ブラックフライデーセール11/30(火)まで

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

プラスワン・プリンター 【セキュリティ編】

プラスワン・プリンター セキュリティ 編

テレワークでの印刷は
セキュリティ対策が必須です。

テレワークで企業の情報システムへのアクセスがより容易になったことは、サイバー攻撃にとっても同じです。自宅のプリンターから個人情報を盗みだすだけでなく、企業ネットワークに侵入したり、スキャンデータをハッキングしたり…。それでもテレワークでの生産性を上げるためには、プリンターをネットワークにつなぐことは避けられないはず。HPの家庭用プリンターなら、歴史あるコンピューティング事業で培ったセキュリティDNAが組み込まれているため、テレワークでも安心して印刷環境を構築できます。

HP WOLF SECURITY

HP WOLF SECURITY

HP独自の機能で
印刷環境を守ります

  • 起動時に異常を検知し
    外部攻撃からプリンターを守る

    プリンターを正常に動作させるソフトウェアBIOS(Basic Input and Output Sytem)には保護機能が組み込まれています。起動時に外部からの侵入による改ざんなど異常がないかをチェックし、BIOSへの破壊攻撃から守ります。

    起動時異常検知!
  • 安心・安全を追求するために
    HPのソフトウェアのみで起動

    プリンター起動時にはBIOSとともに、プリンターを制御するファームウェアが立ち上がりますが、HP独自の技術を駆使し、起動の度に外部からの攻撃がないかをチェック。常に最新バージョンを自動で更新し、最新の脅威から保護します。

    HP最新ソフトウェアで起動
  • 外部ネットワークから
    本体メモリへの書き換えを阻止

    外部ネットワークを介して侵入してくるマルウェアなどの攻撃から、HP独自のチェック機構でプリンター本体のメモリ上にあるデータの書き換えを守ります。

    本体メモリ書き換え阻止
  • プリンターごとに
    ユニークなパスワードを設定

    プリンターごとに設定されるユニークなパスワードで本体への不正アクセスから守ります。一つとして同じパスワードは存在しないため、侵入者がプリンター設定にアクセスすることを防げます。

    本体ごとのパスワード
  • 改ざんなどの攻撃から守る
    HP純正カートリッジ

    プリンターへの攻撃は、インクカートリッジからも可能です。チップに仕込まれたソフトウェアが本体メモリへの書き換えやBIOS、ファームウェアへの改ざんを行うような攻撃には、プリンター本体と純正カートリッジの組み合わせで脅威から守ります。

    カートリッジとの組み合わせで守る
HP WOLF SECURITY

HP Wolf Securityについて

世界で最も安全なPC※1およびプリンター※2のメーカーであるHPが提供する「HP Wolf Security」は、新しいタイプのエンドポイントセキュリティです。ハードウェアにより強化されたセキュリティとエンドポイントに焦点を当てたセキュリティサービスで構成するHPのポートフォリオは、組織がPC、プリンター、従業員をサイバー犯罪者から保護できるように設計されています。「HP Wolf Security」は、ハードウェアレベルからはじまり、ソフトウェアとサービスまで包括的なエンドポイント保護とレジリエンスを提供します。

セキュリティ対策に最適なプリンター

HP OfficeJet Pro

複数枚スキャン(ADF)対応でセキュリティ対策もばっちり
自宅を、よりオフィスに近づける

複数枚スキャン(ADF)対応でセキュリティ対策もばっちり
自宅を最強の学習環境に

HP OfficeJet Pro 8020

HP OfficeJet Pro 8020

自動両面プリント対応。
コストパフォーマンスに優れた
ファクス搭載A4複合機

HP希望販売価格

21,600(税込)

カートに入れる

印刷速度

動画で見る
  • 約10枚/分
  • 約20枚/分
HP OfficeJet Pro 9010

HP OfficeJet Pro 9010

両面コピー・スキャン対応。
モバイルデバイス連携が容易な
ファクス搭載A4複合機

HP希望販売価格

27,500(税込)

カートに入れる

印刷速度

動画で見る
  • 約18枚/分
  • 約22枚/分
HP OfficeJet Pro 9020

HP OfficeJet Pro 9020

高速プリントと大容量給紙対応。
生産性向上に貢献する
ハイスペックA4複合機

HP希望販売価格

42,200(税込)

カートに入れる

印刷速度

動画で見る
  • 約20枚/分
  • 約24枚/分
印刷速度
印刷速度 動画で見る 動画で見る 動画で見る
サイズ
サイズ ≫ 約460 × 341 × 234 mm /
約8.18kg
≫ 約440 × 378 × 281 mm /
約9.5kg
≫ 約437 × 396 × 319 mm /
約11.95kg
コンパクト(400 × 200mm以下)
コンパクト
(400 × 200mm以下)
Wolfセキュリティ機能搭載
Wolfセキュリティ
機能搭載
プリント
プリント
スキャン
スキャン
コピー
コピー
ADF(自動原稿送り)
ADF(自動原稿送り)
自動両面印刷
自動両面印刷
FAX
FAX
バッテリー駆動
バッテリー駆動
大容量インクタンク
大容量インクタンク
前面給紙
前面給紙
無線LAN
無線LAN
有線LAN
有線LAN
USBダイレクト印刷
USBダイレクト印刷
インクバックアップ(シングルカートリッジ)
インクバックアップ
(シングルカートリッジ)
ショートカット機能(HP Smartアプリ利用)
ショートカット機能
(HP Smartアプリ利用)
スマホ印刷
スマホ印刷

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~日曜日 9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

量販店モデル:
全国の家電量販店でのお取り扱いです。店舗リストはこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターHP Directplus Station (店舗リスト)でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※アップグレードのロールアウト計画は現在最終決定段階です。2021年後半に開始し、2022年まで継続する予定です。具体的なタイミングはデバイスごとに異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。https://www.microsoft.com/windows/windows-11-specifications を参照してください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。