検索

モバイル & コラボレーション

 

テレワーク推進とオフィス環境改革

テレワークの定義

  • 在宅勤務

    オフィスに出勤せずに自宅を就業場所とします。子育て・介護などで出勤が困難な場合でも仕事と両立することができ、離職率の低下、雇用の確保につながります。

  • モバイルワーク

    勤務中や移動中(交通機関の車内)や、カフェなどで業務します。オフィスまでの移動時間の削減や有効活用、紙媒体の資料を持たないことによるコストの削減ができます。

  • サテライトオフィス勤務

    所属するオフィス以外に設置してあるワーキングスペースで業務します。地方にサテライトオフィスを設置することで、その自治体の地方創生が期待できます。災害発生時に新たな拠点としてリスクの分散もできます。

テレワークを進めるべき理由

テレワークを導入することで1人1人の働き方が多様化されるようになりました。
家庭の都合で子育てや介護が必要な従業員の「離職率低下」、
「移動時間の削減や有効活用」、「求人応募数が大幅に増加する」など様々なメリットがあります。
またテレワークの経験者の約7割がプラスの効果があったと回答しており、
これからが働き盛りの20代の若い世代の多くがテレワークに対して関心をもっています。
現在は従業員数が多い企業を中心にテレワークの導入が増えてきています。

  • 301人以上の企業における
    テレワークへの取り組み状況

    従業員数301人以上の企業の合計44.4% はテレワークに関心があり、内26.4%はテレワークを導入、24%は検討中または興味をもっています。また、300人以下企業でも関心をもつ企業が増えています。※1

  • テレワークの実施効果

    テレワーク制度などを設けている企業のテレワーカーの70.6%が、テレワークの実施について「全体的にプラス効果があった」と回答しています。※2

  • 20代のテレワーク導入に
    関する意向調査

    20〜29歳の若い世代の3.4%はテレワークを既に利用しており、今後の利用に前向きな回答は、51.8%とほかの世代に比べ最も高く、利用していると合わせて55.3%が肯定的な考えを持っています。※3

転職活動で応募する企業を選ぶとき転職志望度が上がる制度は?(複数回答)※4

オフィス環境の変化

テレワークに関心が高まる中、オフィス内の働く環境も変わってきています。
依然として固定の場所で働く人が多数を占めてはいますが、
場所を問わずに働く人もテレワークの普及に伴い増えており、
従業員の働き方に合わせたオフィスの環境の変化が必要になっていきます。

入居中オフィスのレイアウト

2017年から2018年の1年でも「オープンミーティングスペース」や「フリーアドレス席」はオフィス内で増加の傾向にあり、テレワーク利用者や外部の人間がオフィスに来客した場合も、柔軟に仕事ができるスペースが用意されてきています。

  • 出典:「大都市圏オフィス需要調査 2018 春」(ザイマックス不動産総合研究所)を基に日本HPにて作成

ABW(Activity Based Working)という働き方

仕事の内容は目的は組織、個人によってもさまざまです。
また個人の仕事の中でも、企画など集中して考える仕事もあれば、処理系の仕事、表計算など
パソコンでの作業など、さまざまな内容があります。
ABWとは、Activity Based Working(アクティビティ・ベースド・ワーキング)の略で、
仕事の内容や目的に合わせてオフィスの中で作業する場所を選択でき、多様な働き方を実現できる考え方です。

詳しくはこちら( オカムラオフィスレイアウト)  

ABWの効果として実感していることは?

集中できる

62%

仕事の効率が上がる

53%

  • 出典:「はたらく」にまつわる意識調査2017 okamuraWORK MILL

オフィスの中と外のコラボレーションを促進する

先進的企業が取り組んでいる働く環境整備

デバイス管理クラウド

業務アプリクラウド

勤怠管理クラウド

クラウドやモバイルPC環境、セキュリティ対策を整備、管理することでどこにいても不自由なく業務をすることができます。
そのためにはテレワークの環境に対応した製品も必要となってきます。

テレワーク環境

  • カフェ・移動中
    • ・軽量で堅牢性のあるモバイルPC
    • ・大容量バッテリ
    • ・盗み見防止機能搭載のディスプレイ
    • ・太陽光の下、暗い中でも見やすいディスプレイ
    • ・どこでもつながる高速通信環境
    • ・紛失時の追跡機能やデータ暗号化、遠隔からデータ削除
    • ・不正アクセス防止セキュリティ

