ビジネス向けプリンターのラインアップを強化

2016年6月2日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、高いカラー品質と高速印刷、クラス最高の低ランニングコスト、高いセキュリティ機能ならびに管理機能を備えた新ブランド「HP PageWideシリーズ」を含むインクジェットプリンター5機種を発表します。あわせて、コンパクトなA4モノクロレーザープリンター「HP LaserJet Pro M501dn」を発表します。

製品名 HP Directplus価格(税抜) 販売開始日
HP PageWide Pro 552dw 75,000円 7月下旬
HP PageWide Pro 577dw 98,000円 7月下旬
HP PageWide Enterprise Color 556dn 148,000円 6月2日(※)
HP PageWide Enterprise Color MFP 586z 328,000円 6月2日(※)
HP OfficeJet Pro 6970 21,800円 7月下旬
HP LaserJet Pro M501dn 87,000円 6月2日(※)

※製品の出荷は7月下旬の予定です。


新製品の主な特長は、以下の通りです。

〈HP PageWideシリーズ〉
「HP ページワイドテクノロジー」は、信頼性と拡張性を備えたHP独自のインクジェットプリント技術で、HPのデジタル印刷機や大判プリンターなどを通じて、これまでに1,400億枚以上の高品質な印刷を行ってきました。HPでは、「HP ページワイドテクノロジー」搭載製品を「HP PageWide」ブランドに統一し、従来の「HP Officejet Pro Xシリーズ」と「HP Officejet Enterprise Xシリーズ」を、新たに「HP PageWide Proシリーズ」および「HP PageWide Enterpriseシリーズ」として展開していきます。

「HP PageWide Proシリーズ」では、A4インクジェットプリンター「HP PageWide Pro 552dw」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Pro 577dw」を提供します。「552dw」と「577dw」は、1カ月の印刷枚数が最大6,000枚の小規模事業者ならびにワークグループを対象としており、印刷速度はモノクロ、カラーともに最大70枚/分、ISO基準で約50枚/分です。ファーストページアウトまでの時間短縮や、1パス両面スキャン(「577dw」対応)の採用により、生産性を向上しています。また、更に大容量になったインクカートリッジ、追加給紙トレイ(オプション)の提供により、お客様のビジネスを強力にサポートします。

「HP PageWide Enterpriseシリーズ」として、A4インクジェットプリンター「HP PageWide Enterprise Color 556dn」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Enterprise Color MFP 586z」を提供します。これらは、1カ月の印刷枚数が最大7,500枚の小規模事業者や中規模ワークグループを対象としており、印刷速度はモノクロ、カラーともに最大75枚/分、ISO基準では50枚/分です。オプションによりWireless/NFCにも対応し、また、給紙トレイとスタンドを追加することで最大2,050枚給紙を備えたフロア据え置き型としても利用できます。

「HP PageWide Enterpriseシリーズ」は「HP Sure Start」BIOS保護機能、Whitelisting機能、ランタイム侵入検知機能など、HPの高度なプリンターセキュリティ機能も搭載しています。


〈HP OfficeJet Proシリーズ〉
A4インクジェット複合機「HP OfficeJet Pro 6970」は、1カ月の印刷枚数が最大800枚のSOHO、SMBのお客様を対象としており、静音性に優れ、卓上にもマッチするデザインです。従来機種に比べスピードが向上しただけではなく、新たに自動両面スキャンにも対応しました。さらに、カラータッチスクリーン、滲みにくい顔料黒インク、1,500枚印刷できる増量インクにも対応します。


〈HP LaserJetシリーズ〉
HP LaserJetプリンターのラインアップにコンパクトサイズのA4モノクロプリンターを追加します。「HP LaserJet Pro M501dn」は、1カ月の印刷枚数が最大6,000枚の中小規模事業者やワークグループを対象とした、モノクロプリンターです。新製品には、ローエンドレーザー製品として初めて、印刷枚数を向上させる技術「JetIntelligence(ジェットインテリジェンス)」を搭載した大容量のトナーカートリッジを採用しました。本製品は、標準印刷速度約43枚/分、1枚目までの出力スピードが待機状態からは5.8秒、スリープ状態からでも7.2秒と、迅速で効率の良い印刷環境を提供します。加えて低い電力消費量など、クラス最高のパフォーマンスを特長としています。


新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 HP PageWide /HP OfficeJetプリンター: http://www.hp.com/jp/bizink
 HPレーザープリンター: http://www.hp.com/jp/laserjet

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 HP PageWide /HP OfficeJetプリンター:http://www.hp.com/jp/inkjet_pr
 HPレーザープリンター:http://www.hp.com/jp/laserjet_pr