電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

Windows 10 Home と Pro の違いって?

教えて、エバンジェリスト!HP知恵袋

日本HPパソコン & タブレットエバンジェリストとは?

エバンジェリスト

パーソナルシステムズ事業本部に所属し、法人向けタブレット製品のプロダクトマネージャ(製品企画)とビジネスプラン(販売計画)を担当するメンバーの総称。PCやタブレットの楽しさや素晴らしさを広くお伝えすることを通じ、グローバル化の進む現代でよりよい働き方を実現するためのエッセンスを提供することがテーマ。

教えて、エバンジェリスト!

教えて、エバンジェリスト!

日本HPのエバンジェリストが知ってるようで知らないパソコンの豆知識をご紹介します。

日本HPパソコン & タブレット エバンジェリストとは?

パーソナルシステムズ事業本部に所属し、法人向けタブレット製品のプロダクトマネージャ(製品企画)とビジネスプラン(販売計画)を担当するメンバーの総称。
PCやタブレットの楽しさや素晴らしさを広くお伝えすることを通じ、グローバル化の進む現代でよりよい働き方を実現するためのエッセンスを提供することがテーマ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10 Home と Pro の違いって?

Windows

いざパソコンを購入しようという時に、Windows 10 のエディションである「Home」または「Pro」どちらが良いのだろうと悩みますよね。皆さんがお仕事でお使いのエディションは「Pro」ですか?それとも「Home」でしょうか。

何となく仕事で使うから「Pro」を。という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、Windows 10 Pro を選ぶときに参考となる代表的な特徴をご紹介します。

1ドメインに参加できる

最もメジャーな違いの一つとなりますが、ドメインという専用ネットワークにパソコンを複数台接続して、Windowsサーバーでユーザーの認証や、パソコンの管理をする使い方です。多くのパソコンを一括して使うようなケースで便利な機能となります。

しかし、数名から十数名の規模でサーバーを構築して利用するという場合、逆に手間がかかってしまう可能性もあります。Home エディションでクラウドのサービスを併用したりするほうが効率的であったりするケースもありますので、将来の事業拡大を考慮して選択をする必要があります。

2BitLockerが使える

BitLocker

こちらも最近、注目や関心が上昇中の違いの一つとなりますが、ハードディスクまたは、SSDに保存されたデータを暗号化で保護することができるという機能になります。

個人情報を扱う可能性のあるパソコンには、高度な暗号化を行うことが推奨されていますが、OSの機能として搭載されているWindows 10 Proを選択であれば暗号化のためのソフトウエアを別途購入しなくてもよいのでシンプルです。

※経済産業省 個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドラインより

3リモートデスクトップが使える

リモートデスクトップ

リモートデスクトップとは、遠隔でパソコンをコントロールすることのできる機能で、複数台を所有していて、もう1台のパソコンを同じパソコンでウインドウを開くだけでコントロールできるので便利な機能となります。

Windows 10 Home はリモートデスクトップには対応していないのですが、Windows 10 Pro であればリモートデスクトップの利用が可能となり、その制御ができます。

リモートデスクトップに相当する遠隔制御を提供するソフトやサービスはたくさん存在しますが、OSに最初から組み込まれているので、それらのソフトの利用する費用と比較してこちらのほうが有利であれば選択する意義があります。

その他の違いについては、マイクロソフト社の提供する情報がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

将来に備えて、Windows 10 Pro を選択するという方法もありますが、Pro でサポートされている機能を将来的にもあまり活用する予定が無いという事であったり、必要となったタイミングではパソコンの買い替えをするつもりという計画でしたら、あえてWindows 10 Homeを選択して、その分メモリーの容量を大きなものを選択するという判断も十分効率的であると言えます。

もしも、「Pro」にするか「Home」にするか迷っているのであれば、「Pro」搭載パソコンのご購入をオススメします。あとからProにアップグレードする事もできるのですが、最初からProを選んだ場合と比べて費用が少し割高になってしまうケースが多いことが一つの理由です。

パソコンのお買い換えを検討されているときに、判断する材料の一つにしていただけましたら幸いです。

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。