    45

    テレワークの実施結果、残業時間約45%減少と業務効率化に貢献テレワーク・デイズ2018実施結果 総務省 経済産業省

  • サテライトオフィス(訪問先)
    • ・軽量で堅牢性のあるモバイルPC
    • ・高速充電可能な電源アダプター
    • ・どこでもつながる高速通信環境
    • ・盗難紛失対策(ワイヤーロック)
    • ・様々なディスプレイにも接続可能な変換アダプター

    14

    テレワークの実施結果、事務用紙等約14%減少とオフィスコスト削減に貢献テレワーク・デイズ2018実施結果 総務省 経済産業省

  • 在宅
    • ・軽量で堅牢性のあるモバイルPC
    • ・騒音に干渉されない音響環境
    • ・様々なディスプレイにも接続できる変換ドッグ
    • ・不正アクセス防止のセキュリティ
    • ・高速充電可能な電源アダプター

    150

    在宅勤務の時間は2年間で150%増加すると予測TechanalysisResearch

オフィス環境

  • フリーアドレス
    • ・軽量で堅牢性のあるモバイルPC
    • ・高速充電可能な電源アダプター
    • ・騒音に干渉されない音響環境
    • ・離席中の盗難紛失対策(ワイヤーロック)
    • ・様々なディスプレイにも接続可能な変換アダプター

    58

    58%の企業で、「フリーアドレス」または「共有スペース」で働く人が増加と回答International Facility Management Association 2015

  • 固定席
    • ・大画面デスクトップPC
    • ・高速充電可能な電源アダプター
    • ・盗難紛失対策(ワイヤーロック)
    • ・様々なディスプレイにも接続できる変換ドッグ
    • ・外部と連絡できる通信・音響環境

    42

    複数の液晶ディスプレイモニターを使用するユーザーは、生産性が42%向上Jon Peddie Research“ Multi-monitor Usage and Trends” Report, July 2017

  • 会議室
    • ・複数人でも見れる大型モニター
    • ・高速充電可能な電源アダプター
    • ・自動明るさ調整ディスプレイ
    • ・様々なディスプレイにも接続可能な変換アダプター
    • ・外部とのオンライン会議が可能な通信・音響環境

    2

    オーディオカンファレンス(電話会議)は5年間で2倍になると予測WainhouseResearch / Polycom Study

HP が解決するソリューション

テレワーク導入に向けたHP の製品とサービス

HPではモバイル対応の製品だけでなく、オフィス内でも
モバイルワーカーや在宅ワーカーとコミュニケーションをとれるように仕事をサポートします

モバイル環境

  • モバイルデバイス
    HP EliteBook x360 1030 G3

    時間も場所も超えた「働き方」で、未来のビジネスを動かす。HP Directplus専用モデル

    詳しくはこちら
    HP EliteBook x360 1030 G3
  • ディスプレイ
    HP EliteDisplay 14インチモバイルディスプレイ S14

    電源不要で持ち運べるディスプレイ。対面業務や在宅勤務の効率化に貢献。HP Directplus専用モデル

    詳しくはこちら
    HP EliteDisplay 14インチモバイルディスプレイ S14
  • アダプター/ドック
    HP USB-C Mini Dock

    パソコン本体を充電しながらHDMI、VGA、RJ45、USB3.0 x1、USB2.0x1 、USB-Cx1に拡張接続。手のひらサイズで持ち運びに最適。
    製品番号: 1PM64AA#UUF

    詳しくはこちら
    HP USB-C Mini Dock
  • HP 65W USB-C スリムACアダプター

    急速充電に対応する、コンパクトでパワフルな65W AC アダプター。
    製品番号: 3PN48AA#ABJ

    詳しくはこちら
    HP 65W USB-C スリムACアダプター
  • アクセサリー
    HP ワイヤレス アクセサリープレミアムマウス

    充電式バッテリーを搭載。PC本体に同梱のケーブルを接続することでマウスを使用しながら充電することができます。
    製品番号: 1JR31AA#UUF

    詳しくはこちら
    HP ワイヤレス アクセサリープレミアムマウス
  • HP UC Mono ワイヤレスヘッドセット

    Skype for BusinessR準拠、軽量ワイヤレスヘッドセット。USB受信機もしくはBluetoothR接続で最大8デバイス、ペアリングも可能。
    製品番号: W3K08AA#UUF

