HP 3Dプリンター導入事例

導入事例
導入事例

国内の導入事例

  • SOLIZE 株式会社

    画像提供:トヨタ自動車株式会社

    • ・最終製品製造
    • ・生産プロセスの短縮
    • ・新しい形状の実現
  • OUI Inc. (株式会社OUI)

    • ・プロトタイプ(試作)
    • ・最終製品製造
    • ・生産プロセスの短縮
    • ・新しい形状の実現
  • exiii株式会社、合同会社DMM.com

    • ・最終製品製造
    • ・生産プロセスの短縮
    • ・新しい形状の実現
  • 株式会社 金星

    • ・最終製品製造
    • ・生産プロセスの短縮
    • ・新しい形状の実現
  • 武藤工業株式会社

    • ・最終製品製造
    • ・生産プロセスの短縮
    • ・新しい形状の実現

海外の導入事例(和訳)

  • Cobra社、HP Metal Jetで試作から最終製品の製造まで生産拡張を実現

    米国のCobra社はParmatech社およびHPと提携し、初めて3Dプリンターで製造されたパター「KING Supersport-35」を素早く試作し、大量生産を実現しました。

  • Extol

    3Dプリントで製造したポリプロピレン製の自動車部品

    ExtolはポリプロピレンとHPの3Dプリンティングを活用し、自動車メーカーの市場投入までの時間を短縮

    詳しくはこちら
  • ルイビル大学

    ルイビル大学は、HP Jet Fusion カラー3Dプリンティングで、学生と企業の可能性を広げています

    ルイビル大学は、HP Jet Fusion 580カラー3Dプリンターを採用し「3Dプリンティングセンター」を立ち上げました。学生、研究者、企業のために、3Dプリンターで造形された試作(プロトタイプ)を、迅速にフルカラーで提供します。

    詳しくはこちら
  • Cupra Racingはレーシングカーに
    HP製3Dプリンターで
    製造したパーツを使用

    Cupra Racingは、HP Jet Fusion 5200シリーズ 3Dプリンティングソリューションを使用し、新しいLeon TCRレーシングカーの部品を開発しました。短時間でのテストとデザイン改善のためにHP Multi Jet Fusionテクノロジーを使用することで、より速く、より効率的なパーツ生産を実現しています。

  • 米オークリー社の設計基準を満たすために "なくてはならない" HP Multi Jet Fusionテクノロジー

    オークリー社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用して、さまざまなデザイン改良の繰り返しおよびテストができることで、スポーツパフォーマンスアイウェア、ヘルメット、トロフィーなどの製品を、より速く、より軽く、そしてより低コストで造形しています。

  • 米Clemson大学の学生たちが
    HP Multi Jet Fusionテクノロジーで
    果たした革新

    Clemson大学の学生たちが、HP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューションを活用することで、どのように設計および生産能力を拡張し、より強度のあるフルカラーのプロトタイプを短時間で造形しているかをご覧ください。

  • 米Rady小児病院とHPが取り組む革新的な医療ソリューション

    Rady小児病院は、HP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューションを活用することにより、臨床医の教育と、患者や患者家族への情報提供の方法を改善しました。

  • HP Jet Fusion 580カラー3Dプリンターでカラーパーツを導入

    仏Seb'Automatisme社は、HP Jet Fusion 580カラー3Dプリンターの導入により、パーツのカスタマイズを通じて顧客の設計ニーズに対応し、より高速な反復で生産時間の短縮を実現しています。

  • トリプルエイト・レース・エンジニアリングおよびEvok3D

    トリプルエイト・レース・エンジニアリングは、Evok3Dの協力により、HP Multi Jet Fusionを活用してレーシングカーのパーツを製造。高品質、製造スピードの高速化、コスト削減を実現しています。

海外の導入事例(英語)

業界別事例

各リンクにて、世界中の各業界別事例を紹介しています。