• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X

ザ・ハーシー・カンパニー、HP Indigoデジタル印刷機を活用した
チョコレートバーのパッケージで女性の活躍を称賛
国際女性デーに合わせてHPとハーシーが才能ある女性を称える新しい動画を公開

プレスリリース
日本HP、ゲーミングノートPC を発表
刷新したサーマルソリューションを備えた「OMEN 16」とカジュアルゲーミングノートPC「Victus 15」

2022年8月4日

株式会社 日本HP

「OMEN 16」は、卓越したパワーと、追加された排気口とヒートパイプによる冷却能力を備え、GPUとCPUのパフォーマンスを向上させています。

ラインアップに新たに加わった「Victus 15」は、ゲーム初心者が外出先でもゲームを楽しめるカジュアルなネイビーカラーの1台です。

「OMEN Gaming Hub」(*1)では、システムリソースを解放してPCのパフォーマンスを向上させる新しいオプティマイザーや、ブースターで機能を強化します。

株式会社日本HP(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:岡戸 伸樹)はゲーミングPCの新製品として、革新的なサーマルソリューションを採用した16.1インチノートPC「OMEN 16」と、カジュアルからメインストリーム向けの15.6インチノートPC「Victus 15」を発表します。また、快適なゲーミング体験を提供する「OMEN Gaming Hub」をアップデートします。

HPが2021年秋に行った調査では、PCゲーマーの半数以上が、モバイルゲームやゲーム専用機でもゲームを楽しんでいます。また、主にゲームをするのはPCだと回答した人のうち、40%以上がノートPCを使用していると回答しています(*2)。国内でも日常の生活の中でPCゲーミングを楽しむ人が増える中、ゲーミングノートPCのラインアップを強化します。

クールなゲームプレイを実現する「OMEN 16」
熟練のゲームプレイヤーは、最新のゲームタイトルを最高の設定で体験できる最新鋭のハードウェアとソフトウェアを求めています。最新の「OMEN 16」が提供する新たな体験は以下の通りです。

刷新されたサーマルソリューション:5本目のヒートパイプと4つ目の排気口を追加したことにより、GPUヒンジ部の温度が3%、SSD底面の温度が14%それぞれ低下(*3)したほか、前世代と比較して静音性が5%向上し(*4)、プレイヤーはゲームに集中することができます。

効率的な電力の配分:「OMEN Gaming Hub」内の「OMEN Dynamic Power」(*5)は、内蔵のIRサーモパイルセンサーと連携し、プレイ中のゲームシーンに応じてCPUとGPUに必要な電力をリアルタイムで検知し、これを動的かつ最適にそれぞれに配分します。これによりヘッドルームに余裕が生まれ、ゲーム内のフレームレート(FPS)が最適化されるため、より良いゲーミング体験を得られます。この技術によって、昨年のモデルとの比較で、3DMark Time Spyで最大18%(*6)、CPUで最大36%(*7)のパフォーマンス向上が実現しました。

卓越したパフォーマンス:インテルモデルでは最大でインテル® Core™ i7-12700HプロセッサーとNVIDIA® GeForce® RTX™ 3070 Ti Laptopと最新のMax-Qテクノロジーを、AMDモデルではAMD Ryzen™ 7 6800HプロセッサーとAMD Radeon™ RX 6650Mモバイル・グラフィックスを搭載し、高速な処理と高精細なグラフィックスで最新タイトルに躍動感をもたらします。16GBのDDR5-4800MHzメモリでのボトルネックを解消し、1TBのPCIe Gen4x4 SSDでファイルへの高速アクセスを活用できます。

没入感のあるビジュアル:16.1インチのスクリーンサイズに最大でQHD(2560×1440)の解像度、165Hzのリフレッシュレート、3msの応答速度、NVIDIA G-SYNC®にも対応し、sRGBカバー率100%のIPSパネルを採用により高精細で色の再現性が高い快適なゲーム体験を提供します。自動輝度調整機能や、色精度に影響を与えないブルーライトカットを実現したテュフ・ラインランドEyesafe®認定ディスプレイを採用し、目の健康にも配慮します。4つのゾーンに区切られたRGBライティング対応キーボードは、「OMEN Light Studio」によるカスタマイズ機能で様々なゲーミングセットアップのテーマにもマッチする外観を実現します。

製品名 HP Directplus価格(税込) 販売開始日
OMEN 16(インテル) 264,000円 8月中旬以降
OMEN 16(AMD) 308,000円 8月中旬以降

「Victus 15」でPCゲームがもっと身近に
Victusは手頃な価格で高性能なゲーミング体験を提供します。「Victus 15」は、パフォーマンスブルーのカラーにテンキー付きバックライト付きキーボード、高性能プロセッサーと高機能グラフィックスを搭載し、ゲーム、写真や動画編集といったマルチタスクに対応できるよう以下の機能を備えています。

コンパクトかつパワフル:15.6インチのスクリーンサイズにFHD(1920×1080)の解像度と、144HzのIPSパネルを採用します。インテルモデルはインテルCorei5-12450HプロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop 、AMDモデルは最大でAMD Ryzen 7 5800Hモバイル・プロセッサー、AMD Radeon RX 6500Mモバイル・グラフィックスまたは最大でNVIDIA GeForce RTX3050 Ti Laptopを搭載します。16GBのDDR4-3200MHzメモリで、優れた応答性を備えたゲームプレイを実現します。

冷却機能:ワイドな背面排気口と2本のヒートパイプのデザインで強化され、重圧のかかるシーンでも冷静なプレイを維持します。最大512GBのPCIe Gen4×4のSSDを1基搭載し、ゲーム以外の用途でもパフォーマンスを発揮します。

