電話で購入相談
0120-830-130

作業スペース広々!!HPの超小型デスクトップパソコン用アクセサリー

使い方に応じて設置方法が選べる!!HPの超小型デスクトップ用アクセサリーのご紹介

使い方に応じて設置方法が選べる!
HPの超小型デスクトップアクセサリーのご紹介

別売りのアクセサリーを使用することで筐体をモニターの背面や壁などに設置することができるようになり、一体型デスクトップパソコンやデジタルサイネージ・キオスク端末への組み込みなど活用の幅を広げることができます。

純正キットを用いるためモニターにピッタリと設置することができグラつくこともありません。

使い方に応じて設置方法が選べる!!HPの超小型デスクトップ用アクセサリーのご紹介

使い方に応じて設置方法が選べる!!HPの超小型デスクトップ用アクセサリーのご紹介

別売りのアクセサリーを使用することで筐体をモニターの背面や壁などに設置することができるようになり、一体型デスクトップパソコンやデジタルサイネージ・キオスク端末への組み込みなど活用の幅を広げることができます。

純正キットを用いるためモニターにピッタリと設置することができグラつくこともありません。

可能な設置方法と別途購入が
必要なアクセサリー

  • 超小型パソコン(DM)本体にDVDライターを合体させる
     

    超小型パソコン(DM)本体にDVDライターを合体させる

    DMドッキングDVDライター
     

  • 超小型パソコン(DM)本体にDMドッキングDVDライターを合体させ、モニター背面に取り付ける

    超小型パソコン(DM)本体にDMドッキングDVDライターを合体させ、モニター背面に取り付ける

    VESAジャケット
    +モニターマウントキット
    +DMドッキングDVDライター

  • 超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける

    超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける

    ※モニターの形状により必要アクセサリーが異なります。対応していないモニターもあります。

    モニターマウントキット、
    HP Quick Release 2、
    B300 マウントブラケット、
    B250 マウントブラケット、
    VESAジャケット

  • 超小型パソコン(DM)本体をテーブルの下・壁面へ取り付ける
     

    超小型パソコン(DM)本体をテーブルの下・壁面へ取り付ける

    HP Quick Release 2、
    VESAジャケット
     

超小型パソコン(DM)本体とDMドッキングDVDライターを一体化させる方法

DMドッキングDVDライター同梱物

  • DMドッキングDVDライター
  • 4mmラダーネジ×3本
  • 8mmラダーネジ×3本
  • 29mm×2本(うち1本はセキュリティネジ
  • 54mm×2本(うち1本はセキュリティネジ
  • USBケーブル 50 mm×1
  • USBケーブル 80mm×1

別途T15のトルクスドライバーをご用意ください。

※ネジは以下の形状になります。それぞれに合ったドライバーをご準備ください。

  • 1

    T15のトルクスドライバーを使用して③のネジを超小型パソコン(DM)筐体の底面に取り付け

    T15のトルクスドライバーを使用して③のネジを超小型パソコン(DM)筐体の底面に取り付け
  • 2

    ①の本体を上面にある鍵穴型のくぼみに合わせて、スライドして固定

    ①の本体を上面にある鍵穴型のくぼみに合わせて、スライドして固定
  • 3

    ④のネジのどちらかを使用して、トルクスドライバーまたは専用ツールにてODDを超小型パソコン(DM)筐体に固定

    ④のネジのどちらかを使用して、トルクスドライバーまたは専用ツールにてODDを超小型パソコン(DM)筐体に固定
  • 4

    ⑥のUSB ケーブルを、B端子側を本製品に、A端子側を超小型パソコン(DM)筐体に接続

    ⑥のUSB ケーブルを、B端子側を本製品に、A端子側を超小型パソコン(DM)筐体に接続

②⑤⑦はODDにさらに増設オプションをドッキングする場合に使用します。

※日本では取り扱いがありませんが、増設オプションとしてハードドライブまたはI/Oポート追加オプションが提供されています。

DMドッキングDVDライター接続について

超小型パソコン(DM)背面のUSBポートはデュアルスタックUSBとなっており、DMドッキングDVDライターへの給電が可能です。
下記、青で囲まれたUSBがデュアルスタックUSBの1セットとなっており、
一方にDMドッキングDVDライターを接続した場合、その他USB接続の周辺機器はその他のUSBポートをご使用ください。

