ライブ番組配信(オンラインセミナー)は終了しました。
ご視聴いただきありがとうございました。

※本配信は2021年11月12日に放送したものと同じ内容になります。

概要

デジタルトランスフォーメーションの実行が日本の各企業において進んでいますが、成功確率はそれほど高くありません。 また、この問題は経営陣にあるとされるのが一般論になりつつあります。
しかしながら、経営側だけに責任を押し付けても多くの問題は解決しません。

そこでDXの実行における重要なポイントを改めて整理することで、陥りやすい失敗の箇所について現場でもあらかじめ対策を立てておくことで成功への道筋を創り出すことができないものか、 というテーマを中心に、豊富な知見をお持ちの株式会社iTR 内山氏にお話をお伺いしながら、 DXをリードしていく組織、あるいはIT部門、総務部門といった現場をリードしていくみなさまと一緒にその方法論について議論していきます。

タイトル

好評につき再配信決定!なぜ、DXはうまくいかないのか?
~経営側に責任を押し付けずに現場から成功を導き出す方法

こんな人にオススメ

・企業でDXを推進する部門、もしくはそれに類似する部署の方
・企業のIT部門に属する方
・企業に対してDXを提案する立場の方々
・企業の経営者、経営に近いポジションで仕事をする方
・部署を問わず、DXに興味のある方

開催日

2021年12月7日(火)16:00-16:55

視聴申込み締切

2021年12月6日(月)18:00

開催方法

オンライン開催

参加費用

無料

SPEAKER

img
株式会社アイ・ティ・アール 会長 エグゼクティブ・アナリスト
内山 悟志(うちやま さとし)

大手外資系企業の情報システム部門などを経て、1989年からデータクエスト・ジャパン(現ガートナー ジャパン)でIT分野のシニア・アナリストとして国内外の主要ベンダーの戦略策定に参画。1994年に情報技術研究所(現アイ・ティ・アール)を設立し、代表取締役に就任しプリンシパル・アナリストとして活動後、2019年2月に会長/エグゼクティブ・アナリストに就任 。ユーザー企業のIT戦略立案・実行およびデジタルイノベーション創出のためのアドバイスやコンサルティングを提供している。講演・執筆多数。

MODERATER

img
株式会社 日本HP
経営企画本部 部長
甲斐 博一

大型IT機器の営業職を経験したのち、約20年IT業界にてマーケティングに従事しながらB2C、BBともに幅広くビジネスを経験。ECビジネスの立ち上げにも携わり従来のマーケティングに加えデジタルマーケティングの特長も活かし独自のマーケティング施策を数々実施。各キャンペーンでは統合型設計に加え、クリエイティブディレクションにも携わる。現在は、経営企画本部にて全社視点からマーケティングを切り口に事業部別のDXを計画、実装していく役割を担う。

ライブ番組配信(オンラインセミナー)は終了しました。
ご視聴いただきありがとうございました。

リンクをクリップボードにコピーしました

経営とテクノロジーチャネルへ戻る