竹尾の用紙、HP Indigoデジタル印刷用用紙の認証を取得
竹尾の高品質なファインペーパー「ヴァンヌーボLT-FS」は、デジタル印刷において創造的で高度な要望に対応

2021年1月7日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、紙の専門商社、株式会社竹尾(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹尾 稠、以下「竹尾」)が製品企画した、高級印刷用の特殊紙「ヴァンヌーボ」の新シリーズ、ヴァンヌーボDigitalの「ヴァンヌーボLT-FS」がHP Indigoデジタル印刷用用紙として認証を取得したことを発表します。用紙は、ダイオーペーパープロダクツが製造し、中国、韓国と台湾を含むアジア地域でも販売される予定です。

竹尾は、1899年の創業以来、質の高いファインペーパー(特殊印刷用紙)を研究、開発、提供しています。このたび、1994年に誕生し、豊かな風合いをもつ高級印刷用の特殊紙としてデザイン業界で高い認知度を持つ「ヴァンヌーボ」シリーズに、デジタル印刷対応の「ヴァンヌーボLT-FS」を加えました。「ヴァンヌーボLT-FS」は、HP Indigoデジタル印刷向けに必要な機能を備え、ヴァンヌーボならではのラフ感と、オフセット印刷に近いグロス感を極めて高いレベルで実現し、デジタル印刷においてもより創造的で高度な要望に応えることができます。超高品質な写真集やフォトアプリケーションはもちろん、高付加価値な商業印刷アプリケーションに最適な素材です。「ヴァンヌーボLT-FS」を使うことで、従来の「ヴァンヌーボ」シリーズ用紙をHP Indigoデジタル印刷機で使用する際に必要だった、用紙にコーティングをする前工程を削減できます。

「ヴァンヌーボLT-FS」は、シンガポールのHP Indigo Advanced Testing Laboratoryでテストを実施し、認証されました。150ミクロン、122.1 グラム/平方メートルのマット加工されたファインペーパー「ヴァンヌーボLT-FS」は、マルチショットモードでテストされ、HP Indigo 10000/12000/15kデジタル印刷機、およびHP Indigo 7000/7000r/7500/7600/7800/7900/7eco/7rデジタル印刷用用紙として認定されました。150ミクロンで122.1 グラム/平方メートルから280ミクロンで226.8 グラム/平方メートルの「ヴァンヌーボLT-FS」が、HP Indigoデジタル印刷機で使用できます。「ヴァンヌーボLT-FS」は環境に配慮した用紙であり、FSC認証を受けています。


参考画像:ヴァンヌーボLT-FS 四六判Y目105㎏ 642×942mmT・Y目74㎏(HP Indigo7900デジタル印刷機で印刷)

HP Indigoデジタル印刷機は、コマーシャルおよびパッケージアプリケーションの両方で幅広いメディアのブランドおよびグレードをサポートします。 HP Indigoデジタル印刷機は、世界で100を超えるメディアサプライヤーによって、1,300を超える既製の認定メディアで使用できます。商業印刷向け印刷機では、60 gsm / 40 lb.テキストから、産業用枚葉HP Indigoデジタル印刷機では450ミクロンまで、業界で最も幅広いディアをサポートする印刷機の1つです。

HPは、すべてのイノベーションにおける品質への取り組みの一環として、シンガポールと米国のロチェスター工科大学のデジタル印刷用メディア評価および認証センターで実施される体系的なプロセスを通じてサードパーティメディアを認証しています。



〈株式会社竹尾からのエンドースメント〉
株式会社竹尾
企画部 取締役執行役員 平戸順一様

弊社にとってヴァンヌーボシリーズは主力ブランドの一つです。1994年に販売を開始し、ラフな風合いと、高い印刷適性という相反する性質を両立させた紙として、日本市場において「ラフ・グロス」という全く新しい用紙ジャンルを築きました。「次世代」の新製品とはと考えた際、やはりデジタル印刷は外せない分野と考えました。プロダクション機のなかでも、ある程度の稼働台数もあり、かつオフセット印刷品質同等もしくはそれ以上の実力を持つ、HP Indigo デジタル印刷機をターゲットに選択いたしました。
新製品「ヴァンヌーボLT-FS」は、オフセットとデジタルにおいてシームレスに使用することが可能です。「ヴァンヌーボ」の名前の由来はフランス語でVent(=風)、Nouveau(=新しい)からきており、デジタル印刷においても「新しい風」を起こせたらと考えております。

デジタル印刷には、デザイナーが本来やりたかったことを実現できる可能性があります。HP Indigo デジタル印刷機は、高精細・高色域印刷へのハードルが低くチャレンジしやすい環境にあり、また豊富なアプリケーションは、デザイナーのクリエイティビティを触発すると考えます。「ヴァンヌーボLT-FS」通じ、日本およびアジアのデザイナーにはデジタル印刷をもっと楽しんでいただきたいと考えます。



株式会社竹尾  https://www.takeo.co.jp/
ヴァンヌーボLT-FS:https://www.takeo.co.jp/finder/search/details.php?d_id=774

「HP Indigoデジタル印刷機」に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 
http://www.hp.com/jp/indigo

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/digital_pr