HPがおすすめするLTE対応 パソコン

「LTE対応」パソコンは、4G LTE常時接続でWi-Fiの接続や設定は不要です。移動中でもインターネット利用できるため、場所にとらわれず好きな場所で作業をしたい人にとっては魅力的。取り出してディスプレイを開けば、すぐにインターネットにアクセスして作業ができます。HPがおすすめするLTE対応パソコンをご紹介します。

LTE内蔵パソコンが注目されている理由ってなに?

働き方改革推進のために通信のセキュリティを向上できるというのが一番の理由です。
悪質なハッカーがPCに侵入する手段として、偽のフリーWi-Fiスポットを立ち上げ、接続してきたPCまたはスマートフォンで入力されたIDやパスワードなどの情報を抜き取ってしまうという手口が横行しています。
公共のWi-Fiスポットに接続しないように注意していても、意図せずに接続されてしまう可能性も拭いきれません。
その点、LTEの通信は簡単に傍受されないよう強固なセキュリティで保護されていますので、通信経路の安全性を高められます。 また、LTE回線は通信事業者が提供する回線なので、場所によって設置環境が異なるWi-Fiのネットワークに比べれば圧倒的に信頼性が高く、 いつでも安定した通信ができるネットワークといえます。

LTE内蔵パソコンのその他のメリットは?

ネットワークの常時接続の実現がメリットとして挙げられます。
最近のビジネスの現場では、GoogleドライブやOffice365などのクラウドベースのアプリケーションを使用することが非常に増えてきました。
そのような環境で仕事をされている方にとってネットワーク接続は必須。格安プランのSIMカードを契約し、パソコンに差し込んでおくだけで、ネットワークへ常時安定的に接続することができるので、いつでもどこでもすぐに仕事が可能となります。
今まで、「毎回スマートフォンのデザリング機能をONにしてネットワーク接続する」という方にとっては、その手間が無くなるだけでも大きなメリットです。

管理工数が削減可能

SIMカードを搭載しているため、
万が一盗難・紛失されてしまった場合でも、遠隔でのデータ消去やロックなどが可能。
MDMソリューションによる一括管理が可能になります。また、モバイルルーターが不要になるため、IT資産管理の工数も軽減されます。