  • DMドッキングDVDライター接続について
  • DMドッキングDVDライター接続について

超小型パソコン(DM)本体にDMドッキングDVDライターを合体させ、モニター背面に取り付ける

必要アクセサリー

「モニターマウントキット」(G1V61AA/7,000円(税抜))

「VESAジャケット」(2JA32AA/3,400円(税抜))

モニターマウントキット同梱物

  • モニターマウントキット
  • VGA ケーブル×1
  • レシーバー×1
  • 12mmネジ×4
  • 15.5mm ネジ×4
  • 20mmネジ×4
  • 2mmスペーサー×1
  • 7mmスペーサー×1

VESAジャケット同梱物

  • VESAジャケット
  • 8mmラダーネジ×4本
  • セキュリティブラケット 400/800 DM用
  • セキュリティブラケット 260 DM用(日本での取り扱いなし)
  • 1

    モニターのスタンドを外す。

    モニターのスタンドを外す
  • 2

    「モニターマウントキット」背面に「VESAジャケット」をネジ止め、超小型PCをスライドさせて入れ、本体と「VESAジャケット」もネジ止め。

    「モニターマウントキット」背面に「VESAジャケット」をネジ止め、超小型PCをスライドさせて入れ、本体と「VESAジャケット」もネジ止め
  • 3

    VESAジャケットと超小型PCをネジ止めする。

    VESAジャケットと超小型PCをネジ止めする
  • 4

    「DMドッキングDVDライター」は「VESAジャケット」と超小型PCを設置しているネジに掛ける。

    「DMドッキングDVDライター」は「VESAジャケット」と超小型PCを設置しているネジに掛ける
  • 5

    モニター背面に「超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける①」①②を参考にQuickReleaseを取り付け、「モニターマウントキット」にロックする。

    モニター背面に1.「HP Quick Release 2」①②を参考にQuickReleaseを取り付け、「モニターマウントキット」にロックする
  • 完成

    完成

    モニターマウントなら一体型設置後も高さ調整機能が活用可能

    モニターマウントなら一体型設置後も高さ調整機能が活用可能

超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける①

必要アクセサリー

「HP Quick Release 2」(6KD15AA/4,000円(税抜)

HP Quick Release 2
  • 1

    「HP Quick Release 2」の上部のレバーを倒し、スライドさせて分割し、一方を超小型PC本体に、もう一方をモニターにそれぞれねじ止めする。

    モニターのスタンドを外す
  • 2

    「HP Quick Release 2」をスライドさせて組合わせ、レバーを戻してロックする。

    「HP Quick Release 2」をスライドさせて組合わせ、レバーを戻してロックする。
  • 完成

    完成
  • ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能 ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

    ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける②

必要アクセサリー

「EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット」(N6N00AA/4,000円(税抜)

「B250マウントブラケット」(8RA46AA/4,000円(税抜)

「B300マウントブラケット」(2DW53AA/4,000円(税抜)
※モニターに合わせてご選択ください。

マウントブラケット
  • 1

    「B250/B300マウントブラケット」を超小型PC本体にねじ止めする。(写真はB300マウントブラケットです)

    「B250/B300マウントブラケット」を超小型PC本体にねじ止めする
  • 2

    【B250マウントブラケット、B300マウントブラケット】
    モニター脚部に「ダイレクトマウントブラケット」をカチッと音がするまで押し込む。

    モニター脚部に「ダイレクトマウントブラケット」をカチッと音がするまで押し込む。
  • 完成

    完成
  • 2

    【EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット】
    ネジ止めされているブラケットのパーツを前後のパーツに分解する。

