掲載日:2021/10/04

DataportはBromiumでサイバー攻撃からユーザーを保護

行政のための情報通信プロバイダーであるDataportは、Bromiumセキュアブラウザを使用して、32,000人のクライアントをサイバー攻撃から保護しています。カプセル化されたインターネットアクセスは、最適なセキュリティを保証し、同時にパフォーマンスとユーザビリティも明らかに向上しています。

 

Dataportは情報通信サービスのプロバイダーとして、ハンブルク市、ブレーメン市、シュレスヴィヒ-ホルシュタイン州、ザクセン-アンハルト州、さらにメクレンブルク-西ポメラニア州、ニーダーザクセン州の税務自治体、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州の多くの自治体をサポートしています。10万人以上のクライアントを抱え、攻撃を受けやすい巨大な領域を最適に保護することを目標としています。これまで、安全なインターネットアクセスは、Dataport コンピューター・センター内のターミナル・サーバー環境を介して行われていました。使えるアクセスポイントの制限、アップロード、ダウンロードおよびデータ転送中の使いにくさ、およびウェブページにアクセスするときの不十分なパフォーマンスが既知の欠点でした。変更は必須 - 望まれていたのは、高速なインターネット利用を可能にし続けるソリューションでした。

 

Bromiumでカプセル化されたインターネットアクセス

Dataport は、10 万人以上のクライアントのうち約 32,000 人に直接カプセル化されたインターネット・ブラウザを提供するアプリケーション分離ソリューションである Secure Browser by Bromium を採用することを決定しました。前提条件は、コンピューター・センターが差別化を図るための公開入札でした。第一段階ではコンサルティング会社のサポートのもと50人のクライアントを対象としたパイロットプロジェクトが実施されました。これを行うために、対応するポリシーは中央のBromium Enterprise Controllerを介して設定され、コンピューター・センターの要件に合わせて調整されました。

Dataportは、コンサルティングサービスとコンピューター・センターによる管理者トレーニング セッションのサポートを受けながら、ソフトウェア自体のさらなるロールアウトを行います。Bromiumは、マイクロVMの中で許可されていないWebサイトへのアクセスなど、リスキーなユーザー活動を 実行します。これは動的に生成される仮想 環境であり、ユーザーは通常通りに作業 を続けます。アプリケーションを分離 して実行することで、マルウェアが自分 のOSを攻撃することはありません。 エンドデバイスに危害を加え悪意のある Webサイトからのファイルダウンロード を介して公開ネットワークにアクセスすることは、これにより防止されています。コアとなる要素は、特にセキュリティの観点から開発されたXenベースのハイパーバイザーと、現行のすべてのCPUに統合されている仮想機能です。

 

 

より多くのセキュリティ、より多くの利便性

32,000人以上のクライアントに新技術を展開するために、Dataportは現在、Bromiumソリューションをインストール中で、他の人も徐々に利用するようになります。これにより、ターミナル・サーバー環境を介したクライアントの低パフォーマンスのインターネットアクセスは過去のものとなり、ファイルダウンロードからの新しい未知の悪意のあるコードからも最高の保護をされています。

「Bromiumソリューションにより、インターネット・ブラウザを介した攻撃から完全に保護されています。ターミナル・サーバーベースのブラウザの導入以降、ドライブ・バイ攻撃や水飲み場攻撃はありませんでしたが、ファイルをダウンロードする際に顧客に到達する可能性のあるファイルベースのマルウェアに対する最適な保護を追加しました。さらに、パフォーマンスとユーザビリティの向上は、以前に使用していたターミナル・サーバーと比較して、著しく顕著です。」と、DataportのBromiumプロダクトマネージャーであるJan-Eric Hein氏は説明します。

 

 

Dataportについて

Dataportは情報通信サービスのプロバイダーとして、ハンブルク市、ブレーメン市、シュレスヴィヒ-ホルシュタイン州、ザクセン-アンハルト州、さらにメクレンブルク-西ポメラニア州、ニーダーザクセン州の税務自治体、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州の多くの自治体をサポートしています。2004年1月1日に国家契約に基づいて設立された公法機関で、キール近郊のアルテンホルツに本部を置き、ハンブルク、ロストック、ブレーメン、リューネブルク、マグデブルク、ハレに支社を置いています。

www.dataport.de

 

Bromiumついて

シリコンバレーのクパチーノに本社を置くBromiumは、マイクロ仮想化を利用したアプリケーション隔離の分野のパイオニアです。従来のソリューションとは異なり、Bromiumはマルウェアコードの認識に頼るのではなく、その影響を防止します。Web、電子メール、USBデバイスからのものであるかどうかに関わらず、あらゆる種類のマルウェアは、すべてユーザータスクからハードウェア分離されたマイクロVM内で実行されるため、安全性が保たれます。つまり、Bromiumは、オペレーティング・システムが危険にさらされるのを防ぐことができます。

 

DataportはBromiumでサイバー攻撃からユーザーを保護

ファイル名
4aa7-7798enw JA.pdf
サイズ
694 KB
フォーマット
application/pdf

関連記事