「Victus 15」は、全体のエアフローが7%向上しているほか、背面排気口占有率は24%、給気口の面積は146%と大幅に向上しています(*8)。

製品名 HP Directplus価格(税込) 販売開始日
Victus 15(インテル) 181,500円 8月4日
Victus 15(AMD) 187,000円 8月4日

「OMEN Gaming Hub」が提供する究極のコントロール
「OMEN 16」および「Victus 15」には、パフォーマンスモード、ネットワークブースター、システムバイタルなどの機能を利用できる「OMEN Gaming Hub」がプリインストールされており、快適なゲーム体験を提供します。また、新しいオプティマイザー機能はそれをさらに強化し、OMEN、Victus、自作PCなど種類を問わず、システムリソースを解放し、FPSを最大化させます。さらに、ギャラリー、OASIS Live(旧OMEN OASIS)のほか、Twinklyのライトをサポートしている「OMEN Light Studio」の機能も利用でき、新しいエキサイティングな方法でゲーミング体験を向上させます。

カスタマーサポート「Café de OMEN」(カフェ・ド・オーメン)のサービスを拡充
ゲーム固有の用語、サービス、周辺機器に精通したスタッフによるテクニカルサポート「Café de OMEN(カフェ・ド・オーメン)」のサービス対象を、これまでのOMENに加え、過去に出荷済みの製品も含めてVictus全機種まで拡大します。これからPCでゲームを始めるお客様に安心して楽しんでいただけるようサポート体制を拡充します。

■HPのゲーミングPCおよび新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 https://jp.ext.hp.com/gaming/personal/omen/

 OMEN16 (インテル): https://www.omen.com/jp/ja/laptops/2022-omen-16-intel-nvidia.html
 OMEN16 ( AMD ): https://www.omen.com/jp/ja/laptops/2022-omen-16-amd-nvidia.html
 Victus15 (インテル): https://www.omen.com/jp/ja/laptops/2022-victus-15-intel.html
 Victus15(AMD): https://www.omen.com/jp/ja/laptops/2022-victus-15-amd-nvidia.html

■製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/consumer_notebook_pr

*1:サポートされるデバイス:OMCCはWindows 10ベースのすべてのPC(RS3以降)をサポートします。このアプリは、Windows 10(RS3以降)ベース以外のPCにはインストールしないでください。

*2:2021年9月~10月に、HPが世界で行った調査より日本のデータ(PCゲーマー423名)を抜粋。本調査におけるPCゲーマーの定義:週4時間以上PCゲームを楽しむ人

*3:2022年4月に実施した、新しい「OMEN 16」と2021年の「OMEN 16」を比較したHP社内でのテストに基づきます。新しい「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-12700H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB RAM。2021年の「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-11800H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB RAM。2022年の「OMEN 16」のGPUヒンジトップ:43.2’C、SSDボトム:36.1’C。2021年の「OMEN 16」のGPUヒンジトップ:44.5’C、SSDボトム:42.1’C。

*4:2022年4月に実施した、新しい「OMEN 16」と2021年の「OMEN 16」を比較したHP社内でのテストに基づきます。新しい「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-12700H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB RAM。2021年の「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-11800H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB RAM。2022年の「OMEN 16」のバランスモード:(CPU 35W + GPU 80W)40dBA。2021年の「OMEN 16」のバランスモード:(CPU 35W + GPU 80W)42dBA。

*5:どちらのモードも最適でバランスの取れた電力状態を調整するようサポートされています。CPUの負荷が低い場合、GPUはCPUのアイドル電力を利用し、NVIDIA Dynamic Boost 2.0によってGPU TGPを増加できます。CPUの負荷が高くなると「OMEN Dynamic Power」が作動し、CPUに電力量を割り当てます。このようにして、電源の必要性の状態を検知する協調的な作業モデルが機能します。

*6:すべてのパフォーマンス仕様は、HPの部品メーカーが提供する標準仕様を示しています。実際のパフォーマンスはこれとは異なる場合があります。2022年4月に実施した、3DMark 11/Time Spy/Fire Strike Extreme/Fire Strike Ultraを使用して2022年の「OMEN 16」と2021年の「OMEN 16」を比較したHP社内でのテストに基づきます。2022年の「OMEN 16」の構成:インテルi9-12900H、NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti、16GB DDR5-4800 RAM、1TB PCIe Gen4 SSD。2021年の「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-12700H、NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti、16GB RAM、1TB PCIe Gen4 SSD。どちらもパフォーマンスモードでテストしており、ファンの速度を調整することで冷却を向上させ、ブースト周波数での滞在時間を改善できる可能性がありますが、システム全体のパフォーマンス向上を保証するものではありません。

*7:2022年4月に実施した、Cinebench R20を使用して2022年の「OMEN 16」(スコア:6081)と2021年の「OMEN 16」(スコア:4485)を比較したHP社内でのテストに基づきます。2022年の「OMEN 16」の構成:インテルi7-12700H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB DDR5-4800 RAM、1TB PCIe Gen4 SSD。2021年の「OMEN 16」の構成:インテルCore i7-11800H、NVIDIA GeForce RTX 3060、16GB RAM、1TB PCIe Gen4 SSD。どちらもパフォーマンスモードでテストしており、ファンの速度を調整することで冷却を向上させ、ブースト周波数での滞在時間を改善できる可能性がありますが、システム全体のパフォーマンス向上を保証するものではありません。

*8:記載の数値は以前のモデルとの比較であり、異なる構成では結果が異なる場合があります。