日本HP、個人向け軽量ノートPC「HP Pavilion Aero」発表
サステナブルなリサイクル材料を採用、質量1 kgを切り使い勝手に優れたデザインの13.3インチノートPC

2021年7月15日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、Z世代に向けた新製品として13.3インチ個人向けノートPC「HP Pavilion Aero 13(エイチピー パビリオン エアロ サーティーン)」を発表します。サステナブルな素材を採用し、質量1 kg未満の「HP Pavilion Aero 13」は、活動的なZ世代が生活を楽しみ、人とつながり、趣味や学びでの活用においても生産性を高めるための様々な仕様を備えています。

セラミックホワイトとピンクベージュの2色展開

「Z世代は、所有するデバイスは自己表現の1つだと考えており、スタイリッシュなデザインで直感的に使え、自分の関心事や目標の達成に役立つPCを求めています。HP Pavilion Aero 13は、HPのSpectreやENVYシリーズといったプレミアムクラスのデザインをPavilionのラインアップに採用しました。より多くのZ世代がクラス最高のデザインとパフォーマンスを体験できるようになります」と、株式会社 日本HP 専務執行役員 パーソナルシステムズ事業統括 九嶋 俊一は述べています。

「HP Pavilion Aero 13」は、質量1 kg未満の個人向けノートPCです。PavilionノートPCで初めてマグネシウム合金シャーシを採用し、耐久性のある高級なデザインを実現しました。ピンクベージュとセラミックホワイトの2色展開で、狭額ベゼルで90%の画面占有率が特長で、従来の13.3インチ型PavilionノートPCに比べ、さらに見やすい画面表示になりました(*1)。

「HP Pavilion Aero 13」は、2021年後半にWindows 11へのアップグレードが可能になる予定です(*2)。最上位モデルではAMD Ryzen™ 7 5800Uモバイル・プロセッサーおよびAMD Radeon™グラフィックスを搭載し、作業や閲覧時における迅速な応答と動画視聴時の明瞭な表示を実現します。Wi-Fi 6と最大10.5時間のバッテリ駆動時間(*3)によって、自宅でも外出先でも高速かつ信頼性の高いワイヤレス接続が可能になります。「HP Pavilion Aero 13」は、HPの個人向けPC初のアスペクト比16:10の13.3インチノートPCで、従来のアスペクト比16:9よりも縦方向の表示領域が10%広く、Webブラウジングにも適しています。400 nitの明るさで太陽光の下でも閲覧しやすく、100%のsRGBカバー率で鮮明な画像を体感できます。

「HP Pavilion Aero 13」は、ライフサイクルのあらゆる段階でサステナビリティを考慮しており、使用済のリサイクルプラスチックとオーシャンバウンド・プラスチックを使用することで、6,000本以上のプラスチックボトルが海に放棄されるのを防ぎます(*4)。本体には水性塗料を使用することで揮発性有機化合物(VOC)の放出量を削減し、外箱と緩衝材は100%サステナブルな調達による再生材料を使用しています。「HP Pavilion Aero 13」は、EPEAT® Gold登録製品であり、Energy Star®プログラムの認証も受け、HPの世界で最もサステナブルなPCポートフォリオに含まれます(*5)。

「HP Pavilion Aero 13」は7月15日よりセラミックホワイトの パフォーマンスモデルを先行して販売し、ピンクベージュのパフォーマンスモデルおよびその他のモデルは7月下旬以降、順次販売予定です。

製品名 HP Directplus価格(税込) 販売開始日
HP Pavilion Aero 13 スタンダードモデル 114,400円~ 7月下旬以降
HP Pavilion Aero 13 スタンダードプラスモデル 136,400円~ 7月下旬以降
HP Pavilion Aero 13 パフォーマンスモデル 163,900円~ 7月15日

*1:画面占有率は天板を机と垂直にして測定。

*2:Windowsの全てのエディションまたはバージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。全てのWindows機能を利用するには、アップグレードされた、もしくは個別に購入されたハードウェア、ドライバ、ソフトウェアかBIOSアップデートが必要です。Windowsは自動的にアップデートされ、常に有効化されます。ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。詳細については、 http://www.microsoft.com をご覧ください。

*3:バッテリ駆動時間は動作環境、システム設定により変動します。

*4:2021年3月22日時点での米国HP Inc.の社内分析に基づきます。米国HP Inc.が予想したライフサイクル全体にわたる数量に基づくと、6,417.32本の再生プラスチックボトルが消費されます。製品のスピーカーエンクロージャーには、リサイクルされたオーシャンバウンド・プラスチック材料を使用しています。製品1台当たりのグラム数(16.9オンスの「使い捨て」ボトルウォーター容器1本当たり12.7グラムを使用)に、予想される出荷数量/12.7グラムを乗じて算出しています。

*5:2019年1月以降に製造されたHPのPC、ワークステーション、ディスプレイに適用。IEEE 1680.1-2018 EPEATに基づき、全ての必須基準を満たし、EPEAT Silverの場合はオプションのポイントの50~74%、EPEAT Goldの場合はオプションのポイントの75~100%を達成していることで、ほとんどのEPEAT GoldとSliverの登録を保持しています。このステータスは国によって異なります。詳細については、 https://www.epeat.net を参照してください。

■新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion_aero_13_be/

■製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/consumer_notebook_pr