    HP UC Mono ワイヤレスヘッドセット

オフィス環境

  • ディスクトップデバイス
    HP Elite Slice for Meeting Rooms G2

    直感的に操作可能なインターフェイス、クリアで高品質なオーディオで、先進的な会議を実現。
    製品番号:4BS20PA#ABJ

    詳しくはこちら
    HP Elite Slice for Meeting Rooms G2
  • HP EliteOne 1000 G2 All-in-One

    あなたのワークスペースを一変させる。HP Directplus専用モデル

    詳しくはこちら
    HP EliteOne 1000 G2 All-in-One
  • モニター
    HP EliteDisplay 23.8インチ ワイドドッキングモニター E243d

    USB-C™ 接続でノートPCや超小型PCに給電可能なハイエンド23.8インチモニター
    製品番号: 1TJ76AA#ABJ

    詳しくはこちら
    HP EliteDisplay 23.8インチ ワイドドッキングモニター E243d
  • ドック
    HP Thunderbolt 3 ドック 120W G2

    ケーブル一本で様々な機器との接続が可能。※Thunderbolt3 ドック
    オーディオとドッキング時の画像です
    製品番号: 2UK37AA#ABJ

    詳しくはこちら
    HP Thunderbolt 3 ドック 120W G2
  • アクセサリー
    HP Nano Keyed Cable Lock

    HP純正、施錠式の盗難防止ケーブルワイヤーと一体の施錠部分は360°回転し、取り付けも簡単。
    製品番号: 1AJ39AA

    詳しくはこちら
    HP Nano Keyed Cable Lock
  • USB 日本語版スタンダード スリムキーボード

    OADG準拠日本語109Aキーボード、キーボード・マウスは2.4GHz帯によるワイヤレス接続となります。
    製品番号: N3R88AA#ABJ

    詳しくはこちら
    USB 日本語版スタンダード スリムキーボード

クラウド型デバイス管理サービス

HP TechPulse プロアクティブ管理

企業内のデバイスの稼働状況をリアルタイムで監視および予測し、デバイスの故障予兆やセキュリティリスクなど
顧客の潜在的な問題を事前に検出する予測分析型のデバイス管理サービスです。

詳しくはこちら

テレワークにおける情報セキュリティ対策

テレワークが実施されるこで様々な場所で業務が可能になる一方で、
外出先での勤務はオフィス環境下で業務を行うより情報漏えいやウイルス感染などのリスクが高まります。
テレワークを推進している総務省や厚生労働省ではセキュリティガイドラインを発行して安全対策を呼び掛けています。

テレワークを導入しない理由(非製造業)

出典:【ProFuture株式会社/HR総研】「多様な働き方」実施状況に関する調査(2018)

テレワークを導入しない理由(製造業)

テレワークを導入していない企業の中で「情報の漏えいが心配」という割合は高く、
特に非製造業では1番多い理由となっています。

総務省が呼び掛けるテレワークで注意するべき情報セキュリティ

マルウェア 端末の紛失・盗難 重要情報の盗聴 不正アクセス
  • ウイルス対策ソフトの未導入・更新不備
  • アップデートの未実施
  • 偽サイトへのアクセス
  • 電車内に置き忘れた端末入りバッグの紛失
  • カフェで端末を放置して長時間離席
  • 暗号化せずに保存
  • バックアップ未実施
  • 無線LAN の設定不備
  • 偽アクセスポイントへ接続
  • 暗号化せずに通信
  • 画面ののぞき見
  • 従業員による内部不正
  • ファイアウォールなし
  • 推測されやすいパスワードの使用や使い回し
  • ログイン方法を書いたメモ
    の放置
  • アップデートの未実施

考えられる事故

情報漏洩
(機密性の喪失)

重要情報
の消失
(安全性の喪失)

作業中断
(可用性の喪失)

セキュリティについて詳しく知りたい方はこちら

「テレワークセキュリティガイドライン」( 総務省) 

