バッテリに影響を与えずにPCを長期保管する方法を知りたい

PCを長期保管する場合は、バッテリ出荷モードを設定します。

バッテリ出荷モードの設定方法

Chromebookの場合

  1. バッテリ残量が80%以上になるように充電します。
  2. ACアダプタを接続した状態で起動します。
  3. 更新キーと電源キーを押しながら、ACアダプタを外します。デバイスがシャットダウンし、出荷モードになります。

Windowsの場合

バッテリ出荷モードを利用するには、BIOSを最新バージョンにアップグレードするか、こちら の[表A.コンピュータの出荷モード設定をサポートしている最小のBIOSバージョン]に記載の最小バージョン以降にアップグレードします。
  1. バッテリを完全に充電します。
  2. WindowsキーとBackSpaceキーを押しながら、電源キーを押して起動します。
  3. HPロゴが表示されたらキーから指を離し、ACアダプタを外します。
  4. 電源がオフになるか、次回シャットダウン時に出荷モードになります。
バッテリ出荷モードの解除方法
ACアダプタを接続して電源を入れます。
長期保管時の注意
長期の保管の場合は、3ヶ月ごとに起動しバッテリの充電状態のチェックをお勧めします。 バッテリの充電が50%未満の場合は80-90%まで再充電し、上記の手順を繰り返して出荷モードに戻します。
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。