電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

Windows10 Pro標準搭載パソコン特集

Windows 10 Pro標準搭載パソコン販売終了間近!お求めの方はお急ぎください

Windows 11が販売開始されてから早数ヵ月が経過し、
徐々にHP Directplusで販売している製品のうち、Windows 11標準搭載製品の割合が増えてまいりました。
ただまだWindows 10 Pro標準搭載製品のご要望がある方も多いかと思います。
そこで現在販売中のWindows 10 Pro標準搭載の製品をピックアップいたしました。
Windows 10 Pro標準搭載パソコンをお求めの方は是非ご検討ください。

HPのパソコンが売れている理由

  • コストパフォーマンスの良さ
  • 圧倒的セキュリティ性
  • 安心安全の東京生産
  • 万が一故障しても安心のサポート

今、注目のカスタマイズオプション
「インテル® Optaneメモリー」

インテル® Optane™ メモリー(SSD対応)は、Optane™ メモリーとインテル® QLC 3D NANDをM2.ボードに搭載した新時代のSSD製品です。
従来型のSSDを搭載したPCとの比較でMicrosoft Excelで約4倍、Adobe Photoshopで約3倍速く起動!
重たいクリエイティブな作業やマルチタスクも容易にこなせます。

従来型のSSDを搭載したPCとの速度比較

 インテル® Optane™メモリーなし
 インテル® Optane™メモリーあり
Microsoft Excel
Microsoft Excel
Microsoft Excel

起動とファイルの読込速度(秒)

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop
Adobe Photoshop

起動と画像の読込(秒)

Adobe Premierel
Adobe Premierel
Adobe Premiere

起動と4K動画の読込(秒)

<性能比較デモをご覧ください>

動画を再生する

本キャンペーンは終了しました。

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。