HP製ノートPC用バッテリパック自主回収について

2016年6月15日

株式会社 日本HP

このたび、株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)が販売したノートPC付属品、オプション製品、および保守サポートにて提供したバッテリパックについて、過熱、発火、火傷等の危険の可能性があることが判明しました。つきましては、事故防止の観点から該当するバッテリパックを回収し、無償で交換する自主回収プログラムを実施します。


〈回収、交換対象製品〉
2013年3月から2015年8月に出荷した、ノートPC付属品、オプション製品、および保守サポートで提供したバッテリパックの一部


〈対象となるバッテリパック〉
バーコード番号が6BZLU、6CGFK、6CGFQ、6CZMB、6DEMA、6DEMH、6DGAL、6EBVA で始まるバッテリパックの一部

対象となるバッテリパックが付属する、国内で販売したノートPC製品は、下記の通りです。

  • HP ProBook 4540s Notebook PCシリーズ
  • HP ProBook 4545s Notebook PCシリーズ
  • HP ProBook 455 G1 Notebook PCシリーズ
  • HP 1000 Notebook PCシリーズ
  • HP 2000 Notebook PCシリーズ
  • HP Pavilion g6 Notebook PCシリーズ

上記のうち、ノートPCのシリアル番号が「xxx311xxxx ~ xxx444xxxx」の製品の一部に交換対象となるバッテリパックが付属しています。
※「x」部分は、英数字が入ります。


〈対象バッテリパックの確認方法〉
所有するバッテリパックが交換の対象となるかにつきましては、専用ウェブサイトで確認ができます。 確認には、以下の2通りの方法があります。

自動(推奨):専用ウェブサイト(http://www.hp.com/jp/replace160615)より、バッテリパックチェックツール(HP Battery Program Validation Utility)をインストールし、付属のバッテリパックが交換の対象となるかを確認していただきます。

手動:専用ウェブサイト(http://www.hp.com/jp/replace160615 )より、ノートPCの製品名およびシリアル番号、バッテリパックに貼られたバーコード番号を入力し、所有するバッテリパックが交換の対象となるかを確認していただきます。

注意:
6BZLU、6CGFK、6CGFQ、6CZMB、6DEMA、6DEMH、6DGAL、6EBVAで始まるバーコード番号のバッテリパックすべてが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。

※バッテリパックの形状とバーコード番号が記載されているラベルの表示位置例

 

 

 

※バッテリパックのラベル見本 ※赤枠内がバーコード番号です。


〈交換用バッテリパックの申し込み方法〉
自主回収プログラムに該当するバッテリパックは、無償で交換いたします。
該当する場合は、ウェブサイトの記載に従ってバッテリパックの交換をお申し込みください。お客様からのお申し込みを受け付け後、交換用バッテリパック、および対象バッテリパックの返品手続きに関する手順書をお届けします。交換用のバッテリパックが届くまでは、対象バッテリパックはPC本体から外し、ACアダプタをご使用ください。

専用ウェブサイトの初期画面は英語表記ですが、画面右上の言語選択で「日本語」を選択することで、日本語表示に切り替わります。また、お申し込みの際に入力いただく項目は、ローマ字(半角の英数字)で入力をお願いいたします。


■「HPノートPCバッテリパック自主回収プログラム」ウェブサイト
 URL: http://www.hp.com/jp/replace160615

ウェブサイトにアクセスできないお客様、本件に関するご質問は以下の「HPノートPC バッテリパック自主回収プログラム窓口」にご連絡ください。


■HPノートPC バッテリパック自主回収プログラム窓口
 電話番号: 0120-589455
 e-Mail : jpn_mobile_battery@hp.com
 受付日時:2016年6月15日(水)~2016年6月30日(木) 9:00~17:00
       2016年7月1日(金)以降 9:00~17:00(土日、祝祭日を除く)