電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

HP OfficeJet プリンター 企業導入事例

株式会社コアエンタメディア 様

イベント会場での必要書類の出力にモバイルプリンターを活用

コンパクトな複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」で機動的なプリント環境を構築

HP Officejet 150 Mobile AiOがあれば、自社オフィスだけでなく外部のイベント会場であっても設置場所を気にすることなく、また電源がない場所でも必要な書類をプリント、コピーできる。この利便性はとても重要だと考えています。

- 株式会社コアエンタメディア 代表取締役 浜田 裕一氏

  • 兵庫県神戸市に本社を置く、イベント・プロモーション、コンテンツ製作・運営を主サービスとする株式会社コアエンタメディア(http://core-e.jp/ ) 代表取締役浜田氏は、オフィスでの企画提案書の出力やイベント会場での必要書類の出力等の効率化のための重要施策としてプリント環境の改善を考えている。その解決策を実証する為に、モバイル複合機HP Officejet 150 Mobile AiOのモニターにトライした。

  • 兵庫県神戸市に本社を置き、関西のみならず首都圏まで積極的にビジネス展開

    株式会社コアエンタメディアは兵庫県神戸市東灘区に本社を置く2007年創業の若い企業である。コアエンタでは、映画・アニメ・ゲーム・特撮・コスプレなどコア(核)となるエンターテイメントを、企画・構成・演出・制作・製造・運営まで幅広く取り組み、ニーズに合わせた企画、安心出来るクオリティで創り上げる個性豊かなスタッフが集う『エンターテイメント・クリエイターズ・カンパニー』である。
    ビジネスの性格上、提案段階での企画書の出力を始めとしてイベント当日の必要書類、イベント用チラシの出力等プリントニーズがコアなビジネスフェーズで必要になっている。よりクリエイティブな環境を構築するのにプリント環境の整備は必要不可欠と考えられている。

  • オフィスだけではなくイベント会場でも機動的なプリント環境の整備が課題

    株式会社コアエンタメディア様は、イベントの規模によって印刷量は異なるが企画提案書からイベント当日の会場運営上の必要書類の印刷まで幅広く行っており、特にイベント会場においては必要に応じて、機動的に印刷を行うことが要求される。
    今回、このモニターに応募することにより、神戸市東灘区六甲アイランドで開催されるイベントにHP Officejet 150Mobile AiOを持ち込み、従来のプリントに関する課題解決の実証実験を試みた。
    課題としては以下にあげる二点である。一つは、従来USBに完成したデータを格納し、持ち運んで近くのコンビニで印刷していた。前もってコンビニの場所等を探して確認する必要があり、余分な費用が掛かっていた。
    二つ目は、イベント会場にパソコンも持ち込むことによって、その場で適宜資料の手直しも出来るようになり、その修正後の最新情報が印刷出来ることで、イベント運営上、利便性の大幅な向上が図れるか否かを実証することである。

  • 最適なプリンティングTCOを実現

    上記の実証をする為のマシンとして目を付けたのが、今回のモニター対象機種であるHPOfficejet 150 Mobile AiOである。
    イベント会場での必要書類(会場案内、イベント案内状等)のプリントとコピーがその場で出来るのと、仮に電源のない場所でも使えるのが大きな利点だと考えている。
    HP Officejet 150 Mobile AiOを初めて目にした時の印象は「とにかく小さくてコンパクトである。イベント会場に持っていくことを想定しているので、プリンターの重さについてはもう少し改善の余地はあるかなと思います。」と浜田氏は語る。
    実際にプリントして、そのスピード、画質には満足したという。
    「このサイズにしてみれば、十分に速い。オフィスでは勿論のことイベント会場でも十分パフォーマンスは確保出来るし、加えて電源の有無を気にしなくても利用できるメリットは大きい。
    今まで事前の会場の電源の状況確認やUSBメモリーを持ち歩きコンビニで出力していたことと比べるとHP Officejet 150 Mobile AiOをイベント会場で使用することによって格段に利便性の向上や無駄な印刷コスト削減につながると思います。」
    尚、スキャニングについては、「現在、企画提案書の作成時やイベント用チラシを作成するときに必要に応じてスキャンしていますが、既存の機械と比較しても、スキャンの解像度、スピードも申し分ありませんし、手元でいつでも思い立ったときに電子化できるのは本当に便利ですから、今後イベント会場での利用用途を考えて行きたい。」と満足げだ。
    セットアップの容易さも高く評価しているポイントのひとつだ。

  • 導入事例の全文はこちらで確認できます(PDF:577KB) 

導入先会社情報

名称:株式会社コアエンタメディア

所在地:〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町3-1 E9-1-410

電話:078-842-9230

URL:http://core-e.jp/

本件でご紹介のHP製品・サービス

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。