ロイヤルオンタリオ博物館 海外導入事例 - HP Latexプリンター

“ グラフィックは恐竜の次に展覧会の目玉であるとある人から言われました。”

- ロイヤルオンタリオ博物館プロジェクトマネージャー、Jason French氏

ロイヤルオンタリオ博物館、Beyond Digital Imaging社とHP Latexプリンティングテクノロジーにより、恐竜をよみがえらせる

課題

課題

ロイヤルオンタリオ博物館(ROM)は、非常に厳しい日程で印刷および設置が可能で、かつ恐竜が生きているかのような高品質のグラフィックを必要としていました。

博物館では、デジタルアーティストが作成した高解像度の画像を確実に表現すると同時に、環境への害が少ない印刷ソリューションを求めていましたが、溶剤インク以外の選択肢を把握していませんでした。

ソリューション

ソリューション

HP Latexプリンティングテクノロジーは、博物館の予想をはるかに上回る最高級の画像品質を実現しました。

速乾性の高いHP Latexインク、無臭1のグラフィック、そしてBeyond Digital Imaging社の印刷と設置に関する専門知識に支えられて、博物館は厳しい納期に間に合わせることができました。また、サスティナビリティ(持続可能性)の目標を満たす印刷テクノロジーを初めて導入しました。

成果

ロイヤルオンタリオ博物館:成果

Beyond Digital Imaging社は、博物館の120枚のパネルを2週間で印刷して取り付け、展覧会会場の10,000平方フィート(929 m²)以上を埋め尽くしました。

カナダではHP Latexによる最大の屋内壁紙プロジェクトとなりました。

HP Latexプリンティングテクノロジーにより、博物館は旧石器時代を再現すると共に、無臭の印刷1を実現することで博物館が掲げるサスティナビリティ(持続可能性)の目標を拡大できました。

ロイヤルオンタリオ博物館 導入事例の全文はこちら[英語] (PDF:910KB)

HP Latexプリンティングに関するその他の情報

多くの顧客事例

より多くの顧客事例

各地のプリントサービスプロバイダーは、HP Latexテクノロジーを活用することで新しい機能を獲得し、柔軟性を向上させ、創造力を高めてさらなる成功を収めています。

アプリケーション

HP Latexプリンター
多彩なアプリケーション

車両グラフィックから、魅力的な屋外向けディスプレイ、テキスタイルなど、HP Latexソリューションは幅広い用途に対応し、お客様のビジネスの可能性を拡大します。

HP Latexプリンターアプリケーションの詳細

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※「Google」、「Android」および「Android ロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ※Apple、Mac、Mac OS、iPhone、Safari、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、AppStore はApple Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。