ラグジュアリーデザインの世界最薄(*1)モバイルPCを発表

1kgを切るコンパクトな12.5インチモバイルなど、法人向けノートPC 2製品も同時発表

2016年5月24日

株式会社 日本HP

株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、個人向けノートPCのプレミアムブランド「Spectre(スペクトル)」の新製品で世界最薄のモバイルPC(*1)「HP Spectre 13」、リモートワーカーに最適な超薄型軽量の法人向けモバイルPC「HP EliteBook Folio G1」ならびに「HP EliteBook 1030 G1」の計3機種を発表します。

「HP Spectre 13」は日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus_personal )、HP Directplusコールセンター、常時展示スペースHP Directplus Stationにて本日より販売を開始します。

「HP EliteBook Folio G1」ならびに「HP EliteBook 1030 G1」はHP Directplus、HP Directplusコールセンター、常時展示スペースHP Directplus Station、日本HP直販営業、日本HP販売代理店、HP Directpartnerにて、6月上旬より順次販売を開始します。


〈個人向けノートPC〉
《10.4ミリの世界最薄筐体に、妥協のないパフォーマンスとモバイル性能を搭載したラグジュアリーモバイルPC「HP Spectre 13」》

HP Directplus(直販)モデルHP Directplus価格(税抜)販売開始日
HP Spectre 13- v000139,800円~5月24日

※製品は6月中旬より順次発送の予定です。

「HP Spectre 13」は、ラグジュアリーなデザイン、世界最薄の筐体をはじめとする優れたモバイル性能、クラス最上級のパフォーマンスで、お客様に最高の製品体験を提供します。

「HP Spectre 13」は、底面に軽量かつ剛性にも優れたカーボンファイバーを採用することで、重量わずか約1.11kgという軽さを実現しました。シックなダークグレーの天面にはアルミニウムを使用し、「hp」のロゴをスタイリッシュにアレンジしたプレミアム製品の証である「プレミアムマーク」が輝きます。光沢感があるブロンズゴールド部分は、アルマイト加工に加え研磨加工を施し、宝石のような唯一無二のラグジュアリーな外観を作り出しています。また、高級家具にヒントを得て設計された画期的なシリンダーヒンジは、外側からヒンジが見えず、すっきりとした印象を生み出しています。

「HP Spectre 13」は、革新的なバッテリを採用しています。4つの薄いコンポーネントに分かれたバッテリは、約10.4ミリという世界最薄ノートPCの筐体でありながら、約9時間のバッテリ駆動時間を可能にしています。

13.3インチのフルHD IPSディスプレイには、耐久性に優れたCorning® Gorilla®ガラス4を採用し、写真の編集、プレゼンテーションの編集、映画鑑賞といったシーンでも優れた視聴体験を提供します。

「HP Spectre 13」は、第6世代のIntel® Core™ i5およびi7プロセッサーを選択可能なほか、最大512 GBまでの超高速PCIe SSD、および8GBのメモリ搭載によって最大限のパフォーマンスを達成しています。また、内蔵デュアル・ファンから排気された熱が、底面に逆流しないよう配慮されたゴム足設計など、安定パフォーマンスのための効率的なエアフローも実現しています。

サウンドに関しては、Bang & Olufsenのデュアルスピーカー、多様なプリセットからサウンドチューニングが楽しめるイコライジング機能付のソフトウェアなど、ハード/ソフトの両面から、深みのある上質なサウンドを作り出します。


〈法人向けノートPC〉
《高級感あふれるデザインとパフォーマンスの融合、リモートワーカーのワークスタイルにマッチした「HP EliteBook Folio G1」》

HP Directplus(直販)モデルHP Directplus価格(税抜)販売開始日
HP EliteBook Folio G1/CT (インテル Core M5プロセッサー構成)158,000円~6 月上旬~

HP EliteBook Folio G1/CT (インテル Core M3およびM7プロセッサー構成)

148,000円~7月上旬~

近年、BYODの浸透やワークスタイルの多様化が進んでいく中で、リモートワーカーの働き方により適応するノートPCの需要が高まっています。

「HP EliteBook Folio G1」は、厚さ約12.4mm、重量約970gとコンパクトなボディに最新技術を搭載した法人向けモバイルPCです。マザーボードのサイズを従来製品の「HP EliteBook 1020 G1」から約50%小型化したほか、狭額ベゼルの採用によって筐体の横幅を約1.8cm短くしたことで、従来の11.6インチ相当の筐体で12.5インチの画面サイズと最新テクノロジーの利便性が利用可能になりました。

「HP EliteBook Folio G1」の外部ポートには、高速データ転送や4Kディスプレイに対応した2つのUSB-Cポート(USB3.1、Thunderbolt™ 3対応)を搭載しています。オプションの「HP USB-Cトラベルドック」や「ドッキングステーション」を使用すれば、持ち運びの負担を最低限に抑えながら、必要な時に拡張性を確保できます。またピアノヒンジを採用することで、180度開くことが可能となり、限られたスペースでの快適なタイピングや、周囲の人たちとの画面共有といったコラボレーションなど、利便性がさらに向上しました。

