

スペック

  • OS
    Windows 10 Home (64bit)
    ※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
  • プロセッサー
    第11世代 インテル® Core ™ i7-11370H プロセッサー
  • ディスプレイ
    15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(1920×1080)
  • メモリ
    16GB
  • ストレージ
    1TB SSD
HP希望販売価格より
54,200 円オフ!

HP希望販売価格

¥209,000(税込)~

154,800(税込)~

【完売御礼】

ホームユースデスクトップパソコンの選び方

おうち時間の増加により、自宅でパソコンを使う機会も増えています。家族みんなで使ったり、プライベートでのパソコンの使用頻度が高い方には、デスクトップという選択肢もおすすめ!

ホームユースデスクトップパソコンの選び方で人気の高いスペックは、以下のようになっています。

人気のスペック
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:インテル® Core™ i5 以上または AMD Ryzen 5以上
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD以上
その他の主な特長
  • おしゃれでコンパクトなデザインが増えている
  • 液晶一体型は、ディスプレイを別で購入したり接続したるする手間も少ないため人気

自宅用の定番デスクトップパソコンは、スペックと価格のバランスが大切です。

搭載するスペックによって価格が前後しやすいカテゴリーではありますが、上記でご紹介した人気の高いスペックを備えたラインの製品であれば、6~10万円前後の製品が多いです。

HPの「相場以下」の
おすすめ
ホームユースデスクトップ

HP Pavilion Desktop TP01
  • 第10世代
    インテル®

  • 8GB メモリ

  • 256GB M.2 SSD
    +1TB HDD

HP Pavilion Desktop TP01

インターネットやオンラインショッピングから、オンライン学習やテレワークまで、自宅でのあらゆる用途に対応できる王道デスクトップです。

【快適パソコンライフ!】
エントリープラスモデル

スペック

  • OS
    Windows 10 Home (64bit)
    ※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
  • プロセッサー
    第10世代 インテル® Core™ i3-10105 プロセッサー
  • ディスプレイ
  • メモリ
    8GB
  • ストレージ
    256GB M.2 SSD + 1TB HDD
HP希望販売価格より
29,700 円オフ!

HP希望販売価格

¥93,500(税込)~

63,800(税込)~

【一時取扱い停止】

ハイエンドデスクトップパソコンの選び方

お仕事や副業、趣味などで動画や写真の編集を行うためのパソコンをお探しの方や、ゲーム用途のパソコンをお探しの方には、バリバリ使えるハイエンドデスクトップがおすすめです。

ハイエンドデスクトップパソコンの選び方で人気の高いスペックは、以下のようになっています。

人気のスペック
  • OS:Windows 10 Home または Windows 10 Pro
  • CPU:インテル® Core™ i7 または AMD Ryzen 7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:256GB SSD以上、1TB HDD 以上
  • グラフィックス:GeForce RTX20シリーズ以上
その他の主な特長
  • 高い負荷のかかるパソコンは熱を発するため、特にゲーミングパソコンは空冷や水冷などの冷却システムを備えており、サイズなども大きめのものが多い

重い処理を継続して行うことができるハイエンドデスクトップパソコンは、スペックも機能も圧倒的な充実度。

搭載するグラフィックスによって本体価格も左右されやすいため一概には言えませんが、一般的には20万円~30万円程度の製品が多いです。

まずは自分の用途に必要となるグラフィックスのスペックのあたりを付け、そのスペックを満たすパソコンを探すことで、コスパの高いパソコンを見つけやすくなります。

HPの「相場以下」の
おすすめ
ハイエンドデスクトップ

OMEN by HP 30L Desktop
  • 第10世代
    インテル®

  • 32GB メモリ

  • 1TB SSD
    +2TB HDD

OMEN 30L Desktop

高性能ゲーミングPCだから、動画や写真の編集や仕事にもバリバリ使える!高性能グラボ搭載のスペックも機能も圧倒的な充実度!

【快適パソコンライフ!】
ハイパフォーマンスプラスモデル

スペック

  • OS
    Windows 10 Pro (64bit)
    ※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
  • プロセッサー
    第10世代 インテル® Core™ i7-10700KF プロセッサー
  • ディスプレイ
  • メモリ
    HyperX® FURY DDR4 メモリ 32GB
  • ストレージ
    1TB SSD+2TB HDD
HP希望販売価格より
86,000 円オフ!

HP希望販売価格

¥371,800(税込)~

285,800(税込)~

  ご購入はこちら   

パソコン選びで迷うポイント!パソコンの買い時とは?
HPのパソコンをお得に買えるタイミングをご紹介!

パソコンを購入する上で、もう一つ気になるのが「パソコンの買い時ってあるの?」という点。
同じパソコンでも安くなる時期があるなら、お得な時に買いたいですよね。
HP Directplusは日本HP公式オンラインストアとして、日々お得な価格に挑戦しています。
特にパソコンをお得に購入できるチャンスになりやすいタイミングをご案内!

  • 毎週末が買い時!週末限定パソコンセール

    毎週金曜日~日曜日※に週末限定パソコンセールを開催しています。
    週末だけのお得な限定価格で販売!
    お目当てのパソコンもお得に買えちゃうかも!?
    週末はHP Directplusへ!

    ※開催日時が変更になる場合もあります。

    週末限定SALEはこちら
  • パソコンが必要になることの多い新生活シーズンや季節系のイベントも要チェック!

    一般的にパソコンが必要になる時期といえば、進学や就職、転勤などのライフイベントの多い新生活シーズン。引越しなどに伴いパソコンを新たに購入したり、買い替えたりする方が多いので、ニーズの高まる時期に合わせてHP Directplusでもセールを実施することが多いです。

    夏や冬のボーナス時期や、近年日本でも定着してきた11月末のブラックフライデー、クリスマスからお正月にかけての年末年始など、大型の商業施設でシーズン系のイベントを実施するようなタイミングには、HP Directplusでもパソコンをお得に購入できるセールやお得なキャンペーンを実施しています!

    HP Directplusで現在実施中のお得なキャンペーンは、こちらからチェック可能!
    是非定期的に覗きにきてみてくださいね!

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~日曜日 9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

量販店モデル:
全国の家電量販店でのお取り扱いです。店舗リストはこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターHP Directplus Station (店舗リスト)でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※アップグレードのロールアウト計画は現在最終決定段階です。2021年後半に開始し、2022年まで継続する予定です。具体的なタイミングはデバイスごとに異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。https://www.microsoft.com/windows/windows-11-specifications を参照してください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。