電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

HP Pro c640 G2 Chromebook Enterprise 製品詳細

ビジネスで必要な生産性を発揮する
パフォーマンス・スタイル・セキュリティ

販売店価格74,800(税込)~

  • ※画像は米国仕様です。実際の製品とは異なる場合があります。

特長

ビジネスで必要な生産性を発揮

HP Pro c640 G2 Chromebook Enterprise

ビジネスで必要な生産性を発揮するパフォーマンス・スタイル・セキュリティ

壊れにくい設計の薄型でスタイリッシュな筐体

HP PRO c640 G2 Chromebook Enterprise

薄さは16.5mm以下の美しくデザインされた筐体は堅牢性も兼ね備え、どこに持ち出して使用しても安心です。
14インチ HDまたは Full HD※1液晶は鮮やかで見やすく、パワフルなインテル®Iris®Xeグラフィックスで、リモートワークに新たなレベルをもたらします。

最大350mL※2まで耐える防滴キーボード、180˚まで展開可能なヒンジを搭載。 HP Pro c640 G2 Chromebookは米軍調達基準の MIL-STD 810H※3テストに加え独自試験のHP Total Test Process※2に合格。標準搭載のクリーンキーボード※4は最大1,000回の家庭用ガラスクリーンワイプでの掃除に耐えます。

19
種類

米軍調達基準 MIL-STD 810H

12
時間

HP TOTAL TEST PROCESS

圧倒的なシンプルさ

  • HP Pro c640 Chromebook Enterprise 鮮明な液晶での視聴、共有、キャプチャー

    ハイパフォーマンスが生む生産性

    第11世代インテル® Core™ プロセッサ※5はビジネスアプリケーションを軽快に動かします。最大16GBのメモリ※2と最大256GB SSD※6でアプリ、写真、動画がどんどん増えても安心。標準のガラス素材タッチパッド、オプションのバックライト式キーボード2で入力作業も快適です。

  • HP Pro c640 Chromebook Enterprise シンプルなUSB-C®

    安心のセキュリティ

    アンチウィルス機能は組込まれており、このモデルのChrome OSは2029年6月まで自動更新されます。
    標準搭載のHP プライバシーカメラとオプションの指紋センサー※1はデータとプライバシーを保護するための階層を追加します。

  • HP Pro c640 Chromebook Enterprise 作業を中断せずに高速充電

    強力なコラボレーション

    インテル® Wi-Fi6により快適なビデオ会議を高速通信と信頼できる接続性が実現します。
    どこにいてもシームレスにコラボレーションが可能です。

中も外もセキュア

  • HP プライバシーカメラ

    HDカメラにはHPプライバシーカメラを搭載、物理的にカメラを保護

  • セキュアにアンロック

    オプションの内蔵指紋センサーで素早くセキュアにアンロック

  • 高度なセキュリティ

    アンチウィルス機能は組込まれており、Chrome OSは2029年6月まで自動更新されます。

  • プロアクティブなAIで脅威を先取り

    Google Play ProtectとGoogle Safe BrowsingのAIによる脅威検知でマルウェアを防ぎます。

プラス

全てのChrome Deviceに組込まれるセキュリティ

  • H1 Chipによるハードウェア Root of Trust
  • 自己回復するセキュアブート
  • 読込専用OS、デュアルOSイメージ
  • デフォルトでタブ、プロセス、アプリがサンドボックス
  • 中断無しで自動更新※7
  • デフォルトでユーザーレベル暗号化
  • Google Safeブラウザ
  • Google Play Protect
  • Googleアカウント認証※8
  • アンチウィルスソフト不要

セキュリティを更にレベルアップ可能

プラス

Chrome Enterprise Upgrade※9
エンタープライズ向けセキュリティと管理性

追加できるセキュリティ

  • 紛失・盗難時のリモートワイプ
  • リモート証明によるアプリへのアクセス認証
  • Endpoint Verification
  • 一時的ログインモード
  • アンチフィッシング
    パスワードアラート

柔軟なログイン設定

  • ADとのネイティブ統合
  • 高度な SAML SSO 機能
  • ログインコントロールとオーディット
  • パブリックアクセス設定

シンプルな管理性

  • Google Admin ConsoleやVMWare Workspace Oneなどエンドポイント管理ツールによって管理※7
  • 200以上のポリシーでユーザーとデバイスのアクセス、サイト権限、他のコントロール
  • Managed Google Play Store
  • プリンタ、ネットワーク、プロキシ設定
  • デバイスの詳細確認
  • OS更新を管理

気軽に除菌

家庭用清掃クロスで繰り返し拭くことが可能※4

キーボードは350mlまでの水にも耐え※4、スクリーンは180度までフラットになるので掃除も楽々

Features

  • より長く駆動
    より早くチャージ

    HPファーストチャージ※10をサポート (90分で最大90%まで充電)※11 長いバッテリー駆動時間は充電せずに1日の仕事に対応、無くなったら家でもオフィスでも短時間で簡単にチャージできます。

