日本HP、リモートワークの生産性向上を支援するサポートとサービス、法人向けPCを発表

2021年3月17日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、リモートワークが進む中、PCの稼働状態を維持することで業務の生産性向上を支援するサポートとサービスをHPの法人向けPCを対象に開始することを発表します。また、お客様の新たなニーズに対応した法人向けノートPC4機種とモニター3製品を発表します。

従業員の多くがリモートで仕事をしている現在、IT部門の最も重要な役割は、デバイスの管理、安全性の確保、および最適なサポートにより、デバイスのダウンタイムを低減し、従業員の生産性向上とユーザー体験の向上を支援することです。

HPは、デバイスのテレメトリーを安全に収集し、分析プラットフォーム「HP TechPulse(テックパルス)」プラットフォームを介して分析とディープラーニングを適用することで、実用的な洞察をIT部門に提供する洞察主導型サービスを提供しています。今回、新たにデバイスのテレメトリーを活用し、迅速な問題解決によりユーザーの生産性向上を支援するサポートとサービスの提供を開始します。

新たなサポートとサービスは以下の通りです。

  • PCの問題発生時にサポート時間短縮を実現する「HP Smart Support(スマートサポ―ト)」
  • プロアクティブなデバイスサポートと管理のための「HP Active Care(アクティブケア)」

《HP Smart Support》
「HP Smart Support」は、HPの法人向けPC(Windows 10搭載機)に追加費用なしで提供されるサポートで、HPのサポート窓口の担当者が、お客様のデバイスのテレメトリー情報に基づいた分析により、ハードウェアの診断や問題の特定を迅速に行うことができます。これにより、問題発生から解決までのダウンタイムを短縮します。本サポートは、5月より提供開始の予定で、「HP Smart Support」に必要な「HP Smart Healthアプリケーション」は、5月以降ウェブサイトからダウンロードが可能になります。

《HP Active Care》
「HP Active Care」は、「HP TechPulse」が自動収集したデータをAI(人工知能)により分析することで、PCの問題を未然に防ぎ、稼働状態を維持することができるサービスです。このサービスは、デバイス状況の予測分析、予測アラート、サポートケースの自動作成、365日のリモートサポート、翌営業日のオンサイト対応を組み合わせて提供します。問題が検出されたときには、HPへのサポートコールなしで、自動的に作成されたケースにて迅速に修理依頼を行い、業務への影響が少ないタイミングで予防交換を行うことができます。「HP Active Care」は、3月18日より提供を開始し、価格は1デバイスあたりで3,850円(税込、3年間保証)です。

〈ノートPC新製品〉
今回発表するノートPCは、14インチ型「HP EliteBook 840 Aero G8(エリートブック エアロ )」、14インチ型「HP ZBook Firefly 14 inch G8(ゼットブック ファイアーフライ)」および15.6インチ型「HP ZBook Firefly 15.6 inch G8」、Qualcomm Snapdragon 8cx Gen 2プラットフォームを搭載の13.5 インチ型ビジネスコンバーチブル「HP Elite Folio(エリートフォリオ)」です。これらの新製品はHPの世界で最も持続可能なPCポートフォリオ(*1)に含まれます。

《HP EliteBook 840 Aero G8》
14インチ型「HP EliteBook 840 Aero G8」は、自宅やオフィスなどさまざまな場所でフレキシブルに勤務する需要に対応します。最小重量1.13kg(*2)で、第11世代インテル®Core™プロセッサー、Tile™機能、Wi-Fi 6を搭載し、4G LTE接続を選択できます。720p HDのプライバシーシャッター付きの内蔵型カメラ、360度 全方位マイク、Bang & Olufsenの高品位なデュアルスピーカーを搭載します。また、再生素材を90%使用したマグネシウム筐体や再生プラスチック、持続可能な調達による梱包材などを利用することで環境への負荷を低減しています(*3)。

