Springfield Solutions社 - HP Indigoデジタル印刷機

各種お問い合わせ

“ 当社は完全なデジタルソリューションプロバイダーになることを決断しましたが、それは従来のやり方はすべてデジタル化できるという確信もあったからです。そして、実際にその通りだとわかりました。”

- Springfield Solutions社、最高経営責任者、Ian Lemon氏

Springfield Solutions社:メインイメージ

Springfield Solutions社、HP Indigo印刷機により、デジタル化を発展させる

課題

課題

品質、生産性、収益性を確保しながら、デジタル生産を全面的に発展させる。

定番のアナログ生産方式の代わりとなる新しいデジタル生産方式を見つける。

印刷だけでなく、クライアント向けの広範なデジタルソリューションに関してもビジネスモデルを改善する。

ソリューション

ソリューション

2台のHP Indigo WS6000デジタル印刷機。

オフラインのDigicon SabreXtremeレーザーラベルカッター。

標準ラベルライン向けのインラインDigicon変換ユニット(AB Graphic International社製)。

2台のHP SmartStreamラベル&パッケージ用プリントサーバー(Powered by Esko)。

Esko A10 Automation EngineとリンクしているJDF互換デバイス(効率的なワークフローと日常的な処理の自動化を実現)。

成果

Springfield Solutions社:成果

5年前と比較して、売上が87.3%アップしています。

2012年と2013年を比較すると、売上が28%アップしています。

完全なデジタルマーケティングソリューション企業として確立されています。

Springfield Solutions社 導入事例の全文はこちら[英語] (PDF:691KB)

HP Indigoデジタル印刷機についての詳細を発見

多くの顧客事例

多くの顧客事例

お客様は効率的に顧客が期待する品質を生成するために、HP Indigoのソリューションを活用しています。
その結果、顧客満足度の高い品質を提供しています。

国内導入事例を見る

海外導入事例を見る

アプリケーション

HP Indigoのアプリケーション

パーソナライズされたマーケティング用チラシから季節ごとのラベルまで、HP Indigoの製品群はお客様の多様な生産ニーズ、そしてお客様の顧客からの需要の変化にも対応する高い性能を備えています。

HP Indigoアプリケーションの詳細

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ※Apple、Mac、Mac OS、iPhone、Safari、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、AppStore はApple Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。