HP は世界で最も安全なビジネスPC を提供します

HPのセキュリティソリューションは
セキュリティガイドラインに記載されている危険性をITで解決し、
最も安全かつ低価格で皆様の情報とデバイスをお守りします。

  • HP Sure Click

    不正ウェブサイト閲覧によるマルウェアやウィルス感染からPC を守ります。

  • HP Sure View

    内蔵型のプライバシースクリーン機能、のぞき見による情報漏えいを防止します。

  • HP Sure Sense

    ディープラーニングAIで未知のマルウェアからリアルタイムで保護します。

  • セキュリティ ロック ケーブル用
    スロット

    デバイスをケーブルでロックすることで盗難防止になります。

  • HP Client Security

    USB ポートからのデータ読み込みをロックすることでセキュリティを強化できます。

  • Bit locker

    デバイス内のデータを暗号化し、不正なアクセスから情報を守ります。

  • HP マルチファクタ認証

    パスワード / PIN / 指紋 / スマートカード /Bluetooth / 非接触カードから2つの認証方式を組み合わせます。生体認証により不正アクセスを防ぎます。

  • HP Care Pack (Absolute サービス)

    何重にも施した堅固なセキュリティでコンプライアンスの順守、データの保護、デバイス盗難時の回収、IT 資産の管理などを行います。

HP のセキュリティソリューションをさらに知りたい方はこちら

高まるLTE 対応パソコンのニーズ

なぜ今LTE対応PCなのか?

生活に欠かせない機器となった「スマートフォン」。
移動中やWiFi環境のない場所でもLTE通信機能により安定してインターネットに接続することが可能です。

LTEは通信料金が高いというイメージがありますが、多様な通信プランにより、手軽に利用できるようになりました。

また、LTEの利便性は常に接続されているというリアルタイム性だけではなく、
通信傍受が困難なことからセキュリティの観点からも高く評価されています。

このLTEの利便性が、働き方改革推進により増えたPCを持ち出す利用シーンでも
評価され、LTE対応ノートPCのカテゴリーが脚光をあびています。

HPではタブレットとしてもノートPCとしても使用可能な2-in-1モデルや
ディスプレイポートやネットワークポートを装備したノートブックタイプのモデル、
12インチから15.6インチまでの幅広いディスプレイサイズなど、
豊富なLTEモデルラインアップを提供し、働き方改革推進をサポートしています。

  • 管理工数の削減

    • モバイルルーターが不必要になるため、IT 資産管理が簡単
    • SIM 搭載で万が一の盗難・紛失時の遠隔からのデータ消去やロックなど一括管理が可能
  • いつでもどこでも接続可能

    • WIFI 環境がない場所でも安定した高速通信が可能なため、サテライトオフィスや、移動型の店舗などでも手軽に安定したネットワークを提供可能
  • セキュリティ

    • 働き方改革により増加する社外へパソコンを持ち出す機会にも、LTE+ 閉域網接続サービスにより、どこからでも安全に使用することが可能 (WIFI にも対応可能)
    • MDM パートナーソリューション
    • Absolute DDS サービス
    • ※ サービスの一例 アクセスプレミアムLTE(株式
    • 会社NTT ドコモ) CPA(KDDI 株式会社)
LTE 対応パソコンのラインナップはこちら

未来のオフィス

ワークプレイスのソリューションガイド 2019年 6月版

未来のオフィスを創造する OFFICE OF THE FUTURE

これからのビジネスやオフィスを取り巻く環境は大きく変化します。企業の生産性を高めるために、働き方はどのように 変わるのか、そして、どのようなソリューションを提供すべきか、HPは日々取り組んでいます。

詳しくはこちら(PDF)

テレワーク導入を検討されてる方、もっと詳しく知りたい方へ

テレワーク導入推進コンソーシアムのスマートテレワークパッケージをご利用ください。スマートテレワークパッケージは、様々な企業の課題に対して有効な解決策となるテレワークの活用場面を想定し、課題解決に役立つ支援策等(ガイドライン・モデル就業規則・テレワークツール等)をコンソーシアムがパッケージ化したものです。

株式会社 日本HPは、日本テレワーク協会の賛助会員として、日本におけるテレワークの普及促進に貢献します。

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
close