 
「HP EliteBook 840 G8 Aero」は軽量の14インチモバイルノートで、さまざまなシーンでの利用に適しています。

《HP ZBook Firefly G8》
14インチ型「HP ZBook Firefly 14 inch G8」および15.6インチ型「HP ZBook Firefly 15.6 inch G8」は、2Dおよび3Dの設計およびデザインに必要なパワーと性能をリモートワークのユーザーに提供します。「HP ZBook Firefly 14 G8」は、最小重量を1.4 kgに抑え、パワフルなグラフィックスを搭載したモバイルワークステーションです。新しいNVIDIA T500プロフェッショナルグラフィックス、4GB GDDR6 VRAMが搭載され、前世代と比較してグラフィックス性能が最大約50%向上しました(*4)。これにより2Dおよび3Dの設計デザインの効率が向上し、ビデオ会議やWebアプリケーションの同時利用によるマルチタスクを実行しながらどこでも仕事ができます。また、第11世代インテル Core プロセッサー搭載による性能向上により、ビデオ会議、Web閲覧、ストリーミングなどの複数のアプリケーションを使用している間の生産性も向上します。デザイナー、設計開発者、STEAM分野の学生は、ISV認定や強固なセキュリティ機能により、安心安全かつ安定した環境でデザイン/設計業務に集中することができます。「HP ZBook Firefly 15.6 inch G8」は4G LTEモデルを選択可能です。スピーカーエンクロージャーの素材の5%にオーシャンバウンド・プラスチック(海岸や海沿いの地域で、海に流入する前に回収されたプラスチックごみ)を使用しています。

「HP EliteBook 840 Aero G8」と「HP ZBook Firefly G8」のその他の特長は以下の通りです。

  • どこでも生産性を維持:Wi-Fi 6による高速通信により、どこにいても快適に作業ができます。電話会議の際には、新しいAIノイズ除去機能が周囲の雑音やキーボードのタイプ音などを除去します。「HP QuickDrop」を使用すると、PCとスマートフォンとの間で写真、ビデオ、およびファイルを迅速かつ安全に双方向に転送できます。
  • 安心して業務に専念:Tile機能により、ユーザー(およびIT部門)はPCが近くにあるか遠くにあるかを容易に探すことができます。また「HP Tamper Lock」は、本体のカバーが開けられたり不正アクセスされたりした場合にはPCをロックしてユーザーに通知します。「HP Easy Clean」は、家庭用の一般的なクリーナーシートで拭く際に、その機能で本体の電源を切らずに、タッチスクリーン、キーボード、クリックパッドをボタン一つで無効化することができ簡単に消毒やクリーニングすることができます(*5)。「HP プライバシーカメラ」や、ビジュアルハッキング(のぞき見)を防ぐ内蔵プライバシースクリーン機能「HP Sure View Reflect」(*6)をはじめとするセキュリティ機能を備え、機密情報を保護します。

《HP Elite Folio》
ビジネスコンバーチブル「HP Elite Folio」は、Qualcomm Snapdragon 8cx Gen 2プラットフォームによって生産性の向上を支援し、高速5G、Wi-Fi 6、最大約24.5時間の動画再生を提供します(*7)。独自形状のフォームファクターとマグネシウムユニボディのデザインを採用し、スマートフォン、タブレット、PCに求められる要素を1台のデバイスにまとめました。キーボード上部には使いたい時にフル充電ですぐ使える「HP Elite スリム アクティブペン」を格納できます。さらに、ワイドな視界のWebカメラ、デュアルマイク配列、Bang & Olufsenクアッドオーディオによる高音質スピーカーを搭載し、オンラインミーティングもストリーミングビデオの視聴も快適です。13.5インチのディスプレイはアスペクト比 3 : 2 で、縦方向が広いためWeb閲覧やオフィスソフト利用時に見やすく、また、内蔵型のプライバシーシャッターを備えたHD Webカメラや、Windows Hello 顔認証対応などセキュリティが強化されています。「HP Elite Folio」は、ファンレス設計と静音キーボードを採用しており、職場から自宅まで幅広い環境にマッチします。

