OMEN by HP、Blizzard Entertainment主催「オーバーウォッチ リーグ」とスポンサーシップ契約を締結

2017年11月22日

株式会社 日本HP

本リリースは、HP Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト)が、2017年11月2日(現地時間)に発表した英文ブログに基づいて作成した日本語抄訳です。

HP Inc.(以下「HP」)は、Blizzard Entertainment主催のeスポーツのプロリーグである「オーバーウォッチ リーグ」との複数年にわたるスポンサーシップ契約を締結したことを発表しました。これに伴い、OMEN by HPブランドのゲーミングPCおよびゲーミングディスプレイがオーバーウォッチ リーグのゲームで独占的に使用され、これらのOMEN by HP のPCには、オーバーウォッチ リーグの公式CPUスポンサーであるインテルが提供するインテル® Core™ i7プロセッサーが搭載されます。プレシーズンは12月6日(米国時間)、レギュラーシーズンは2018年1月10日(米国時間)に開始され、世界トップクラスのプレイヤーたちがOMEN by HPのゲーミングデバイスで戦いを繰り広げます。オーバーウォッチ リーグは、世界初の世界の主要都市を拠点とするeスポーツリーグとなり、12チームがアジア、欧州、北米から参戦します。

HPのパーソナルシステムズのグローバルマーケティングを統括するアレックス・クラドック(Alex Craddock)は次のように述べています。「HPがオーバーウォッチ リーグのグローバルテクノロジーパートナーとしてBlizzard Entertainmentと協力することは、eスポーツの有能なアスリートたちが競技性の高いeスポーツの対戦ステージ上でHPのゲーミングデバイスを使用するということです。OMEN by HPはこれまでも世界トップレベルの多くのeスポーツプロに広く使用されてきましたが、今後オーバーウォッチ リーグのゲームプレイに貢献できることは大変光栄です。」

Blizzard Entertainmentのメジャーリーグゲーミング部門のプレジデント兼CEOであるピート・ヴラステリカ(Pete Vlastelica)氏は次のように述べています。「オーバーウォッチでプロとして競技を行う各チームが最高のテクノロジーで装備できるよう、HPとインテルとの協力に期待を寄せています。このような複数年にわたる協業は、オーバーウォッチ リーグの勢いだけでなく、当社とパートナー各社が抱くeスポーツの将来への長期的なコミットメントを示すものです。」

HPは6月に、Blizzard Entertainmentと協力し、オーバーウォッチ ワールドカップの公式競技用のゲーミングPCとなりました。この新たなパートナーシップによって、世界中のゲーム、eスポーツ、ゲームプレイの愛好者たちに対するHPのサポートが確固たるものになります。

このパートナーシップにおいて、ピート・ヴラステリカ氏は次のように述べています。「オーバーウォッチ ワールドカップは、世界のトップ・プレイヤーが能力を発揮する場であるだけでなく、オーバーウォッチの中核を成すグローバルなスピリットを体現する場でもあります。当社は、この友好的かつ熾烈な国際競技をサポートする上で、HPの協力が得られることを大変うれしく思います。」

OMEN by HPに関する製品情報は、以下のURLを参照してください。
 ノートPC: http://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/omen/
 デスクトップPC: http://jp.ext.hp.com/desktops/personal/omen/

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 個人向けノートPC: http://www.hp.com/jp/consumer_notebook_pr
 個人向けデスクトップPC: http://www.hp.com/jp/consumer_desktop_pr
 個人向け液晶モニター: http://www.hp.com/jp/consumer_monitor_pr