概要

SDGsやESG経営といった言葉が、印刷業界にも幅広く語られるようになってきた。
一部の印刷会社はいち早くこの流れに対応し既にビジネス変革を起こしている一方で、多くの会社は雲をつかむような状態であり、自分事としてとらえきれていないのもまた事実である。
今回のセミナーでは、現在の取り組み状況に関わらず、「脱炭素社会へ向けたビジネス変革とその対応方法」について、印刷会社の立場になって考えると同時に、その中で欠かせないデジタル技術をどう生かすか、また人や組織をどう変革していくべきかについても探っていく。

タイトル

脱炭素社会へ向けたビジネス変革とデジタル技術の取り込み方を印刷会社視点で考える

こんな方におすすめ

・印刷会社、出版社の経営層
・印刷会社の営業やマーケティングに携わる人
・印刷会社の工場に携わる人
・その他、印刷業界で脱炭素に関心のあるすべての人

開催日時

2022年11月8日(火) 17:00-17:55

視聴申込締切

2022年11月7日(月) 17:00

開催方法

オンライン開催

参加費用

無料

ゲスト

img
公益社団法人日本印刷技術協会 専務理事
郡司 秀明 氏

1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社(現在の株式会社SCREENホールディングス)入社。主として画像技術を担当し、デジタル技術の発展に注力する。2006年9月、今まで言い続けたソリューションの実行を目指して独立、現在は公益社団法人日本印刷技術協会の専務理事として印刷業界への啓蒙活動に励む。最近特に力を入れているのが「デジタル×紙×マーケティング」である。日本写真学会理事、日本大学藝術学部講師として画像教育にも関わっている。「RGBレタッチ大全」「カラーマネージメント実践ルールブック」等著作も多数執筆している。

img
株式会社モリサワ 代表取締役社長
一般社団法人 日本印刷産業機械工業会 会長
公益社団法人 日本印刷技術協会 副会長
森澤 彰彦 氏

1963年、兵庫県出身。大学卒業後、1986年に株式会社モリサワへ入社。1987年米国アドビシステムズでDTP技術を習得し帰国。社内でDTPビジネスの立ち上げを行う。1999年に取締役営業本部長として営業統括を担う。2006年常務取締役執行役員営業本部長、翌2007年に専務取締役執行役員営業本部長を歴任し、2009年5月、代表取締役社長に就任。

モデレーター

img
株式会社 日本HP
経営企画本部 部長
甲斐 博一

IT業界においてマーケティング職20年。B2C、B2Bそれぞれの特徴を活かす独自のマーケティング施策を実施。途中eコマースビジネスの立ち上げにより、本格的なデジタルマーケティングを経験。以降、ブランド開発からコンバージョンまでフルファネル設計と段階ごとのクリエイティブ開発、評価を得意とする。現在はこれまでに得た知見をもとに、アフターデジタルにおける体験の時代における付加価値創造マーケティングを追求中。AIのマーケティング活用や産学連携の活用法にも取り組む。

 
リンクをクリップボードにコピーしました

印刷業界DXチャネルへ戻る