ワークフローソリューション - HP Latexプリンター

エキスパートによる
アドバイス

HPは、あらゆる用途に対応するエンド to エンドの
ワークフローソリューションをお客様に提供するために、
業界をリードする百社以上のプロバイダーと連携しています。
この連携チームにお任せいただければ、あらゆる段階でお客様をサポートできます。

目標を超えてやり遂げる

課題がワークフローの効率化か、生産機能の拡張かに関係なく、HPが特別に設計したLatexプリンターのワークフローソリューションを導入することで、
ビジネス目標に達成するだけでなく、それを上回る成果を獲得できるようになります。

HP WallArt Solution※1

HP WallArt Solution

HP WallArt Solutionにより、高品質のカスタムウォールデコレーション
へのニーズに対応します。シンプルでありながら、機能が豊富な
このツールにより、お客様はクライアントとのコラボレーションを
効率化し、ワークフローを改善できるため、極めて短い時間で卓越した
製品を制作できるようになります。

HP WallArt Solutionの詳細はこちら

HP Signage Suite

HP Signage Suite

HP Signage Suiteは、サイン広告アプリケーションで、
新たな成長をサポートするために設計された
クラウドベースのソリューションです。
お客様にデザイン体験を手軽に味わっていただく事ができ、
ウェブサイトにも簡単に組み込めます。

HP Signage Suiteの詳細はこちら

※ページ右上の言語選択で、Japaneseを選択してください。

HP PrintOS

HP Latex プリンターのオペレーションの効率化とプロセスの見える化を実現する無料のクラウドアプリ。PCやモバイルデバイスにインストールすれば、無人印刷の実現やリモートでの出力状況確認など、仕事の効率化に役立つ機能や、生産現場の改善につながるヒントの提供など、多彩なメリットが得られます。

HP PrintOSの詳細はこちら
認定サードパーティ製RIP

認定サードパーティ製RIP

HPは、RIP(ラスターイメージプロセッサ)やワークフローソリューションを提供する優れたプロバイダーと連携して、豊富な選択肢を備えたデジタル印刷ソリューションを提供し、既存のワークフローとのシームレスな統合を実現します。

サードパーティ製RIP を見る

  • ※1 HP WallArtアカウント、インターネット接続、インターネット対応デバイスとの接続が必要です。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※「Google」、「Android」および「Android ロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ※Apple、Mac、Mac OS、iPhone、Safari、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、AppStore はApple Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。