ライフサイエンス ディスペンサー

HP スペシャルティ・プリンティング・システムズ HP D300e デジタルディスペンサー

疾病対策予防センター(CDC)は、新しい抗生物質のテストを地方レベルで加速させるため、
薬剤耐性(AR)ラボネットワーク用にHPバイオプリンターを購入しました。

「細菌は、抗生物質に抵抗するため進化しています。ひとたび薬剤が使用されると、その効果がいつまで持続するかカウントダウンが始まります。命を救い人々を守るため、CDCとHPはD300eの技術を全国の病院の研究室に向け、アクセス可能にしています。このプロジェクトは最新の薬がより長持ちすることを保証し、判断基準となるラボの検査結果をより早く医療機関へ届けます。」

Jean Patel博士
疾病対策予防センター
薬剤耐性(AR)ラボネットワークの微生物学者およびサイエンスリーダー

HP D300eデジタルディスペンサー

HP D300e デジタルディスペンサーを使用することでラボの生産性を向上させることができます。
用量反応ワークフローから連続希釈を排除し、qPCR 反応量を小型化し、
ピコリットルからマイクロリットルまでの量を正確に分注することができ、
その他の低容量分注の幅広い配列に対応できます。

薬剤及びライフサイエンス研究の変革

  • HP D300eデジタルディスペンサーにより、
    ワークフローから連続希釈を排除し、
    時間を節約。

  • HqPCRアッセイの小型化。
    正確なpL‐uL調剤量を分注。

  • リサーチを高速化し、信頼性の高いストレスフリーな操作を実現―手のピペット操作と潜在的な怪我を最小限に抑制。

シンプルながらパワフルな調剤ソフトウェア

調剤ソフトウェア
  1. 滴定を3倍
  2. 複雑な薬物相乗作用
  3. 無作為化デザイン
  4. 小型qPCRアッセイ

幅広い小分子および生体分子調剤アプリケーション

  • 薬物併用試験
  • 生化学的アッセイ
  • 細胞ベースアッセイ
  • DMPK
  • アッセイ開発
  • 二次スクリーニング
  • 合成生物学
  • スポッティング
  • qPCR アッセイのセットアップ
  • 酵素プロファイリング
  • 抗体治療
  • SAR分析

HP D300eデジタルディスペンサーサプライ

T8+ディスペンスヘッドカセット

T8+ディスペンスヘッドカセット

ピコリットルからマイクロリットルの小分子およびDMSOもしくは水溶液の生体分子への非接触分注のため、カセット毎に最大8つの液体を分注

D8+ディスペンスヘッドカセット

D4+ディスペンスヘッドカセット

カセット毎に最大4つの正規化液を分注、非接触DMSOと界面活性剤の標準化、およびマスターミックスとプライマーの追加を行います。

HP スペシャルティ・プリンティング・システムズ

ダイレクトメールのアドレス指定からバイオプリンティングテクノロジーまで、
HPサーマルインクジェットテクノロジーにより、
広範囲の要望に対応したソリューションをお手伝いいたします。

エキスパートに連絡する