電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

TTF主催ユネスコ世界遺産写真展 導入事例

“ HP DesignJet Z3200PSフォトプリンターで
出力した大判写真プリントで観客を魅了”

- TTF主催ユネスコ世界遺産写真展

「写真からのメッセージを効果的に伝える事が重要です。HP DesignJet Z3200PSフォトプリンターでは、イメージ通りのプリントができます。HPの大判写真の印刷品質は、従来の写真印刷テクノロジーの10倍優れています」

- TTF社、フォトジャーナリスト、Casper Tybjerg氏(デンマーク)

TTF主催ユネスコ世界遺産写真展

「写真家として、私たちが住む世界のポジティブなメッセージを発信したいと思っています。写真を通して伝えることで、メッセージのインパクトも倍増します。」(Tybjerg Tekst & Foto(TTF)社代表のCasper Tybjerg氏)。Tybjerg氏はわずか24歳のとき、キヤノン、WWF、デンマークのユランズ・ポステン紙によりデンマークで最も優れた自然写真家に選ばれ、2006年には、デンマーク人として初めてニコンアンバサダーに起用されました。
「私は現在3635万画素のNikon D810の高性能レンズを使用しています。以前は27インチの画面上で写真を査定していたため、拡大縮小しながら細部を精査していました。私の写真にはコンピューターの画面上に映し出せる以上のメッセージがあるのです。客先では、ノートパソコンに写真を表示して見せていましたが、それでは鍵穴から覗いているような感覚でした。写真は実際の大きさで見るということが重要です。
イベントでHP DesignJetZ3200PSフォトプリンターを見て以来、大判写真はお客様に強い印象を与えられるのではないかと思いました。」Tybjerg氏は現在使用している12色モデルのHP DesignJet Z3200PSフォトプリンターについて「お客様に写真を見せたときは予想通り良い反応でした。」と話しています。
デンマークのオーフスに拠点を置くTTF社は、ライフスタイル、旅行、自然科学、経済、政治などの分野を専門とする家族経営の報道・写真会社です。報道機関や公的機関、企業のほか、ユネスコなどのNGOに対して事業を展開しています。

大判写真で見るユネスコの世界遺産

Tybjerg氏はユネスコからの依頼を受け、オランダとデンマークの間に位置するユネスコの世界遺産に登録されたワッデン海周辺地域に生息するアザラシの個体群と、その独特な生息環境を撮影しました。Tybjerg氏は同プロジェクトにおける写真の影響力について、「TTFが目指していることの1つは、ユニークな環境の特性を伝え、なぜそれを保護することが重要なのかを伝えることです。ワッデン海のプロジェクトでは、飛行機の上から2種のアザラシ個体群を撮影し、その写真をHP DesignJet Z3200PSフォトプリンターで拡大印刷したものを科学者に見せたところ、細部に渡る表現力の高さに驚いていました。PC画面上のフルスケールの写真ではそこまでのディテールの細かさは実現できません」とTybjerg氏は説明します。
Tybjerg氏は展示品質のプリント写真の制作において、その難しさについてこう語っています。「一瞬をカメラに収めるために膨大な時間を費やすこともあります。そうして撮影した写真の持つメッセージを意図した通りに伝えるためには、一つひとつのディテールが重要になります。写真をプリントした際に、光や影、コントラスト、色などが撮影した通りに表現されなくてはいけません。品質がすべてなのです。HP DesignJetZ3200PSフォトプリンターでは、狙った通りの品質が再現できます。」
写真展では、60点のプリント写真を10年以上にわたり展示しました。Tybjerg氏は、HPが保証する200年以上の耐光性1についての安心感をこう話します。「プリントした写真は長期間にわたり展示するため、耐光性 ※1 は極めて重要です。HP DesignJetZ3200PSを使用してプリントした写真は、その期間退色することはありません。」
写真はHPプレミアム速乾性サテンフォト用紙にプリントし、厚さ3mmのポリ塩化ビニルに重ねて黒い木製のフレームに入れました。「私の撮る写真の質感は、HPの速乾性フォト用紙を使用することで最も正確に表現できることが分かりました。メディア上のインクは写真の色と完璧に一致します」とTybjerg氏は語ります。

TTF主催ユネスコ世界遺産写真展

大判プリントで顧客を魅了

「HP DesignJetZ3200PSフォトプリンターで制作した大判写真プリントを見せるようになって以来、私の作品を購入したいという顧客の数も増えました。私は作品づくりにおいて数よりも質を重視していますが、大判プリントに切り替えてから顧客の食いつきが良くなりました」「InstagramやFacebook、Twitterなどで何百万もの写真が拡散されている現状を見ると、ときどき、バーチャルの世界が私たちの生活を侵食しているように思えることがあります。子供や祖父母とソファに腰かけ、フォトアルバムのページをめくるのは何にも代えがたい経験です。42in/1067mm幅のプリント写真を持って顧客を訪問した際にも同様の感動があります。顧客の目の輝きが違います。HP DesignJetは、私が写真家として、写真を通したメッセージを伝える上で欠かせないものです。」(Tybjerg氏)

  • ※ HP Image Permanence LabおよびWilhelm Imaging Research, Inc.が各種HP純正メディアとHP Vividフォトインクを使用して行ったテスト結果に基づく、屋内で直射日光を避けた場所に展示した場合の耐光性評価。

導入先会社情報

会社名:Tybjerg Tekst & Foto(TTF)

URL:ttf.dk

対象プリンター

HP  Designjet Z5400PS

HP DesignJet Z3200 PS

12色最高品質フォトモデル

  • A1/B0サイズプロフェッショナルフォトモデル
  • 12色インク搭載
  • A1印刷速度7.2分
  • 分光測光器「i1®」内蔵で色を正確に再現

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。