DVDやUSBフラッシュメモリの自動再生の設定をしたが、自動再生の表示やメッセージが出ない

サービスの状態を確認します。改善しない場合は、グループポリシーの設定をします。

Windowsサービス「Shell Hardware Detection」の状態を確認します。

Shell Hardware Detectionは、自動再生を管理するWindowsサービスコンポーネントです。自動再生を機能させるためには当該サービスを有効にする必要があります。

  1. デスクトップ画面左下にあるスタートボタンを右クリックします。表示されたメニューの中から“コンピュータの管理”を選択します。
  2. “コンピュータの管理”が開いたら、画面左のメニューの中にある“サービスとアプリケーション”を選択します。
  3. サービスとアプリケーションメニューに切り替わったら、「サービス」をダブルクリックします。
  4. 表示されたサービスの一覧から「Shell Hardware Detection」をダブルクリックします。
  5. “Shell Hardware Detection”のプロパティが開いたら、“スタートアップの種類”のプルダウンをクリックし、「自動」に変更してから()右下の「適用」をクリックします()。

    ※すでに自動になっている場合は、一度「無効」に変更して再度、「自動」に変更します

  6. “サービスの状態”の下にある「開始」をクリックします。
  7. サービスの状態が“停止”から“実行中”になったことを確認し、下の「OK」を選択します。

    ※サービスの状態が“実行中”の場合は、一度「停止」を選択してサービスの状態が「停止」になったことを確認してから上記操作を実施します。

Windows PowerShellを使用して、自動再生のグループポリシー設定を追加します。

注:本操作はWindowsのシステム自体を変更するコマンドです。操作を誤るとWindowsが起動できなくなる可能性がありますので、作業の際は十分に注意をお願いします。

  1. デスクトップ画面左下にあるスタートボタンを右クリックします。表示されたメニューの中から”Windows PowerShell(管理者)”をクリックします。

    ※表示がない場合はスタートボタンをクリックし、プログラムの一覧から”Windows Power Shell”を右クリックして、管理者として実行します。

  2. ユーザーアカウント制御が表示された場合は、「はい」をクリックします。
  3. ”Windows PowerShell”の画面が表示されたら下記コマンドを入力して”Enter”キーを押します。
    reg add HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v NoDriveTypeAutoRun /t REG_DWORD /d 145 /f
  4. この操作を正しく終了しました”の文言が表示されたことを確認します。
  5. ”Windows PowerShell”の画面を閉じてPCを再起動します。再起動後、メディアの自動再生が機能することを確認します。
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。