ブラックフライデーセール11/30(火)まで

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

HP M27fq QHDディスプレイ 価格.com 限定モデル 製品詳細

これからのディスプレイ。目にも優しくサステナブル これからのディスプレイ。目にも優しくサステナブル

これからのディスプレイ。
目にも優しくサステナブル

<価格.com限定!>

29,150(税込)

¥36,300(税込)

ご購入はこちら

<2台セットがお得!>

56,100(税込)

¥72,600(税込)

ご購入はこちら

スペック&価格

HP M27fq QHD ディスプレイ

<価格.com限定!>

29,150(税込)

¥36,300(税込)

ご購入はこちら

<2台セットがお得!>

56,100(税込)

¥72,600(税込)

ご購入はこちら
ディスプレイサイズ 対角27.0インチ
輝度 最大300 nit
パネルタイプ IPS
ベゼルタイプ 3サイドボーダーレスベゼル
解像度 2560 x 1440
水平走査周波数 75Hz
視野角(水平 / 垂直) 178°(水平)/ 178°(垂直)
応答速度 5ms(オーバードライブ時)
コントラスト比 1000:1
ダイナミックコントラスト比 10,000,000:1
インターフェイス DisplayPort™1.2、HDMI 1.4×2
AMD FreeSync 対応
スピーカー -
高さ調整機能 -
角度調整 85°~115°
前後スライド機能 -
スィーベル機能 -
ピボット機能 -
ローブルーライト機能 テュフ・ラインランド Eyesafe®認定ディスプレイ
寸法 約 60.79 cm x 18.82 cm x 43.73 cm
同梱物 ACアダプター、電源ケーブル、HDMIケーブル
標準保証期間 3年

≫ もっと詳しく(スペックPDF)

※出荷されたユニット当たりの 1 次プラスチック梱包材の減少率 重量 として計算されます。2次および3次梱包材料成分を除いています。HPパーソナルシステムズおよびプリンターハードウェアの梱包材が含まれます。以下の梱包材を除いています。

※PageWideXL および DesignJet プリンター以外のグラフィックソリューションビジネス GSB ハードウェア、3Dプリントハードウェア、印用サプライ品、整備済み製品、およびサードパーティオプション、ドロップインボックス、販売後市場オプションなどの付属品。

長時間利用するディスプレイだからこそ快適な環境で

テレワーク、ショッピング、ドラマの視聴にゲームまで。
幅広い用途で長時間利用されるディスプレイには、高精細な画像だけでなく、
正確な色表現、スムーズな動画再生、そして快適な環境が必要です。

HP M27fqは、これらの要望を満たします。

sRGB 100%の正確な色再現性

sRGB 99%の正確な色再現性

スリムなデザインとケーブル収納スタンドによる快適なワークスペース

スリムなデザインとケーブル収納スタンドによる快適なワークスペース

AMD FreeSync対応による
スムーズなゲーム体験

AMD FreeSync対応によるスムーズなゲーム体験

目の健康に配慮

独 テュフ・ラインランドが定めるEyesafe®認定ディスプレイ

目の健康に配慮 目の健康に配慮
eyesafe

スマートフォンやコンピュータの利用時間が増えています。

テレワークが一般化しつつある中で家庭に於いても
職場環境に準じた健康への配慮や意識が必要です。

HP M27fqは、ドイツをはじめヨーロッパ諸国、その他海外へ
輸出される工業製品の
安全試験・認証を提供している
第三者検査機関であるテュフ・ラインランドが定める
Eyesafe®の認定取得のディスプレイです。

従来のソフトウェアによるブルーライトカットではなく、
ハードウェアレベルで
未位階波長のブルーライトをカット
しますので、色精度への影響を与えません。

目の健康に配慮

持続可能な社会に貢献

HPのビジョンは、 世界中の人々の暮らし 、あらゆる組織や地域社会における
生活をより良いものにするためのテクノロジーを創造することです。

2016 年以降 ハイチのパイロットプログラム等を通じて
海洋に流出する前のプラスチックごみ(オーシャンバウンドプラスチック)を回収し、
再利用して製品の素材として利用しています。

HP M27fqは使用するプラスチックの85%が再生素材を利用し、
そのうち5%はオーシャンバウンドプラスチックが利用されています。

また、2025 年までに梱包材に関する使い捨てプラスチックの利用を 75 %削減する目標を発表しました。

本製品に於いてもリサイクル素材のパッケージを利用しています。

HPの取り組みについてはこちら

シンプルでモダンなワークスペースを提供 シンプルでモダンなワークスペースを提供

シンプルでモダンなワークスペースを提供

ディスプレイ部の最薄部は僅か6mm。
モダンなデザインとケーブル収納スタンドによりデスクスペースをシンプルにすることが可能です。
また、マイクロエッジを採用していますので、マルチモニターで利用するシーンでもまるで
一つのディスプレイの様に作業に集中する事が出来ます。

シンプルでモダンなワークスペースを提供

※製品はM22fです。背面の色、インターフェースの種類は数が異なりますので詳しくは製品スペックを参照してください。

リアルな色彩と映像

画面を上下左右の斜めから見ても色調やコントラストに変化の少ない IPS パネルを採用。
より自然な画像や映像をお楽しみいただけます。
また、アンチグレアパネル(非光沢)のため、
画面のギラつきを抑えながらも画像のコントラストや解像感を損いません。

リアルな色彩と映像

AMD FreeSyncに対応

AMD FreeSyncにより、高負荷なゲーム等でもスタッタリング(カクつき)や
ティアリング(走査線毎に画像が上下にスライスされた様な状態)を抑えます。

AMD FreeSyncに対応

HP Display Centerに対応

従来のOSD(オンスクリーンディスプレイ)メニューは、背面のボタンもしくはジョイスティックを
操作する必要がありましたが、HP M27fqはHP Display Centerに対応します。
タスクバーから起動して、輝度、コントラスト、回転方向だけでなく、
設定したグリッドに対してドロップするだけでアプリケーションウィンドウを整然と並べることも可能です。

HP Display Centerはこちら

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~日曜日 9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

量販店モデル:
全国の家電量販店でのお取り扱いです。店舗リストはこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターHP Directplus Station (店舗リスト)でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※アップグレードのロールアウト計画は現在最終決定段階です。2021年後半に開始し、2022年まで継続する予定です。具体的なタイミングはデバイスごとに異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。https://www.microsoft.com/windows/windows-11-specifications を参照してください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。