Amazonギフト券プレゼントキャンペーン!

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

HP Reverb G2 Omnicept Edition

データに基づき解析する
革命的なVRヘッドセット。

ソフトウェア開発者がアプリを開発するための革新的な方法を紹介します。
その瞬間のユーザーの自然な反応によって生み出される知見により、実用可能な洞察を導き出し、
トレーニング、ウェルビーイング、創造、コラボレーションを次のレベルに引き上げることができます。
これこそがVRの未来です。

ハードウェアとソフトウェア
の完璧なソリューション

HMDがセンサーでデータを取得

ソフトウェアがデータを変換

環境に適応したXR体験

ハードウェアとソフトウェアの完璧なソリューション

お客様のアプリケーションに
合わせて

  • トレーニング

    ユーザーの脳の活性度合いを測定するアプリを構築することで、企業は研修生のパフォーマンスや意思決定の能力をより深く理解することができます。これにより、リスクの高い状況に対応するための準備を整えることが可能になります。

  • ウェルビーイング

    アプリケーションは、リアルタイムの洞察を利用して充足感を向上させることができます。
    VR技術を導入し、ストレスの軽減、快適性の向上、ブレイクスルーを支援する体験を提供します。

  • 創造とコラボレーション

    生産性を最大化し、開発期間を短縮する体験を構築します。搭載されたセンサーにより、アプリはユーザーの様々な変化をトラッキングし、いつでもユーザーの反応をデータとして取得することができます。また、フェイスカメラを通じて取得された表情の情報からアバターの表情に反映することが可能です。

ハードウェア

ハードウェアとソフトウェアがもたらす
インテリジェントなソリューション

HP Reverb G2 Omnicept Edition
センサーデータによるセンセーショナルなVR体験を。

この革新的なHMDには、筋肉の動き、視線、瞳孔の大きさ、脈拍などを測定する最先端のセンサーシステムが搭載されており、そのデータはHP Omniceptプラットフォームにシームレスに転送されます。

さらに、主要ベンダーの中で最高の解像度を誇るディスプレイ、Valve社が設計したスピーカーなど、業界をリードする機能を搭載しています。

Tobii® のアイトラッキング &
瞳孔測定センサー

心拍センサー

フェイスカメラ

細部にまでこだわった
製品設計

圧倒的な映像とサウンド

Valve社が設計した業界最高水準のレンズとスピーカー、主要ベンダーの中で最高の解像度である2160×2160(片眼)、そしてアイトラッキングを使って画面解像度を動的に変更する「foveated rendering」により、これまでにない臨場感あふれるVRを実現。

究極の使い心地

瞳孔間距離に合わせて位置を調整できるレンズ、調整可能なヘッドストラップ、大型のフェイスクッションなどにより、顔の大きさや形状に関わらず、ユーザー一人ひとりに合った装着感を実現。

より多くのカメラ。より良いトラッキング

ヘッドセットに内蔵された4つのカメラにより、前世代よりもより多くのコントローラーの動きをトラッキングできます。また、より人間工学に基づいたデザインにより、コントローラーの持ちやすさも向上。

その他の特長

  • フォービエイテッド・レンダリング

    フォービエイテッド・
    レンダリング

    Tobii® のアイトラッキング機能を搭載したHMDは、ユーザーの視線方向を識別することで、GPUの負荷を軽減し、ユーザーの中心視野の画質を向上させ、VRの臨場感を高めます。

  • モーショントラッキング

    モーショント
    ラッキング

    4つのカメラと位置検出用の内蔵センサーにより、腕の動きをより詳細にトラッキングできるようになりました。周辺機器を追加することなく、バーチャルリアリティに飛び込むことができます。

  • モーションコントローラ

    モーション
    コントローラ

    より小さく、より人間工学に基づいたデザインを採用したモーションコントローラは、自然で快適な持ち心地を実現します。さらに、Bluetooth®接続による優れたトラッキング性能も備えています。

  • ケーブル

     
    ケーブル

    新しく改良された6メートルのケーブルは、ヘッドセットに直接接続され、これまでよりも細く、軽く、長くなったことで、自由に動くための余裕が生まれました。

ソフトウェア

HP Omnicept

VRに革命を起こすために必要な
解析データを提供します。

ヘッドセットからのデータは機械学習によって解釈され、ユーザーがVRセッションでどれだけの脳力を発揮したかなど、リアルタイムの知見を得ることができます。

これにより、各ユーザーに適応したアプリケーションを設計し、トレーニング、ウェルビーイング、クリエイション、コラボレーションを次のレベルに引き上げることができます。これらはすべて、ダウンロード可能なSDKで提供されます。

リアルタイムに分析

認知負荷(Cognitive Load:脳の活性度)

心拍数、瞳孔径、眼球運動をモニターすることで、ユーザーがVRセッションで発揮する脳力のレベルを把握することができます。これは、ストレス下でのパフォーマンスや効果的な意思決定の指標となります。実用的な洞察を得ることでユーザーの体験を最大化することができます。

  • 表情 (後日搭載予定)

    アバターに表情を正確に再現させることで、より自然なコミュニケーション・コラボレーションが可能に。

  • エモーション (後日搭載予定)

