HP、気候変動対策、人権、デジタルエクイティを柱としたパートナー向けのサステナビリティプログラムを促進
パーパス(存在意義)と価値観によってビジネスインパクトを生み出す「HP Amplify Impact」プログラムを40カ国以上に拡大

2022年2月25日

株式会社 日本HP

本リリースは、HP Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト)が、2022年2月9日に発表したプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

本発表のハイライト:

  • パートナーへの競争力強化により、サステナブルインパクトに関連し35億ドル以上の売上を創出(*1)
  • HPの1万社以上のパートナーが、より持続可能で公平かつ公正な未来へ有意義な影響を与えられるように推進
  • 認定書および年間アワードプログラムを通じてパートナーを表彰

HP Inc. (以下「HP」)は持続可能な取り組みをパートナーにも促進する「HP Amplify™ Impact(エイチピー アンプリファイ インパクト)」に、欧州、中南米、アジア太平洋地域および日本の24カ国を追加(*2)し、拡大することを発表しました。今回、世界43カ国で利用できるようになったこのパートナープログラムは、この類では初となる評価、リソース、およびトレーニングを提供するプログラムで、1万社以上のパートナーに対し、気候変動対策、人権、デジタルエクイティに有意義な影響をもたらすHPの取り組みに参加する機会を提供します。

HPのグローバルチャネルオーガニゼーション担当ゼネラルマネージャーであるコビー・エルバズ(Kobi Elbaz)は次のように述べています。「私たちには皆、地球を守り、サービスを提供するコミュニティに良い影響をもたらすという共通の役割があります。当社の膨大なグローバルチャネルエコシステムと連動することにより、あらゆる人にとってより良い未来への道を切り開く上での目標を効果的に拡大することができます。」

2030年までに最も持続可能で公正なテクノロジー企業になるというHPの目標を実現するために2021年から開始した「HP Amplify Impact」プログラムは、これまで約1,400社のパートナーに研修や教育、そして、支援することで変化を促進し、また競争上の差別化要因としてサステナビリティによる機会を最大化してきました。HPはサステナブルインパクトへの真摯な取り組みによって、2021年度(*1)には前年度から3倍以上の増加となる35億ドル以上の売上を創出しました。

持続可能な開発目標に向けて数十年間取り組んできた結果、HPは世界で最も持続可能な企業の一社として認められています。さらに、「HP Amplify」パートナーのコミュニティが目標を達成するための潜在的なギャップを特定し、必要なガイダンスを提供するためのリソースを支援し続ける準備を十分に整えています。

世界水準のサステナビリティリソースへのアクセス
HPは、2025年までに「HP Amplify」パートナーの少なくとも50%が自主プログラムに参加するという意欲的な目標を設定しました。これまでのところ、HPのパートナーの20%が「HP Amplify Impact」の誓約書に署名しており、プログラム導入初年目標の10%を上回っています。

このたび「HP Amplify Impact Initiatives Hub」で利用可能になった機能には、カーボンフットプリントやダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンの360度評価を含む、高度な機能を備えた業界初の自動化されたモジュール式のサステナビリティプランニングプラットフォームと、コミュニティの自発的なプロジェクトをうながすために設計されたツールキットなどがあります。

「HP Amplify Impact」 – 行動のきっかけ
対象の国において「HP Amplify Impact」と誓約書を交わすことを選択するパートナーは、以下に示す2つのトラックから選択できます。

  • カタリスト:カタリストのメンバーは、「HP Amplify Impact」の誓約書を交わし、サステナビリティ評価に参加して、販売機会を報告します。カタリストのパートナーは、新たな「HP Amplify Impact Initiatives Hub」を通じた世界水準のリソースを利用できるほか、年間アワードプログラムで表彰される機会を得ます。新たに対象となった国は、ポーランド、スイス、チェコ共和国、スロバキア、ルーマニア、キプロス、ギリシャ、アイルランド、ノルウェー、アイスランド、ペルー、チリ、アルゼンチン、ニカラグア、コスタリカ、ホンジュラス、グアテマラ、ニュージーランド、韓国、インドネシア、日本、マレーシア、パプアニューギニアが含まれます。最初の導入時に参加した国は、米国、コロンビア、ブラジル、メキシコ、トルコ、アラブ首長国連邦、シンガポール、フィリピン、インド、ドイツ、英国、スウェーデン、デンマーク、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、南アフリカ、オーストラリアの19カ国です。
  • チェンジメーカー:チェンジメーカーのトラックは、長期的なサステナビリティプランの作成を支援するためのサステナビリティ戦略をまだ導入していないパートナーを援助するよう最適化されています。最初の展開は、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、南アフリカ、オーストラリア、および米国の一部のパートナーの7カ国です。

「HP Amplify Impact」プログラムは、あらゆるレベルのパートナーにトレーニング、販売ツール、マーケティングアセットを提供するほか、HPサステナビリティコンプライアンスセンターHP LIFE(HPライフ)、およびHPプラネットパートナーズのアクセスを提供します。すでに1,500社以上のパートナーがHPのサステナビリティトレーニングと1,000以上のHP LIFEコースを修了しています(*3)。

参加パートナーは、認定書やグローバルの年間アワードプログラムによって表彰されます。アワードには、サステナビリティビジネスアワード、多様性、平等&参画アワード、プラネットパートナーズサプライ品リサイクルアワード、カーボンフットプリントアワード、およびコミュニティアワードがあります。

*1:HPは、サステナビリティを既知の基準とした新規売上の契約総額が、21年度に35億ドルを超えました。

*2:24か国がカタリストのメンバーとして加わりました。

*3:1,500社以上のパートナーがHPのサステナビリティトレーニングと1,000以上のHP partnersにリンクしたHP LIFEコースを修了しています

■過去の関連プレスリリース
 HP、グローバルで展開するパートナープログラムを発表:
 https://jp.ext.hp.com/info/newsroom/2020/3141994/

■プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/