初夏割キャンペーン 実施中!

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

第12世代/第13世代インテル®Core™プロセッサー ×Win11の組み合わせで生産性を大幅改善

最先端のテクノロジーを搭載した第12世代/第13世代インテル® Core™ プロセッサーと、新時代の到来を感じさせるWindows 11 Pro。
これら2つが融合することで、未来のパフォーマンスと機能性が現実となります。
本コンテンツでは、実際のパフォーマンス比較動画で、その実力に迫ります。

ここだけ押さえておけば大丈夫!
第12世代/第13世代インテル® Core™ プロセッサーの進化ポイント

第12世代/第13世代インテル® Core™ プロセッサーの最大の特長といえば、なんといっても2種類のコアを併せ持つ「ハイブリッドアーキテクチャ」。
このハイブリッドアーキテクチャでは、Pコアと呼ばれる高性能コアと、Eコアと呼ばれる省電力コアで構成されており、PCで行うあらゆる作業について、パフォーマンスを求められる作業は高性能なコアで、逆にそこまで負荷の大きくない処理は消費電力を抑えたコアで行うという体制を取っています。

第12世代インテル® Core™ プロセッサー搭載PCと
第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載PCの性能比較

第12世代インテル® Core™ プロセッサー搭載PCは、第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載PCと比較して半分以下の時間で処理が終わっており、倍以上の性能差があるという結果が出ました。旧世代のPCから最新のCPUを搭載したPCに置き換えるだけでも、業務効率が大幅に改善することが分かります。

”司令塔”インテル® スレッド・ディレクターが、
パフォーマンスを最大限に引き出す

2種類のコアが稼働するハイブリッドアーキテクチャでは、それぞれのタスクをどちらのコアで処理するのかがパフォーマンス改善のカギになってきます。パフォーマンスを最大限に引き出すために導入された仕組みこそ、第12世代/第13世代インテル® Core™ プロセッサーに搭載された「インテル® スレッド・ディレクター」です。
インテル® スレッド・ディレクターとは、Windows 11との組み合わせで第12世代 インテル® Core™ プロセッサーのパフォーマンスを最大限に引き出すことのできる機能で、アプリケーションの動作状況を常に監視しながらどのコアを使えばCPUのパフォーマンスを最大限に引き出せるかを把握し、タスクを最適に割り振る、まさに「司令塔」的な存在です。

第12世代インテル® Core™ プロセッサー 搭載 PCでのWin11とWin10の性能比較

実際に、第12世代インテル® Core™ プロセッサーとWindows 11、第12世代インテル® Core™ プロセッサーとWindows 10の組み合わせのPCにおけるパフォーマンスの差をチェックしてみましょう。
結果は、Windows 11をインストールしたHP Elite Dragonfly G3が、Windows 10をインストールしたHP Elite Dragonfly G3と比べて約10%も早く処理が終わっています。インテル® スレッド・ディレクターはWindows 11に最適化されており、Windows 11を利用した時に最大の性能を発揮していることが分かります。

第12世代/第13世代インテル® Core™ プロセッサー×Windows 11のおすすめPC

関連コンテンツ

第12世代 インテル® Core™ プロセッサー

第12世代インテル® Core™ シリーズでは、2種類のコアを組み合わせたこれまでにない”ハイブリッド・アーキテクチャ”と、それらをコントロールする“インテル® スレッド・ディレクター”で、パフォーマンスを最大化します。

詳細はコチラ

インテル® vPro®プラットフォーム

多くの企業で在宅勤務と通勤を並行するハイブリッドワークが進んでいる中で、ビジネス向けパソコンに求められているのは安定した高パフォーマンス性とセキュリティ性、運用管理コストの削減となります。それらを実現してくれるのがインテル® vPro®プラットフォームとなります。
※一部製品は対象ではないため、ご注意ください

詳細はコチラ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

受付時間:
9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
≫ 専用オンラインストアはこちら
教育/自治体/医療/研究機関(公共機関)のお客様
0120-703-203
≫ 専用オンラインストアはこちら
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

見積・資料請求等のお問い合わせはこちらのフォームでも承っております。
ご入力後、2営業日以内にHPよりご連絡させていただきます。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00

(土曜、日曜、祝日、5月1日、年末年始など、日本HP指定の休業日を除く)

ご購入後のご質問と修理受付

製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせ窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

  • ※Arc、Arria、Celeron、セレロン、Cyclone、eASIC、Intel Ethernet、インテル イーサネット、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Agilex、Intel Atom、インテルアトム、Intel Core、インテルコア、Intel Evo、インテル Evo、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Optane、インテル Optane、Intel vPro、インテルヴィープロ、Iris、Killer、MAX、Movidius、Pentium、ペンティアム、Intel Select Solutions、インテル Select ソリューション、Intel Si Photonics、インテル Si Photonics、Stratix、Stratix ロゴ、Tofino、Ultrabook、Xeon、ジーオンは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。