    ネジ止めされているブラケットのパーツを前後のパーツに分解する。
  • 3

    【EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット】
    前後からモニタースタンドに挟み込むようにはめ込み、再びネジで固定

    前後からモニタースタンドに挟み込むようにはめ込み、再びネジで固定
  • 完成

    完成
    ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能 ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

    ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける③

必要アクセサリー

「HPシングルモニターアーム」(BT861AA/9,800円)

HPシングルモニターアーム
HPシングルモニターアーム
  • 1

    モニターのスタンドを取り外しVESAジャケットを取り付けます。

    モニターのスタンドを外す
  • 2

    DMを矢印方向にスライドしてVESAジャケットにはめ込みます。

    モニターのスタンドを外す
  • 3

    VESAジャケットにモニターアームの先端部分を取り付けてネジ止めします。

    モニターのスタンドを外す
  • 4

    モニターアームの下段部を机などに固定します。

    モニターのスタンドを外す
  • 5

    モニターアームの中継ぎ部分を取り付けます。

    モニターのスタンドを外す
  • 6

    モニターアームの先端部を取り付け、結合部に付属のキャップをします。

    モニターのスタンドを外す
  • 完成

    完成
  • ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能 ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

    シングルモニターアームなら一体型設置後も位置調整機能が活用可能

超小型パソコン(DM)本体をテーブルの下・壁面へ取り付ける

テーブル下へ設置する場合、壁面へ設置する場合、用途によってオプションが異なります。本資料をよくご確認頂き、必要なオプションをご選択ください。

  筐体のみ 筐体+DMドッキングDVDライター
HP Quick Release 2 ×
VESAジャケット

必要アクセサリー

「VESAジャケット」(2JA32AA/3,400円(税抜))または

「HP Quick Release 2」(6KD15AA/4,000円(税抜))

VESAジャケット同梱物

  • VESAジャケット
  • 8mmラダーネジ×4本
  • セキュリティブラケット 400/800 DM用
  • セキュリティブラケット 260 DM用(日本での取り扱いなし)
  • VESAジャケット使用時は同梱のセキュリティブラケットによりケンジントンロックでVESAジャケットと超小型パソコン(DM)が固定され盗難防止に繋がる。
  • 「超小型パソコン(DM)本体にDMドッキングDVDライターを合体させ、モニター背面に取り付ける」ご参照頂き、背面にDVDライターを設置することができる。
  • モニターのスタンドを外す

    VESAジャケットの使い方によっては壁面にモニターをとりつけ、サイネージとしての使用も可能です。

    その際は、壁面・HP Quick Release 2・超小型パソコン(DM)本体+VESAジャケット・
    Quick Release 2・モニターとなります。(2組のHP Quick Release2が必要です)

HP Quick Release 2
  • HP Quick Release 2使用時は超小型パソコン(DM)の着脱が容易。
モニターのスタンドを外す

HP Quick Release 2使用時設置イメージ

設置に関するよくあるご質問

モニターマウントを使用してモニター背面に固定した場合、パソコン本体のフロント面の方向は固定でしょうか。もしくは向きの調整ができますでしょうか?(上向き、右向きなど)

どの向きでも調整可能です。

DMドッキングDVDライターから超小型パソコン(DM)筐体へのケーブルの長さはどの程度ですか?

8cmと5cmのケーブルが同梱されております。

フラットパネルモニタについて、他社製モニタでもVESA規格に対応していれば設置可能ですか?

設置可能100mm間隔の規格であれば設置可能です。

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203

≫ 個人(フリーランス)のお客様はこちら

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
(土・日曜日、祝日、年末年始 お休み)

複数台をご検討中のお客様は是非ご連絡下さい。担当のスタッフが対応させて頂きます。

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ HP LIVEサポートナビ

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料、消費税は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。