掲載日:2021/02/10

HP EliteOne 800 G6 All-in-One

HP EliteBook 830 G7

ボタン一つでディスプレイの広い視野角が狭くなるHP Sure View Reflect

 パブリックスペースでのPC利用時には、まわりの視線が気になるものです。セキュリティ的にも不安です。壁を背にしている限り真後ろからの視線はシャットアウトできますが、斜め方向からの視線は防げません。電車や飛行機での隣席の目も気になります。HP Sure View Reflectは、ボタン一つで瞬時にディスプレイの視野角を狭めます。しかも正面からの視認性は普段と同じ。作業に支障を与えることなくプライバシーを守れます。

HP Sure View Reflectオフ(上)とオン(下)。斜め方向の視線をシャットアウトできる。 HP Sure View Reflectオフ(上)とオン(下)。斜め方向の視線をシャットアウトできる。





プレミアムスピーカーとトリプルマイクでオンライン会議にも最適

 デンマークの高級オーディオブランドBang & Olufsenとのコラボレーションで開発したプレミアムスピーカーを搭載、クリアなサウンドでオンラインミーティングなどに対応できます。専用アプリを使って利用シーンに応じたサウンドをセッティング、ノイズキャンセル機能などで音声を聴きやすくする設定も可能です。また、マイクもデジタルノイズキャンセルができるステレオマイクに加え、ディスプレイパネルの裏側にもマイクを備えています。一人のときはノイズキャンセルの雑音除去に使い、数人でPCを囲んでの会議では周囲360度の音声をもれなく取り込み、クリアにこちらの声を伝えます。

キーボードの両側にBang & Olufsenとのコラボレーションで開発したプレミアムスピーカーを搭載。そのロゴも誇らしげ。 キーボードの両側にBang & Olufsenとのコラボレーションで開発したプレミアムスピーカーを搭載。そのロゴも誇らしげ。





狭額化されたディスプレイで作業に集中

 前世代のG6が画面占有率76%だったの対してG7では85%まで占有率を高めました。上部は34%、左右は20%、下部は39%と限りなく狭額縁化を実現、作業での没入感を高めます。






最新のワイヤレス装備でいつでもどこでもインターネット

 最新のWi-Fi規格に対応、以前のWi-Fi5(IEEE802.11ac)に対して、理論上約3倍のスピードでのデータ転送が可能です。多くのデバイスと同時に通信するためのテクノロジーや省電力への配慮により、混雑に左右されず、つながりにくさとは無縁で、バッテリへの負担を最小限に抑えたインターネット接続をかなえます(Wi-Fi6の機能を活かすにはアクセスポイントもWi-Fi6に対応している必要があります)。

 また、4G LTE搭載機では、各通信事業者のSIMカードをスロットに装着することでその通信サービスを使ったインターネット接続ができ、使うのが不安なパブリックスペースのWi-Fiに頼らないインターネット接続が可能です。






世界でもっとも安全なPC

 ハードウェアによる保護、ソフトウェアによる保護、その他の機能の組み合わせによって、サイバー攻撃のような脅威に備え、その被害を予防、検知し、復旧に至るまでのプロセスを担保します。


 HPの独自開発によるチップ「HP Endpoint Security Controller」が、PCの理想的な状態を原点とし、現在の状態と比較して安全を確保します。悪意による改ざんが発見されればただちに復旧を開始します。この機能によって、たとえPCのBIOSが攻撃によって改ざんされたとしても自動的に正常な状態に回復するHP Sure Startや、セキュリティ機能をオフにさせないHP Sure Run、ウィルス感染によってOSが起動しなくなってしまっても自動的にネットワークから必要なイメージをダウンロードしてリカバリーするHP Sure Recoverといった機能が装備されています。

 また、アンチウィルス対策のためのHP Sure Sense、ウェブ閲覧やメールの添付ファイルでの感染をなかったことにするHP Sure Clickなど、ソフトウェアによる対策などにより、HPのPCは、世界でもっとも安全なPCの座を守り続けています。






IT用語の豆知識

関連記事