    ユーザーの感情をリアルタイムで捉え、それをVR体験に反映が可能に。

HP VR スペシャルオーディオ

革新的な機械学習により、HP VR スペーシャルオーディオはダイナミックな頭部伝達関数(HRTF)により、リアルなオーディオ体験を実現します

HP OmniceptによるISVの革新

Ovation社

Ovation VR社は、HP Omniceptを使用して、人前で話すトレーニングを次のレベルに引き上げています。HP Omnicept VRプラットフォームとHP Reverb G2 Omnicept Edition VRヘッドセットにより、Ovationのユーザーはリアルタイムにデータを収集し、実用的な知見を活用することができるようになりました。

PIXO社

HP Omniceptを使って、PIXOは人命救助につながるインパクトのあるVRトレーニングを実現しています。HP Omnicept VRプラットフォームとHP Reverb G2 Omnicept Editionヘッドセットのおかげで、PIXO VRは、建設業、製造業、公共安全など、影響力の大きい業界のバーチャルリアリティトレーニングにリアルタイムでフィードバックを提供することができます。

保護されたデータ。プライバシーの保護

HMDのファームウェアは、データを取得した瞬間にセンサーデータのセキュリティを保護するため、データはヘッドセットには保存されません。
HP Omniceptを搭載したアプリケーションは、ユーザーデータの機密性を維持するために、GDPRに準拠したデータの取得と転送を行います。

プラン

お客様に合ったプランをご用意。

拡張可能なSDKにより、UnityやUnreal Engineなどの主要な開発プラットフォームに必要な高度なツールやサービスをサポートします。
ともに業界を改革していきましょう。

※Coreライセンス以外のライセンスについての、日本でのご提供開始については準備中となります。

CoreHP Reverb G2 Omnicept Edition用
のセンサーデータSDK
アカデミック学生や教育者向けの
HP Omnicept SDK
開発者VRアプリケーション開発者の
ためのHP Omnicept SDK
エンタープライズ企業の内部ソリューションに統合する
ための完全なHP Omnicept SDK
ソフトウェア 無料 教育目的での使用は無料
(商用の場合売上高シェア2%)
売上高シェア2% 購入時の価格条件を
ご確認ください
インターフェイス
SDK
なし リリース1 -
Cognitive Load.
今後の新機能について
リリース1 -
Cognitive Load.
今後の新機能について
リリース1 -
Cognitive Load.
今後の新機能について
HP Reverb G2
Omnicept Edition
シミュレーター
利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

※スワイプで左右に移動します。

HP Omniceptライセンス体系

Trial(30日間) CORE ACADEMIC ENTERPRISE DEVELOPER
ライセンス価格 無償 無償※1 有償 レベニューシェア※1
推論エンジンSDK Yes Yes※2
シミュレーター Yes Yes Yes Yes Yes
アイトラッキング・瞳孔測定API Yes Yes Yes Yes Yes
フェイスカメラAPI Yes Yes Yes Yes Yes
心拍API Yes Yes Yes Yes Yes
脈拍数変動API Yes Yes Yes Yes
Spatial Audio Yes Yes Yes Yes
SDKアップグレード Yes Yes Yes Yes
開発サポート オンラインセルフサポート プレミアムサポート
日本への提供 Yes Yes 一部の国より提供開始※3

※スワイプで左右に移動します。

  • ※1 収益モデルの場合は2%のレベニューシェア
  • ※2 フェーズ1ではCognitive Loadの提供、近くさらなる機能が追加される予定です。
  • ※3 US、カナダ、UK、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、オーストラリア

製品写真

HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition
  • HP Reverb G2 Omnicept Edition

※上記画像をクリック(タップ)すると拡大写真をご覧いただけます。

HP Reverb G2 Omnicept Edition

解像度 2160×2160 (90Hz、片眼)
視野角 114°
サイズ(W×D×H) 84×177×55mm
重量 約 0.43kg (ケーブルの重量含まず)
標準保証 1年保証
付属品 3.5mヘッドセット接続用ケーブル
0.6mヘッドセット接続用ケーブル(VRバックパックとの接続時に使用)
モーションコントローラ x 2
DisplayPort to Mini-DisplayPortアダプタ x 1
ドキュメント

■ Workstation - 最低限必要な構成

OS Windows 10 May 2019 (Version1903)以降
グラフィックス 下記に挙げるグラフィックス以上が必要
コンシューマーグラフィックス:
  • NVIDIA® GeForce® GTX 1080 / NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Ti
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060 Super / NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 / NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 Super / NVIDIA® GeForce RTX™ 2080、NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Super / NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Ti
  • AMD Radeon™ RX 5700 / AMD Radeon™ RX 5700 XT / AMD Radeon™ 7
ワークステーショングラフィックス:
  • NVIDIA® Quadro® P5200
  • NVIDIA® Quadro RTX™ 4000 / NVIDIA® Quadro® RTX™ 5000 / NVIDIA® Quadro RTX™ 6000 / NVIDIA® Quadro RTX™ 8000
  • AMD Radeon™ Pro WX 8200 / AMD Radeon™ Pro WX 9200
  • AMD Radeon™ Pro W5700
プロセッサー インテル® Core™ i7 / インテル®Xeon® E3-1240 v5 / AMD Ryzen 5以上
メモリ 16 GB RAM 以上
映像出力 DisplayPort™ 1.3以上(変換アダプタ使用時は正常に動作しない場合があります)
電源 USB Type -C×1ポート(電源供給が可能なもの)
セットアップ手順書
HP Reverb G2 Omnicept Edition

HP希望販売価格

65,780(税込)~

HP Reverb G2 Omniceptの
ドキュメント

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。