文書番号:a50054

HP Cloud Recovery ツールを利用して、Windows をインストールしたい(HPシリーズ)

下記の手順を実施します。

  1. ツールのインストール方法
  2. リカバリメディアの作成方法
  3. リカバリメディアを使用しリカバリをする方法

【対象 OS】Windows 10

【注意事項】
Windows をインストールする PC 内のデータ、アプリ、設定等は全て削除されます。
あらかじめデータのバックアップの実施をお願い致します。

【必要機器・使用環境】

  • インターネット接続可能な Windows 10 (64bit) PC
  • 32GB 以上の 暗号化機能未搭載 の USB フラッシュドライブ(USB メモリ)
  • 最低 20GB の空きディスク容量

【対象機種】HP シリーズ
対象機種は、以下 URL で製品番号から確認できます。
http://support.hp.cloud-recovery.s3-website-us-west-1.amazonaws.com/

※製品番号は、保証書や本体に記載されています。また、BIOSからも確認が可能です。確認方法はこちらをご参照ください

※Pro、Elite シリーズの Cloud Recovery 使用方法は、こちらをご確認ください

HP Cloud Recoveryツールのインストール方法
  1. Microsoft Store を起動します。タスクバーの検索ウィンドウに“store”と入力します。検索窓がない場合は、スタートメニューを左クリックしてから“store”と入力します。
    検索結果に“Microsoft Store”が出てきますので、クリックします。
  2. 検索ボックスに「HP Cloud」と入力し、検索します。検索結果に“HP Cloud Recovery Tool”が表示されたら選択します。
  3. 「入手」を選択し、インストールします。

  4. 以下画面のように「開く」という表示になったら、インストールは完了です。
    Storeアプリを右上の×ボタンを押して閉じます。

    ※HP Cloud Recoveryツールは、管理者権限で実行する必要があります。「開く」をクリックすると以下のメッセージが表示されますので、実行方法は “リカバリメディアの作成方法”をご参照ください。


    以上でツールのインストールは完了です。
リカバリメディアの作成方法
  1. スタートメニューの“H”に「HP Cloud Recovery Tool」が作成されました。

    右クリックして「その他」を選び()、「管理者として実行」を選択します()。
  2. 使用許諾契約書の画面が表示されます。同意の場合は“使用許諾契約書に同意します”のラジオボタンを選択し()、「次へ」を選択します()。
  3. “ようこそ”の画面が表示されます。「次へ」を選択します。
  4. ツールを初期化する画面が表示されますので、完了までお待ちください。
  5. 使用状況の共有についての同意画面が表示されます。同意する場合は「はい」を、同意しない場合は「いいえ」を選択し()、「次へ」を選択します()。
  6. “プロキシ設定”が表示された場合は、入力内容を確認して次へ進みます。
  7. “システム情報ページ”が表示されます。
    • 対象機種で実行している場合は、製品番号を自動検出し国コードとOSが自動選択されます。問題がなければ「次へ」を選択します。
    • 対象外の機種で実行している場合、 “HP システムの製品 ID を入力する必要があります。”にチェックが入っていますので、“製品ID”にリカバリメディアを作成したい機器の製品番号を入力します。

      製品番号は、保証書や本体に記載されています。BIOSからも確認が可能です。確認方法はこちらをご確認ください

      【製品 ID 入力欄の表示例】

      • 製品番号の桁数が正しくない場合:
      • 誤った製品番号を入力した場合:
      • 正しく入力できた場合:

      正しい情報が入力されると、“製品 ID が見つかりました。”と表示されます。「次へ」を選択します。

  8. 環境確認画面の後、イメージ展開先の指定画面がされます。

    接続している USB メモリを選択して()、「次へ」を選択します()。

    ※画面表示は接続している USB メモリにより異なります。

    ※USB メモリが認識されていない場合、以下のエラーが表示されます。

  9. この操作を行うと、USB メモリはフォーマットされます。続行してよい場合は「OK」を押して開始します。
  10. 作成が始まるとインジケーターが動き始めます。
    完了まで接続している AC アダプタや USB メモリを取り外さないでください。
  11. 準備が整いましたら、「OK」を選択します。
  12. 以下の画面が表示されたら完了です。
    “Yes / No”のラジオボタンは、使用状況を HP に共有するかの選択肢です。どちらかを選び()、「完了」を選択します()。
  13. 前の手順で“Yes”を選択している場合は、使用状況が送信されます。この画面は自動で消えます。
以上でリカバリメディアの作成は完了です。
リカバリメディアを使用してリカバリをする方法

【注意事項】

  • Windows のインストール(リカバリ)を行うと内部データ、ソフトウェア、設定が全て削除されます。
  • お使いの Windows のバージョンにより、本手順とは画面が異なる場合があります。
  • ノート製品の場合は、必ず AC アダプタを接続した状態で実施してください。
  • 作成した USB メモリ、マウス、キーボード以外の周辺機器はすべて外してください。
  1. ブートメニューを起動します。
    ブートメニューで USB メモリを選択し、「Enter」キーを押します。
  2. 読み込むまで少々お待ちください。
    注:USB からの起動後、入力した製品番号と異なる製品に接続しているとエラーが表示されます。
  3. メディアを正常に読み込むと“HP Recovery Manager”が起動し、言語選択の画面が表示されます。“日本語”を選択し()、「OK」をクリックします()。
  4. オプション選択の画面が表示されます。“ファクトリ リセット”にチェックを入れ()、「次へ」をクリックします()。
  5. システムの復元について注意事項が表示されます。
    お読みいただき問題なければ “ファイルをバックアップしないで復元する”を選択し()、「次へ」をクリックします()。

    ※「次へ」をクリックすると最終確認の画面が表示されます。「OK」をクリックするとリカバリを開始します。

    注:この確認画面で「OK」を選択すると内部データがすべて削除されます。 内部データについては以下項目が該当します。

    • 製品セットアップ後にインストールしたプログラム
    • Web ブラウザで登録されているお気に入り、および設定
    • 内部ストレージに保存されている個人データ(Excel、Word、テキストファイルなど)
  6. インジケーターが進み、インストール先のフォーマットと USB メモリ内のデータコピーが実施されます。
  7. 復元の準備が完了すると以下画面が表示される場合があります。
    表示された場合は、「スキップ」を選択します。
  8. 復元の準備が完了したら、「続行」をクリックします。
    コンピューターが再起動して、インストールが開始されます。

    「続行」をクリックすると“注意:絶対に外付けデバイスをコンピューターに取り付けないでください。”というメッセージが表示される場合があります。確認して「OK」をクリックします。

    ※リカバリ作業中は USB 機器の取り付けや、AC アダプタの取り外しなどを行わないでください。

  9. 再起動後、“Please Wait…” が表示され、OSやドライバーなどのインストールが開始されます。
    複数回の再起動や、コマンドプロンプトが表示されますが、完了するまでそのままでお待ちください。

    ※作業途中に電源が切れないようにしてください。インストールが失敗する恐れがあります。

    ※所要時間は 30 分~1 時間程度です。

  10. 以下の画面が表示されたら、「完了」ボタンをクリックして再起動します。

    ※時間経過でも自動的に再起動がかかります。

  11. 再起動後、初期設定が表示されます。初期セットアップの手順については、以下 URLをご確認下さい。
    HP - PC Windows10 の初期セットアップ手順

    ※この時、接続しているUSBメモリを取り外しても問題ありません。

  12. デスクトップ画面が表示されましたら、リカバリ完了です。
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。