検索

HP Stitch プリンター

 

世界最速のカラーマッチング※1

HP Stitchプリンターのご紹介

HPがデジタル捺染の世界を再構築します。
HP Stitchプリンターは、テキスタイル業界に変革をもたらすために
設計された最先端のテクノロジーが詰まっています。※2
デジタルテキスタイルプリントに携わる
すべてのプロフェッショナルに高い効率と生産性を。

すべての仕事に正しい色を

スポーツウェア

スポーツウェア

シャープで鮮やかなグラフィックスを作成し、数年が経っても一貫したカラーを得ることができます。
HP Stitch S プリンターシリーズを利用すれば、チームのユニフォームからアマチュアのスポーツウェアまで、色の予測可能性と再現性に関する課題は過去の問題となっています。※3

ファッション

ファッション

最高速度で印刷する場合でも、デザインやパターンを映えさせる、豊かな彩度の高い色を実現します。
HP独自の乾燥およびメディアテンションシステムによって、今までよりも薄い転写紙を簡単に取り扱い、コストを削減することができます。

ソフトサイネージ

ソフトサイネージ

深い黒色と鮮やかなカラーで、あなたのお客様の期待を超えます。
HP Stitch Sプリンターシリーズは、ダイレクトファブリックプリントにも紙転写と同様の汎用性を備え、バックライトやフラグのような高濃度ジョブであっても、シャープで高品質なプリントを提供できます。

室内装飾

室内装飾

サンプルから最終製品まで、リードタイムが長期間にわたっても安定した色でデザインを再現します。
ベッドリネンからカーテン、クッション、そしてロールブラインドに至るまで、HP Stitch Sプリンターシリーズはほとんどの限界を知らず、幅広い種類のメディアとポリエステルファブリックにプリントできます。

製品ラインアップ

HP Stitch S300 | 64インチプリンター

HP Stitch S300

HP SmartColorでカラーを容易に管理

データシート(PDF)

HP Stitch S500 | 64インチプリンター

HP Stitch S500

複数台にわたって<ΔE2000.3が平均1 未満の
カラー一貫性を実現

データシート(PDF)

HP Stitch S1000 | 126インチプリンター

HP Stitch S1000

長期間、複数台にわたって一貫性のあるカラー

データシート(PDF)

サービスとソリューション

HP Smart Printing

HP Smart Printing
 

稼働時間の最大化やかつてないビジネス視点の提供、生産プロセスの単純化に向けて設計されたクラウドベーステクノロジーとアプリケーション、サービスによって、プリント作業状況の詳細を把握できます。

稼働時間の最大化

稼働時間の最大化
 

HP スマートツールによってプリント状況を常に把握し、リモートで診断できるので、迅速な修理サービスの提供や稼働時間の最大化が可能になります※4
管理する複数台のプリンターにわたって新たなレベルのコントロールが可能なので、生産効率のさらなる向上や顧客の期待を超えるサービスが提供できます。

オペレーショナル・エクセレンスをさらに改善

オペレーショナル・
エクセレンスをさらに改善

日々のプロジェクトを常に把握し、情報を自動整理します。
リアルタイムのデータに基づいて、事実上どこからでもいつでも意思決定ができます。
HP に接続されているプリンターを可視化し、それらのステータス、ダウンタイム、インク、および素材の消費量などを確認できます※5
プリンターの素材設定を自動的にバックアップ、および復元することで、繰り返しの手順を排除し、一貫した再印刷を実現します※6

いくつかのサービスは、プリンターの種類やサービス契約内容、地域での提供状況によります。

  • ※1 HPとサードパーティーによるテストに基づき、2019年の3月時点における他の25万ドル以下のラージフォーマットの昇華プリンターとHP Stitch S プリンターを比較。
    詳しくは、hp.com/go/stitchclaimsをご覧ください。
  • ※2 2019年1月時点におけるテストによると、HP Stitchのみが1200ネイティブdpiの解像度を持つサーマルインクジェットプリントヘッド技術を提供しています。 この技術と、われわれのスマートノズル補正システムによって、他の競合プリンターに比べてノズル詰まりをより良く補正することができます。
  • ※3 2019年2月時点で市販されている25万ドル以下の126インチ幅昇華テキスタイルプリンターとの比較。
    2019 年2月のHP内部のテストでは40%プリント時間が短く、さらに自動メディアテンション調節機能と簡単に使えるシンプルなメディア経路を備えています。
    より良い色管理のために、HPスマートカラーツールと内蔵分光測光機が使えるのは、HP Stitchプリンターシリーズだけです。
  • ※4 2019年1月時点で利用可能な先進の64インチ幅昇華テキスタイルプリンターと、典型的なカラープロファイルを作成する際に必要とされる操作数と時間を比較。
    これは、2019年1月の社内並びにサードパーティーによるテストの結果です。
    HPイージープロファイリングツールを使ったプロファイル作成時間は、昨今の標準的なワークフローと比べて50%短く、色管理やプロファイル作成の経験が無くても操作できるものです。
  • ※5 PANTONE®カラーが色域を外れると自動的に検知されます。
  • ※6 小ロットの多孔質メディア(ファブリックへの直接)プリントを想定したプリンターはHP Stitch S300 プリンターだけです。
 close  
  
  
 
close