 
柔らかなヴィーガンレザー(*8)を使用した「HP Elite Folio」は、ノートPC、タブレット、メディア、それぞれモードをシームレスに切り替えられます。

製品名 HP Directplus価格(税込) 販売開始日
HP EliteBook 840 Aero G8 187,000円~ 5月下旬
HP ZBook Firefly 14 inch G8 203,500円~ 4月中旬
HP ZBook Firefly 15.6 inch G8 206,800円~ 5月中旬
HP Elite Folio 209,000円~ 6月中旬

〈モニター新製品〉
プロフェッショナル向けモニターの新製品として、24インチWUXGA「HP Z24u G3 プロフェッショナル液晶モニター」、27インチQHD「HP Z27u G3プロフェッショナル液晶モニター」、27インチ4K UHD「HP Z27k G3 4K UHDプロフェッショナル液晶モニター」の3機種を追加します。4辺狭額縁を採用したデザインで、「HP Z24u G3プロフェッショナル液晶モニター」は前機種より約82%薄い設計を実現しました。3機種とも100 W USB-C®給電に対応し、色精度への影響を軽減しつつブルーライト低減を実現したHP Eye Ease機能を搭載しています。HPのプロフェッショナル向けモニターは色補正を行った後に出荷するため、開梱してすぐに正確な色域を利用可能です。また、これらの製品は、プラスチック素材にオーシャンバウンド・プラスチックを含むリサイクル材料を80%以上、スタンド部分にリサイクルされたアルミニウムを75%利用しています。外箱には持続可能な調達による素材を100%使用しています。

製品名 HP Directplus価格(税込) 販売開始日
HP Z24u G3 プロフェッショナル液晶モニター 50,600円 5月下旬
HP Z27u G3プロフェッショナル液晶モニター 63,800円 5月下旬
HP Z27k G3 4K UHD プロフェッショナル液晶モニター 74,800円 5月下旬

*1:2019年1月以後に製造されたHPのPC、ワークステーション、ディスプレイに適用。IEEE 1680.1-2018 EPEAT®に基づき、すべての必須基準を満たし、EPEAT Silverの場合はオプションのポイントの50~74%、EPEAT Goldの場合はオプションのポイントの75~100%をそれぞれ満たしていることで、ほとんどのEPEAT GoldとSliverの登録を保持しています。このステータスは国によって異なります。詳細は、 https://www.epeat.net を参照してください。

*2:構成により重量は異なります。

*3:外箱は、持続可能な調達に関する認証を受けた繊維や再生繊維を100%使用して作られています。ファイバークッションは、再生木材繊維と有機素材を100%使用して作られています。プラスチッククッションは、再生プラスチックを90%以上使用して作られています。

*4:2020年11月時点のHP社内テストに基づきます。

*5:「HP Easy Clean 2.0」はWindows 10 RS3が必要で、キーボード、タッチスクリーン、クリックパッドのみを無効化します。ポートは無効化されません。清掃方法はユーザーガイドを参照してください。家庭用クリーナーでの消毒についてはクリーナーのメーカーの取扱説明書を参照してください。詳しくはHP PC - コンピューターの清掃方法(URL:https://support.hp.com/jp-ja/document/c04094171 )を参照してください。

*6:「HP Sure View Reflect」は、一部のモデルに搭載します。

*7:バッテリ駆動時間は動作環境、システム設定により変動します。

*8:100%ポリビニル。

サービス、製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 サービス:https://www.hp.com/jp/services
 法人向けノートPC:http://www.hp.com/jp/notebooks
 モバイルワークステーション:http://www.hp.com/jp/workstation
 プロフェッショナルモニター:http://www.hp.com/jp/monitors

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 法人向けノートPC:http://www.hp.com/jp/business_notebook_pr
 モバイルワークステーション:http://www.hp.com/jp/workstation_pr
 プロフェッショナルモニター:http://www.hp.com/jp/promonitor_pr