  • レンジ拡大アンテナ設計と
    インテル® Wi-Fi 6搭載

    データ速度はWi-Fi 5と比較し 4倍速いWi-Fi標準規格の最新バージョンである802.11ax(Wi-Fi 6)は、理論上の最大通信速度 9.6GMbps を提供。
    複数台の同時接続でも速度が落ちにくく、アクセスポイントからつながる距離も長くなります。

  • シンプルなUSB-C®

    Chromebook とUSB-C®オプション製品は、2つのUSB-C®ポートで充電します。
    オプションのHP USB-C®ドックを購入すれば、有線ネットワークとUSB-Aオプション製品に接続できます。

  • 洗練されたオーディオ体験

    快適なWeb会議のためには、クリアで安定した音質や機能が欠かせません。720p HDの正面カメラは88度のアングルで撮影、デュアルマイクと共に、クリアなビデオ会議や動画撮影に最適です。

  • クラウドに最適化

    最大16GBのメモリと256GBのSSDオプションを備えたビジネス向けのChromebookでは、複数のタブやアプリケーションを同時に使用したり、ファイルをローカルに保存したりすることができます。

各部名称

HP CarePack

HP CarePack

HP標準の限定保証をご利用いただくか、オプションのHPケア パック サービス※14をご購入いただいて、アクシデント対応、翌営業日対応などを含むように保護対象を拡大することができます。

詳しくはこちら
モニター

モニター

ドッキング モニター※2でワークスペースを素早く開き、迅速に接続して、デバイスに電源を供給し、会議も開催できます。

詳しくはこちら
  • オプション機能
  • HP Total Test Processのテストは、このテスト条件下での将来の性能を保証するものではありません。偶発的な損傷を受けた場合は、オプションの HP Accidental Damage Protection Care Pack が必要です。
  • MIL-STD試験は、米国国防総省の契約要件や軍事用途への適合性を示すものではありません。テスト結果は、これらのテスト条件での将来の性能を保証するものではありません。事故による損傷には、オプションのHP Accidental Damage Protection Care Packが必要です。
  • HP Chromebook Pro c640 G2のキーボード、筐体、ポートは、EPA登録番号5813-79のWindex® Original Glass & Surface Wipesを使って1,000ワイプの清掃テストを行っています。製品の他の表面を拭き取りしないでください。クリーニング方法については、ユーザーガイドをご覧ください。
  • マルチコアCPUは、特定のソフトウェア製品のパフォーマンスを向上させるために設計されています。すべてのお客様やソフトウェアアプリケーションが、この技術を使用することで必ずしもメリットを得られるわけではありません。性能やクロック周波数は、アプリケーションの作業負荷やお客様のハードウェアおよびソフトウェアの構成によって異なります。インテルのナンバリング、ブランディング、ネーミングは、より高いパフォーマンスを示すものではありません。
  • 最大256GBは、購入時に設定が必要なオプション機能です。8.1GBまではユーザーがアクセスできません。
  • 詳しくは、https://support.google.com/chrome/a/answer/6220366?hl=ja をご覧ください。
  • この機能を使用するには、Active Directoryの契約が必要です。詳しくは、https://support.google.com/chrome/a/answer/7497916?hl=ja
  • 単体のChrome Enterprise Upgradeを含む。1回のセットアップが必要です。https://support.google.com/a/topic/1409901 をご覧ください。
  • 急速充電を行うには65WのACアダプターが必要です。
  • システムの電源が切れているかスタンバイモードの状態で、ノートPCに付属の電源アダプターを使用し、外部機器を接続していない状態で、90分以内に最大90%まで充電します。充電が90%の容量に達した後、充電速度は通常に戻ります。充電時間は、システムの許容範囲により±10%の誤差が生じる場合があります。

販売店モデル

詳細スペック

各モデルの詳細スペックをご確認いただけます。

販売店検索

取り扱いの販売店を検索いただけます。

お見積・購入の
ご相談

・法人のお客様
0120-830-130
・官公庁・教育/研究機関・医療機関のお客様
0120-703-203

受付時間

月曜日~金曜日 9:00~19:00

(土・日曜日、祝日、年末年始 お休み)

製品仕様についての
お問い合わせ

 
0120-436-555

受付時間

月曜日~金曜日 9:00~19:00、
土曜日 10:00~17:00

(日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

ご購入後のご質問と
修理受け付け

・操作や技術的なお問い合わせ
0120-566-589

受付時間

月曜日~金曜日 9:00~21:00
土曜日 9:00~17:00

・修理受付や修理状況のお問い合わせ
0120-206-042

受付時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。