掲載日:2021/02/10

HP EliteOne 800 G6 All-in-One

HP ProBook 450 G7

ヒンジが180度開くから多様な使い方ができる

 デスクの上でペタッと平面になるまでディスプレイを倒すことができます。使用する角度の微調整もできるので、天井の灯りの映り込みなどをうまく回避することが可能です。また、スタンドなどを使って立てかけることもでき、マウスやキーボードを接続して据置パソコンのように使うなど、多彩なセッティングに対応します。






選べるプロセッサー

インテルの第10世代プロセッサーから必要なパフォーマンスが得られるものを選べます

 

インテル® Core™ i3-10110U プロセッサー(2コア、4MBキャッシュ、 2.10 GHz- 4.10 GHz )

インテル® Core™ i5-10210U プロセッサー(4コア、6MBキャッシュ、 1.60 GHz- 4.20 GHz )

インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー(4コア、8MBキャッシュ、 1.80 GHz- 4.90 GHz )






フルHDの15.6型はモバイルでも据置でも使いやすい

 フルHD解像度は1920×1080。Windowsの表示倍率を150%に設定することで23インチフルHDディスプレイでの100%とほぼ同等の表示サイズが得られます。過去のスタンダードノートで一般的だったHD解像度に対して、キメの細かい表示で文字の視認性を高めます。

 

 

 

 

 

最新のワイヤレス装備でいつでもどこでもインターネット

 最新のWi-Fi規格に対応、以前のWi-Fi5(IEEE802.11ac)に対して、理論上約3倍のスピードでのデータ転送が可能です。多くのデバイスと同時に通信するためのテクノロジーや省電力への配慮により、混雑に左右されず、つながりにくさとは無縁で、バッテリへの負担を最小限に抑えたインターネット接続をかなえます(Wi-Fi6の機能を活かすにはアクセスポイントもWi-Fi6に対応している必要があります)。






物理シャッターでプライバシーを確保

 オンラインミーティングには必須のWebカメラですが、使わないときには物理的にシャッターを閉じておくことができます。のぞき見などありえないと思っていても、万が一のハッキングなどのことを考えると、必要なときだけ使えるようにするのが安心です。物理シャッターをスライドさせることで、普段は目隠しし、万が一カメラが有効になってものぞき見される心配はありません。付箋紙やテープで目隠しするよりずっとスマートです。

使わないときはシャッターを閉じておけば安心。 使わないときはシャッターを閉じておけば安心。





USB Type-C装備で使い勝手も新しい当たり前に

 USB 3.1 TypeC x 1、USB3.1(Gen 1) ポート×2、USB2.0 ポート(Powered USB )×1、 コンボステレオヘッドフォン/ マイクジャック×1、ネットワークポート(RJ45 )×1を備えます。

 本体右側面にひとつ装備されたUSB 3.1 Gen1対応のポートは最大5Gbpsでのデータ転送をサポートし、外付けSSDなどとの間で高速にデータをやりとりすることができます。また、通常は同梱のACアダプタを使い、DC-IN端子を使って電源を供給しますが、USB Type-C PowerDelivery(PD)のサポートにより、汎用PDアダプタでの本体充電や、逆に本体に接続したスマホの急速充電なども可能です(要確認)。USB Type-CオルタネートモードによるDisplayPort映像出力にも対応、Type-Cモニタを外部モニタとして拡張利用できると同時に、そのケーブルだけでディスプレイから本体への電源供給も可能です。(要確認)

 

 

 

 

 

有線LANにも対応

 昨今のノートPCでは省略されることの多い有線LAN用のRJ-45端子もしっかりと装備されています。セキュリティ上の理由などからWi-Fiが使えない現場でも、安心して安全なネットワーク接続が可能です。

 

 

 

 

 

世界でもっとも安全なPC

 ハードウェアによる保護、ソフトウェアによる保護、その他の機能の組み合わせによって、サイバー攻撃のような脅威に備え、その被害を予防、検知し、復旧に至るまでのプロセスを担保します。


 HPの独自開発によるチップ「HP Endpoint Security Controller」が、PCの理想的な状態を原点とし、現在の状態と比較して安全を確保します。悪意による改ざんが発見されればただちに復旧を開始します。この機能によって、たとえPCのBIOSが攻撃によって改ざんされたとしても自動的に正常な状態に回復するHP Sure Startや、セキュリティ機能をオフにさせないHP Sure Run、ウィルス感染によってOSが起動しなくなってしまっても自動的にネットワークから必要なイメージをダウンロードしてリカバリーするHP Sure Recoverといった機能が装備されています。

 また、アンチウィルス対策のためのHP Sure Sense、ウェブ閲覧やメールの添付ファイルでの感染をなかったことにするHP Sure Clickなど、ソフトウェアによる対策などにより、HPのPCは、世界でもっとも安全なPCの座を守り続けています。






IT用語の豆知識

関連記事