外出先での手軽な印刷、コピー、スキャンを実現するモバイル複合機を発表

2016年7月28日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、外出先や限られたスペースでの据え置き利用に対応するコンパクトなモバイル複合機「HP OfficeJet 250 Mobile AiO」を発表します。
新製品は、日本HP販売代理店およびHP Directplusコールセンターにて、9月下旬より販売を開始します。

製品名 HP Directplus価格(税抜) 販売開始日
HP OfficeJet 250 Mobile AiO 34,800円9月下旬


「HP OfficeJet 250 Mobile AiO」は、外出先で手軽に印刷やスキャン、コピーの利用を可能にするモバイル複合機です。従来機種(HP OfficeJet 150 Mobile AiO)の2倍の高速印刷、最大415枚の印刷が可能なバッテリ駆動(オプション)、ならびにインク交換の手間を削減する大容量インクに対応しています。新たに無線LANを搭載し、より容易な操作でノートPCやスマホ、タブレットなどのモバイル端末から印刷できるとともに、「Wi-Fiダイレクト」により、ネットワークが利用できない環境でもワイヤレス接続が可能になりました(*1)。また、着脱式バッテリとACアダプターを内蔵したすっきりとしたデザインで、USBによる充電(*2)にも対応しています。また、10枚の用紙をセットできるADF(自動原稿送り装置)、官製はがき及びフチなし写真印刷など、省スペースなプリンターとして据え置きで使用する際にも、必要充分な機能を提供します。


〈主なスペック〉
仕様:A4カラーインクジェット複合機
インクシステム:プリントヘッド一体型(黒:顔料インク、カラー:一体型染料インク)
印刷速度(ISO):AC電源利用時 モノクロ約10枚/分 カラー約7枚/分
       バッテリ利用時 モノクロ約9枚/分 カラー約6枚/分
筐体サイズ(W×D×H):380.2×198.3×91.3 mm
重さ:約2.96kg(バッテリ含み約3.06kg)
給紙容量(最大):普通紙50枚、はがき20枚
バッテリ(オプション)使用時の最大印刷可能枚数:415枚(A4モノクロ)
接続インターフェイス:USB2.0、無線LAN IEEE 802.11b/g/n
その他:2.65インチカラータッチスクリーン、静音モード、シングルカートリッジモード(*3)

※製品仕様にアップデートがありましたため、一部内容を更新いたしました。(2016年10月)

*1:プリントに際しては、あらかじめWi-Fiダイレクト(Wi-Fi Direct®)対応の複合機またはプリンターのWi-Fiダイレクトの信号に、モバイル機器を直接接続する必要があります。モバイル機器によっては、アプリもしくはドライバーが必要になる場合があります。詳細は、http://www.hp.com/support/japan を参照してください。Wi-Fi DirectはWi-Fi Alliance®の登録商標です。

*2:最小充電電流1AのUSB充電ポートに接続時、OFFモードでUSB充電に対応します。

*3:黒またはカラーのどちらか一方のインクカートリッジのみで印刷が可能です。


新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/bizink

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/inkjet_pr