概要

デジタルトランスフォーメーションの実行が日本の各企業において進んでいますが、成功企業はそれほど多くはありません。
単なるデジタル化であれば経営判断とIT部門のリードだけで済んでしまうものですが、真のDXはデジタル社会に企業活動とビジネスを最適化させること。
この実践には、経営はもちろん中間管理職を始めとする多くの部門のメンバーが、既存の枠を超えながら本当のコラボレーションをしていくことが必須です。そして、これはどの企業もが苦労しているポイントであることは間違いありません。
今回は、2019年より、老舗メーカーであるパイオニアのCDO(最高デジタル責任者)として参画し(現在はCCO & CMOとして顧客接点に注力)、企業内変革とビジネス変革を進めている石戸氏をゲストに、大企業でのDXを成功させるための重要なポイントを探っていきます。

タイトル

DXの実践はこうする!
パイオニアの新事業へのチャレンジから見えるITとビジネスの共創方法

こんな人にオススメ

・企業でDXを推進する部門、もしくはそれに類似する役割の方
・企業のIT部門に属する方
・企業に対してDXを提案する立場の方々
・企業の経営者、経営に近いポジションで仕事をする方
・部署を問わず、DXに興味のある方

開催日時

2022年2月8日(火)16:00-16:50

視聴申込み締切

2022年2月7日(月)18:00

開催方法

オンライン開催

参加費用

無料

SPEAKER

img
パイオニア株式会社 モビリティサービスカンパニー
Chief Customer Officer & Chief Marketing Officer
石戸 亮 様

大学卒業後、新卒でサイバーエージェント入社、子会社2社で取締役を務める。Google Japanではエンタメ、メディア企業の広告やマーケティング支援、イスラエル発のDatorama JapanではSaaSビジネスにおける営業とマーケティングを行ってきた。その後、セールスフォース・ドットコムを経てパイオニアに入社、その後CDOを務めたうえで、現在ではCCO & CMOとして顧客接点に責任を持つ最高責任者

MODERATOR

img
株式会社 日本HP
経営企画本部 部長
甲斐 博一

大型IT機器の営業職を経験したのち、約20年IT業界にてマーケティングに従事しながらB2C、BBともに幅広くビジネスを経験。ECビジネスの立ち上げにも携わり従来のマーケティングに加えデジタルマーケティングの特長も活かし独自のマーケティング施策を数々実施。各キャンペーンでは統合型設計に加え、クリエイティブディレクションにも携わる。現在は、経営企画本部にて全社視点からマーケティングを切り口に事業部別のDXを計画、実装していく役割を担う

 
リンクをクリップボードにコピーしました

経営とテクノロジーチャネルへ戻る