フルサイズの「HPプレミアムキーボード」は約1.3mmの深いキーストロークを均一の反発力で調整したほか、Enterキーを大きくするなど日本語レイアウトにも工夫し、業務の生産性を最大化します。また、薄暗いところでもタイピングしやすいバックライト機能に対応しているほか、オンオフボタン付きのWindows 10のジェスチャー対応タッチパッドを搭載しました。さらに、コラボレーションキーやノイズキャンセル機能を搭載することで、VoIPを利用した電話会議といったコミュニケーション環境を快適化するなど、リモートワーカーのための利便性を備えています。

「HP EliteBook Folio G1」の開発にあたっては、マイクロソフトとインテルとの協力によってドライバと設計を調整し、パフォーマンスとバッテリ駆動時間の最適化を図りました。この結果、長時間駆動と高性能を実現したインテルCore Mプロセッサー搭載「HP EliteBook Folio G1」は、ファンレス設計で静かな作業環境を提供しつつ、最大で約11時間30分のバッテリ駆動を実現しています。

「HP EliteBook Folio G1」は、ダイヤカット加工のエッジがアクセントとなったCNC(コンピュータ数値制御)によるアルミニウム・ボディを採用し、超薄型設計でありながら法人向けノートPCに求められる強度と耐久性を実現しています。他のHP EliteBook製品と同様、「HP EliteBook Folio G1」は、76cmの高さからの落下や6時間の粉じん環境下での稼働テストなど米軍調達基準の「MIL-STD 810G」テストで12項目をパスした上、5万項目12万時間に相当するHPトータルテストプロセスもクリアした設計で、たとえば混雑した電車での通勤時でも安心して持ち運ぶことができます。

「HP EliteBook Folio G1」は、高精細かつ長時間使用しても目が疲れにくい、12.5インチワイドフルHDの非光沢ディスプレイを採用しています。加えて、超高精細(UHD)4Kディスプレイを搭載したタッチパネルモデルのカスタマイズオプションも提供します。UHDパネルは、Gorilla Glass 4による強化ガラス採用で高い堅牢性を誇るほか、Adobe RGB色域95%に対応しより鮮明で生き生きとした画像を体感できます。さらにディスプレイ上部には赤外線カメラを搭載することでWindows Hello(生体認証)にも対応し、より高いセキュリティ性能を利用できます。

「HP EliteBook Folio G1」は、東京都にある工場でお客様の希望構成のカスタマイズに対応し1台1台入念な検査を行って出荷する、高品質な「東京仕立」の製品です。


《最新テクノロジーと高い拡張性を薄型軽量ボディに凝縮した「HP EliteBook 1030 G1」》

HP Directplus(直販)モデルHP Directplus価格(税抜)販売開始日
HP EliteBook 1030 G1178,000円~7月上旬~

「HP EliteBook 1030 G1」は、法人向けモバイルPCとして高い評価を受けた「HP EliteBook Folio 1020 G1」の後継機種です。筐体デザイン、素材を継承し、ディスプレイサイズを従来の12.5インチワイドから13.3インチワイドにアップグレードしながら約1.2kgから約1.16kgと軽量化し、より長時間のバッテリ駆動(約13時間15分)も実現しました。また、第6世代のインテル Core Mプロセッサーを搭載し、大きな画面で作業効率の向上を図ることが可能です。セキュリティ機能や米軍調達基準を満たす堅牢性など、法人向けPCに求められる用件も引き続き兼ね備えています。

《最高のセキュリティとサポート》
「HP EliteBook Folio G1」ならびに「HP EliteBook 1030 G1」は、企業で使用するための強固なセキュリティ機能を標準仕様で提供します。「HP Client Security」、認定TPM、「HP Sure Start with Dynamic Protection」によるBIOSレベルの強力な保護機能、堅牢な指紋リーダー(「1030 G1」)などのセキュリティ機能が本体に内蔵されています。また、受付時間の延長などワンランク上のサポート対応「HP Elite Premiumサポート」や、各国で保証を受けられるグローバルワランティといった保守サポートを標準で提供します。ITプロフェッショナルにとって、万が一の時にも安心の仕様となっています。

*1:HP Inc. 調べ。全世界での出荷台数が100万台以上のベンダーによる、WindowsまたはOSXを搭載した、価格が400USドル以上のクラムシェル型PCを対象に、製品の高さを測定した結果に基づきます(2016年5月時点)。


「HP Spectre 13」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  http://www.hp.com/jp/spectre13v000


「HP EliteBook Folio G1」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  http://www.hp.com/jp/foliog1


「HP EliteBook 1030 G1」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  http://www.hp.com/jp/1030g1

製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 個人向けノートPC:http://www.hp.com/jp/consumer_notebook_pr
 法人向けノートPC:http://www.hp.com/jp/business_notebook_pr