ビジネス向けAmazonギフト券キャンペーン!

電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

2022年AMD搭載パソコンが今、アツい!

AMD搭載パソコンが今、アツい!
AMD搭載パソコンが今、アツい!

そもそもAMDって何?

AMDとはAMD(エイ・エム・ディ)という米国に本社を置く半導体製造会社のことです。
CPUのほか、GPUやAPUなどの製造を行っており、世界トップのIntel(インテル)に次ぐCPUシェア率を誇っています。 最近では、AMDというと、AMD社が製造するCPUやAPU(GPU内蔵のAMD社製CPU)を指す事が一般的です。
また、AMD最大のメリットは何といってもそのコストパフォーマンスの高さ!安価に高いパフォーマンスを手に入れる事が出来るのだから、価格重視の方は必見のAPUと言えるでしょう。
さらに、CPUに内蔵されているGPUの性能が高く(=APU)、「グラフィックスカードを搭載する程ではないけどグラフィックスも比較的重視したい」という方にもおススメです。

AMDの種類

AMDのCPUもインテル社製CPUのように幾つかのシリーズを販売しています。その中でも代表的なのがRyzenシリーズです。ミドル~ハイエンド向けのCPUと捉えて頂ければ、問題ないでしょう。 「Zen」マイクロアーキテクチャが採用され、以前よりもクロックあたりの処理性能が52%も向上しています。 さらにSimultaneous Multithreading(同時マルチスレッディング)という技術が搭載され、理論スレッド処理が可能となっています。これはインテル社の「インテルハイパースレッディングテクノロジー」と同等の技術です。 お仕事用から普段使いまで幅広い用途で活躍してくれるCPUと言えます。 また、Aシリーズは低価格のエントリー向けCPUと考えて頂ければと思います。 パフォーマンス性よりも価格重視の方に広く愛されているCPUです。

▼ これさえ押さえておけばOK ▼

  • Aシリーズ

    • ローエンド
      エントリー向け
  • Ryzenシリーズ

    • ミドル
      ハイエンド向け

AMD Ryzenのパフォーマンスはどの程度なのか?

HP ProDesk 405 G8 SFFに搭載されている「AMD Ryzen™ 5 PRO 5650G」のパフォーマンスをCPUの処理性能を測るベンチマークソフトCINEBENCH R23(MAXON Computer)で計測してみました。
結果、「CPU(Multi Core)」テストのスコアは「10016」と非常に高い数値をマークしました。
6コア12スレッドとマルチタスク性の高さから、動画編集などコア数が重要となる処理でも高いパフォーマンスが期待でき、ストレスなく快適に使えるでしょう。

通常版RyzenとRyzen Proの違い

AMD社は通常版Ryzenの他にRyzen Proを販売しております。 Ryzen Proとはビジネス用途として開発、販売されているシリーズとなり、通常版よりもセキュリティ機能が強化されているのが特長です。具体的には、メモリ内のデータを暗号化し保存される機能が搭載されており、メモリ内のハッキングによるデータ漏洩を防いでくれます。 また、Ryzen Proはビジネス用途として販売している事から、ソフトウェアやドライバ類のバージョンアップ期間を18ヵ月と長く取っていたり、24ヵ月の製品供給期間を設けていたりしている点もメリットとして挙げられます。
通常版RyzenとRyzen Proの違い

HPパソコンならAMD製のグラフィックスカードもカスタマイズ可能!

さらにグラフィックス処理速度を追い求めたいお客様にオススメなのが、グラフィックスカード「AMD Radeon R7 430 LP 2GB」と「AMD Radeon RX 550X LP 4GB」です。コチラはHP ProDesk 405 G8 SFFでカスタマイズ可能なオプション製品となります。
グラフィックスカードを別途搭載する事で、さらに高性能な処理を実現し、3Dグラフィックス描画や高速演算など、重たい作業シーンでストレスなく活躍してくれる事間違いなしです。
HPパソコンならAMD製のグラフィックスカードもカスタマイズ可能!
エポスカード

AMDラインアップ

Athlonシリーズ

エントリー向けに最適な
AMD / Athlonシリーズ搭載パソコン

AMD Ryzenシリーズ

AMD Ryzen™ 3 搭載パソコン

AMD Ryzenシリーズ

AMD Ryzen™ 5 搭載パソコン

AMD Ryzenシリーズ

AMD Ryzen™ 7 搭載パソコン

  • これを選んでおけばきっと間違いなし!Pavilion(パビリオン)

    ロングセラーの人気パソコン、Pavilionの魅力をお伝えします

  • 高性能パソコンの選び方!使い方に合わせてあなたにピッタリのパソコンを

    クリエイター向けパソコンやゲーミングパソコンなど、ハイパフォーマンスPCの違いと選び方のポイントをご紹介します

  • HPの下取りプログラム

    HP製・他社製問わず現在お使いのパソコンを査定 & 下取りさせていただきます

  • 分割払いの金利手数料が最長36回まで0%

    HPなら最長36回まで金利手数料が0%!お得な分割払いのキャンペーン

  • ゲーミングパソコンって実はビジネスに最適!?

    ビジネスシーンであまり使われないゲーミングパソコンがどれくらいビジネス用途に最適かをご紹介します

  • 4人の人気若手YouTuberが忖度なしで HP Pavilion Aero 13 beをレビュー

    軽くて頑丈、どこへだって連れていけるHP Pavilion Aero 13 beを話題のYouTuberに使ってもらいました

≫ 記事一覧はこちら

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。